Zaif(ザイフ)

【完全版】Zaif(ザイフ)とは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

更新日:

「Zaifってよく聞くけど、
全体をわかりやすく掴めるような
記事はないかなー」

今回は、
そんな方を対象に、
Zaifについて、
徹底的に網羅した記事を
書きました。

全体に目を通せば、
Zaifについて、
一通り知ることができます。

それでは、
始めましょう!

Zaifとは

ここでは、
Zaif(ザイフ)の概要について、
述べたいと思います。

Zaifの特徴

Zaifは、
2015年3月4日にオープンした、
国内の仮想通貨取引所です。

ホリエモンこと、
堀江貴文氏が応援しているなど、
注目度の高い取引所といえるでしょう。

Zaifの特徴は、

  • すべての仮想通貨を取引板で売買できるため、手数料が安い
  • 仮想通貨だけではなくトークンの扱いもあり
  • 「Zaifコイン積立」により、低リスクで資産運用できる

です。

何といっても、
Zaif最大の魅力は、手数料が安いことです。

ビットコインに加えて、
アルトコインも売買するなら、
Zaifのアカウントは必須でしょう。

さらに、
積立投資が可能ですので、
長期保有に適した使い方をできる
取引所となっています。

ただ、
サーバーが不安定な時があり、
短期トレードに影響が出ることもあります。

取扱い通貨・トークン

Zaifで取り扱いのある
仮想通貨・トークンは、
次の通りです。

■ 仮想通貨

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(ethereum)
  • ネム(NEM)
  • モナーコイン(Monacoin)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

■ トークン

  • ZAIF
  • CounterPartyトークン(XCP)
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • CAICAトークン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)

CoincheckやbitFlyerでは扱いのない、
トークン市場もターゲットになっています。

それぞれの仮想通貨・トークンの詳細は、
以下の記事にまとめました。

【取扱通貨】ZAIFで取引きできるアルトコイン・取扱い銘柄を解説します

評判はどうなの?

先進的な企画を次々に生み出す
取引所Zaifの評判について、
Twitterの意見を紹介します。

アルトコイン売買を、
取引板で扱うことができるため、
他の取引所に比べて、
有利な取引ができる点は、
魅力的ですね。

Zaif独自のトークンである
Zaifトークンに期待している方も
いるみたいですね。

これまた独自の企画である
Zaifコイン積立についての評判は、
肯定的なものが多いようです。

Zaifの評判については、
以下の記事でもまとめてあります。

【みんなの評判/口コミ】Zaif(ザイフ)は、ホリエモン応援?&マイナス手数料という、まさに一石投じた取引所

運営会社&代表者

Zaifは、
大阪府大阪市に本拠を置く
テックビューロ株式会社
運営しています。

元々は、
etwingsという取引所だったのですが、
2015年3月4日にテックビューロ社が買収、
その後、Zaifへと名称変更されました。

テックビューロ社の
企業情報は以下のとおりです。

会社名 テックビューロ株式会社
設立 2014年6月16日
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
代表 朝山貴生
本社所在地 大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

それでは、
代表である朝山貴生氏の
情報をみてみましょう。

朝山氏は、
関西学院大学商学部を卒業、
在学中は、広告システムサービスで
起業していました。

その後、
シリコンバレーへと渡り、
クレジットカード決済に関するサービスや、
リッチメディア広告サービスに携わります。

帰国後は、
ソーシャル広告や、
ネイティブ広告に関する
サービスを提供しています。

また、
経済産業省が主宰する、
ブロックチェーン検討会の
メンバーでもあります。

■ ブログ
Overtex Times

■ Twitter
@TakaoAsayama

朝山氏については、
以下の記事で、詳しくまとめてあります。

Zaifの社長、朝山貴生氏について調べてみました

それでは、
Zaifの概要を把握したところで、
Zaif登録前に知っておきたいことを、
順番にみていきましょう。

Zaif登録前に、知っておきたいこと

ここでは、
Zaifユーザーが、
後から振り返って、
登録前にこんなことが知りたかった!
というポイントをまとめて、紹介します。

キャンペーンとかやってるの?

Zaifでは、
総額1億円キャンペーン」が
実施されています!

「総額1億円キャンペーン」は、
2017年9月から毎日開催されていて、
Zaif取引所内で取引高が多い、
ベスト50人に報酬が与えられます。

また、
取引所全体の取引高が上がると、
ベスト50人に与える報酬も増えます。

取引高ランキングは、
毎日リセットされますので、
新規で参入しやすい
仕組みになっています。

キャンペーンは、
その名の通り、報酬額総額が、
1億円になるまで、続きます。

これから、
Zaifに登録しようと考えている方も
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

このキャンペーンについては、
以下の記事でも詳しく説明してあります。

【キャンペーン情報】Zaifのキャンペーンについて調べてまとめてみました

いくらから買えるの?

ZaifのBTC最低取引額は、
0.0001BTC」です。

現在(2017年11月)のレート(1BTC = 700,000円)ですと、
70円から取引できる計算になりますね。

CoincheckやbitFlyerが、
「0.01BTC」からですので、
Zaifでは気軽に取引ができそうです。

ただ、
取引するためには、
口座に入金をしなくては、
なりません。

入金最低額は、
公式では、確認できませんが、
500円から可能という情報があります。

つまり、
Zaifは500円( + 入金手数料)あれば、
取引を行うことができる
といえるでしょう。

手数料は?

Zaifの現物取引の手数料は、
-0.01%です。

つまり、
100万円分のビットコインを購入すれば、
100円分のビットコインが、
おまけとして、ついてくるのです。

このマイナス手数料は、
Zaifの大きな特徴といっても良いでしょう。

ただ、
これはビットコインと、
モナーコインの場合だけで、
他のコインを購入する時は、
0.1% ~ 0.3%の取引手数料が
とられます。

取引手数料の他にも、

  • 借入手数料
  • 日次手数料
  • 利益手数料
  • スワップ手数料
  • 入出金手数料

といった手数料が存在します。

それぞれの手数料の詳細は、
以下の記事にまとめてあるため、
ここでは割愛します。

【手数料】Zaifの手数料について調べてみました

外国籍でも口座開設できるの?

結論は、「できます」。

Zaifで外国人籍の方が口座開設をするには、
「在留カード」を所持していれば、口座開設できます。

ただし、
「外国PEPs」に該当している方は、
口座開設できませんので、ご注意ください。

外国PEPsとは、外国の政府等において重要な地位を占める者(外国の国家元首等)とその地位にあった者、それらの家族および実質的支配者がこれらの者である法人を指します。
引用:松井証券

このことについて、もっとよく知りたい方は、
以下の記事にまとめてあります。

Zaifは、外国籍でも口座開設ができるか調べてみた

便利なアプリ

Zaifアプリは、
iOS・Androidに
対応しています。

Zaifアプリを使えば、
お手持ちのスマートフォンで、
仮想通貨の取引、送受信、などが
簡単にできるようになります

ただこのZaifアプリ、
実はあまり評判がよろしくありません。

その理由は、
操作が直感的でないことと、
挙動が不安定なことです。

とはいえ、
機能面では割と充実しているので、
Zaifに登録した際は、
アプリもインストールすると、
良いでしょう

Zaifアプリについては、
以下の記事で詳しく説明してあります。

【Zaifアプリ】特徴・使い方・評判を、完全ガイド!

セキュリティについて

Zaifは二段階認証を採用しているので、
安全・安心に取引所を利用することができます。

二段階認証とは、
ログイン管理をより強固にするために、
iPhoneやAndroidスマートフォンに、
セキュリティーキーを送信して、
パスワード+セキュリティーキーの
二段階で認証を行う、仕組みのことです。

二段階認証を設定するには、
まず最初に、
スマートフォンの認証用アプリを
インストールします。

認証用アプリは、

  • IIJ SmartKey
  • Google認証システム
  • AUTHY

のいずれかです。

次に、
「アカウントの追加」で
「バーコードをスキャン」を選択して、
PCのZaifの二段階認証ページに
表示されているバーコードを
読み込みます。

すると、
「アカウントを追加しました」と表示されて、
6ケタの番号がスマートフォンアプリに表示されるはずです。

それを、
PCのテキストボックスに入力すれば、
二段階認証の設定は完了です。

保証はあるの?

Zaifには、
仮想通貨の盗難補償をする
サービスがありません

そのため、
不正アクセスにより、
仮想通貨や日本円を盗まれても、
自己責任になります。

CoincheckやbitFlyerでは、
盗難補償サービスがあるので、
Zaifも将来的に、導入する可能性が
ないとはいえないでしょう。

今後の動向に、
期待したいところです。

Zaif Payment

Zaif Paymentは、
ビットコインとモナーコインを
用いた決済サービスです。

店舗への買い物客が支払いを、
ビットコイン・モナーコインで
行うことができます。

また、店舗側は、
支払い金額を
2営業日後に日本円で
受け取ることができます

価格変動リスクは、
Zaifが請負い、
手数料も無料
なため、
クレジットカード決済よりも
気軽に利用できるとしています。

登録方法は、
Zaif Paymentページ下部にある
登録受付フォームから、
申し込むことができます。

ここまで、
Zaif登録前に、
知っておきたいことを
説明してきました。

ここからは、
実際の口座登録方法や使い方を
みていきましょう。

口座開設・アカウント登録方法

Zaifで取引を始める前に、
口座開設・アカウント登録が
必要になります。

ここでは、
その手順について、
ざっくり解説します。

具体的な手順は、
リンクを貼りますので、
そちらのページを参照ください。

登録方法

登録の際に、
準備するべきものは、

  • メールアドレス
  • SMSが使える携帯電話(電話番号認証で利用)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

です。

登録の手順について、
ざっくりまとめると、
次の通りです。

  1. メールアドレスを登録
  2. メール認証
  3. 電話番号認証
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 申請後、本人確認OKを待つ
  6. 本人確認OKがメールで届く
  7. 郵送書類到着を待つ

登録完了までには、
1週間程度かかります。

Zaif取引所への登録が相次いでいるためか、
本人確認の審査にも時間が、かかっているようです。

早く取引を始めたい人は、
一刻も早く、登録を済ませましょう。

具体的な手順は、
以下の記事でまとめてあります。

【Zaif(ザイフ)口座開設マニュアル!】開設の流れ・日数・本人確認書類&お得なキャンペーン情報付き!

こちらの記事を開きながら
登録をすすめれば効率が良いです。

登録は、コチラからどうぞ。

Zaifの実際の使い方

Zaif取引所の登録は、
完了しましたでしょうか?

ここからは、
具体的な使い方について、
解説していきたいと思います。

入金方法

仮想通貨・トークンを購入するためには、
口座に日本円が入金されていなくてはなりません。

ここでは、
Zaifの入金方法について、
解説したいと思います。

入金方法は、

  • 銀行振込による入金
  • コンビニ決済入金
  • ペイジー入金

の3種類です。

それぞれの入金方法を、
選択する手順について説明します。

まず、
ログイン後画面左上にある
「入出金」ボタンを押します。

次のページで、
「日本円」アイコンを選択します。

そして、
ページを下にスクロールしていくと、
入金方法を選択することができます。

ここからの詳細は、
各章で後述します。

また、
上で挙げた入金方法を使わなくても、
クレジットカードで直接、
ビットコインとモナーコインを
購入することもできます。

銀行振込による入金

ここでは、
銀行振込による入金について、
簡単に説明します。

「銀行振込みによる入金」タブを選択したら、
金額を入力して、「入金開始」ボタンを押します。

すると、
振込先口座が表示されますので、
そこにお金を振り込みます。

注意する点としては、
振込名義の書式を、
「名前 識別番号(5桁)」にすること
です。

また、
銀行の営業時間外だと、
手続きができませんので、
その際は、他の入金方法を
利用しましょう。

コンビニ決済入金

ここでは、
コンビニ決済入金について、
簡単に解説します。

前述した方法で、
「コンビニ決済入金」を選択したら、
テキストボックスに金額を入れ、
「コンビニ決済による入金手続きを開始する」ボタンを
押下します。

後は、
フォームに沿って操作していけば、
「受付番号」が表示されるので、
それをコンビニ端末に入力して、
支払いレシートをレジに持っていけば、
完了です。

コンビニ決済は、
スピーディーに入金が反映されるので、
入金方法としてはオススメの方法です。

ペイジー入金

ペイジー入金は、
「いつも」「どこでも」「簡単に」
支払いができるサービスになります。

利用方法は、
「ペイジー入金」タブを選択して、
金額を入力したら、
「ペイジーによる入金手続きを開始する」ボタンを
押下します。

その後は、
コンビニ入金と同じように、
フォームに従い操作していけば、
「収納機関番号」と「確認番号」が
発行されます。

そして、
金融機関のインターネットバンキング、
モバイルバンキングやATMから、
支払いを完了させることができます。

ペイジー入金も、
即座に口座へ反映されるため、
オンラインバンキングのアカウントを持っていれば、
便利に利用できるサービスですね。

クレジットカード購入

取引をしていると、
「今すぐ購入したいのに、
手元に残金がない・・・」
という場面に遭遇することも
あるでしょう。

そんな時に、
便利な方法が、
クレジットカード購入です。

フッター部分の
「クレジットカードで購入」をクリックします。

すると、
次の画面が表示されるので、
フォームを入力して、
「購入手続きへ」ボタンを
押下しましょう。

後は、
フォームに従い操作を
完了させれば、
クレジットカードで
ビットコイン・モナーコインを
購入することができます。

なお、
対応しているクレジットカードは、
VISAとMASTERカードのみですので、
ご注意ください。

そして、
クレジットカード購入は、
他の取引所でもそうですが、
手数料が高いですので、
その点は、気をつけましょう。

買い方一覧

Zaifでの
仮想通貨の買い方は、
「簡単売買」と「取引板」の
2種類あります。

両者の顕著な違いは、
手数料の価格差です。

「簡単売買」の方が、
手数料が高く、
「取引板」の方が、
手数料が安いです。

そのため、
基本的には、
取引板で購入するとよい
でしょう。

ちなみに、
「簡単売買」できる通貨は、
ビットコインとモナーコインだけです。

通貨の買い方については、
以下の記事でまとめてあります。

【完全ガイド】Zaif取引所の使い方ナビ。登録・売買から、自動積立まで解説します!

Zaifはトークンの購入ができる点が、
他の取引所と異なります。

トークンの買い方については、
以下の2記事も参考になるでしょう。

【買い方】Zaifトークンの購入方法・買い方・取引所を解説します

【買い方】PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の買い方・購入方法&手順を解説します。

売り方一覧

売り方についても、
買い方と大差はありません。

「簡単売買」と「取引板」があり、
「取引板」がお得です。

以下の記事を、ご覧ください。

【完全ガイド】Zaif取引所の使い方ナビ。登録・売買から、自動積立まで解説します!

送金と受取

仮想通貨・トークンの
「送金・受取」について、
解説します。

まず、
送金の手順です。

  1. 取引所画面右上にある「アカウント」をクリック
  2. 「入出金と履歴」タブを選択する
  3. 出金したい通貨を選択する
  4. 「出金」アイコンを選択する

そして、
画面を下にスクロールしていくと、
次のフォームがあります。

情報を入力して、
「出金」ボタンを押下しましょう。

これで、
送金は完了です。

送金に関するトラブルに関しては、
以下の記事で説明しました。

Zaifの出金制限・送金制限について調べてみた。送れない理由とは果たして・・・?

次に、
受取の手順です。

  1. 取引所画面右上にある「アカウント」をクリック
  2. 「入出金と履歴」タブを選択する
  3. 入金したい通貨を選択する
  4. 「入金」アイコンを選択する
  5. 「入金用〇〇アドレスを取得」を押下する

すると、
「入金アドレス」と「QRコード」が
表示されますので、
こちらを送金元に共有しましょう。

これで、
受取は完了です。

チャット

Zaifチャットは、
日夜、情報交換の場として
盛り上がりをみせています。

Zaifのチャットの特徴は、

  • 「いいね!」をすることができる
  • 「いいね!」した相手にチップを送れる

ことです。

特に、
チップを送れる機能は、
斬新的な仕組みですね。

Zaifコイン積立

ここでは、
Zaifコイン積立」という
プログラムを紹介します。

「Zaifコイン積立」は、
銀行口座から毎月固定額を
自動的に引き出され、

希望金額を、
積み立てることができる
サービスです。

設定手順は、

  1. Zaifコイン積立のページへ
  2. 利用規約に同意、引き落とし口座を指定
  3. 入力確認後、振替申請を行う
  4. 積立コインと金額を選択する

です。

対応銀行は、
Zaif公式から確認してください。

登録手順の詳細は、
以下の記事をご覧ください。

【仮想通貨で定期積立】自動で買い付け『Zaifコイン積立サービス』のはじめかた/登録方法を解説します

また、口コミや評判については、
以下の記事で確認することができます。

【みんなの評判】Zaifコイン積立サービスの口コミについて調べてみました

COMSA(コムサ/CMS)

Zaifを運営する
テックビューロ社が、
立ち上げたICOプロジェクトである
COMSA(コムサ/CMS)」について、
概要を説明します。

COMSAの目的は、
企業経済とブロックチェーンとの
架け橋となることです。

ICO(Initial Coin Offering)とは、
株式の世界におけるIPOのようなもので、
企業がトークンを発行して、
それを配布することで、
資金調達を行う手法です。

なお、
特典を受けられる、
COMSAのトークンセールは、
「2017年11月6日 14:00」に
終了しています

今後は、
COMSAトークンが、
Zaifに上場することが、
予定されているので、
そちらで、購入することが可能です。

COMSAに関しては、
以下の2記事が参考になります。

【登録方法】COMSA(コムサ/CMS)のICOの買い方、参加、アカウント登録手順を調べてみた。日本発の仮想通貨は儲かるの?稼げるの?

【買い方レポート】COMSAトークン購入方法を徹底解説!無事、7ステップでCMSゲットできました

その他、Zaif利用者のよくある疑問・質問

ここでは、
Zaifを利用する方の
よくある疑問・質問に
答えます。

何歳から?

未成年者であっても、
「親権者同意書」と
「親権者との続柄が分かる証明書類」があれば、
取引をすることができます。


引用:Zaif公式

限度額とかあるの?

本人確認済みであれば、
日本円の入出金限度額は、
ありません

仮想通貨とトークンの違い

仮想通貨とトークンの違いは、
簡単に言えば、
独自のプラットフォームを
持っているか、持っていないか
、です。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

トークン?仮想通貨とトークンの違いを解説します。

まとめ

以上、

【完全版】Zaif(ザイフ)とは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

を、お届けしました。

Zaifに関して、
網羅的に知ることが
できたのではないでしょうか?

記事を読んで、
Zaifを利用したくなった方は、
Zaif公式から、
アカウント登録をしてみてくださいね!

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-Zaif(ザイフ)

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.