Zaif(ザイフ)

【Zaif(ザイフ)口座開設マニュアル!】開設の流れ・日数・本人確認書類&お得なキャンペーン情報付き!

更新日:

ここではZaif(ザイフ)を新規口座開設して、実際に仮想通貨を購入できるようになるまでの、登録手順・完了までの日数・お得なキャンペーン情報を伝えていきます。なぜZaifが良いのかやZaifの特徴なども併せて紹介します。

※最初に、Zaif(ザイフ)に新しく口座を作りたいと思っている方に注意点があります。現在Zaifの人気が急上昇しており、新規口座開設には時間がかかります。私の場合、10月26日に申し込んでから、本人確認OKが出たのが10月30日、実際に郵送物が届いてZaifが使えるようになったのは11月3日でした。日数にすると、ちょうど1週間かかりました

Zaifでの取引をスタートするか迷っている方は、時間がかかることを考慮して早めに申し込みしておくことをおすすめします。

Zaif登録までの流れと手順

Zaif登録までの大まかな流れと手順は下記の通りです

  1. Zaif公式サイトからメールアドレス登録
  2. 届いたメールからURLをクリックし、ユーザー登録を進める
  3. 携帯電話番号による認証をおこなう
  4. 本人確認書類アップ
  5. 申請後、本人確認OKを待つ(4日程度かかります)
  6. 本人OKがメールで届く
  7. 郵送書類到着を待つ(3日程度かかります)

1から5までに7日程度かかりますので、一日でも早く取引を開始したい方は早めに申し込みしておくことが必要です。

実際に詳しい登録手順を説明するまえに、Zaifの特徴や利用するメリット・お得なキャンペーン情報を解説していきますね。

すぐに登録してしまいたい方はこちら!

 

Zaifで現在行われているキャンペーン情報については下記記事も参考にしてみてくださいね。

【キャンペーン情報】Zaifのキャンペーンについて調べてまとめてみました

登録する前に知っておきたい「Zaif」の15の疑問

1.Zaifの特徴は?他の仮想通貨の取引所と何が違うの?

Zaif(ザイフ)は、2015年3月4日にオープンした仮想通貨(暗号通貨)の取引所で、日本の会社であるテックビューロ株式会社により運営されています。

大きな特徴としては、次のようなものがあります。

  • すべての仮想通貨を板で売買できるので、手数料が安い
  • ネムコイン(XEM)モナコイン(MONA)などのアルトコイン(ビットコイン以外の通貨)を扱える
  • Zaifコイン積立で、初心者でも低リスクで資金運用ができる
  • ビットコインのmaker手数料が、マイナス0.05%
  • 最大7.77倍のレバレッジをかけた信用取引が可能
  • coincheckなどで扱われていないトークン市場がある

取引手数料が安いのがZaifの最大のメリット。bitFlyer、Coincheckと比べて手数料が安いため、同時刻で購入価格を比べると、Zaifが一番安く買えるということが発生します。ビットコインに加えてアルトコインを買うなら、Zaifの口座は絶対作っておくべきです。

さらに積立投資が可能なことから、長期保有をする方に適しているサービスだと言えます。時々サーバーが落ちることがあるため、短期トレードにはいまのところ不向きです。

2.Zaifって危なくないの?信頼できる?

Zaifは、bitFlyer、Coincheckと並んで国内のビットコイン取引所で3大大手の取引所であり、信頼性があります。取引所の安全性の目安になる資本金と株主構成を見ていきましょう。

bitFlyer Coincheck Zaif
資本金 41億238万円 9,200万円 8億3,013万円
主要出資者 ・SBIインベストメント
・リクルート
・三菱UFJキャピタルなど
・インキュベイトファンド
・株式会社セレス
日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合

注目してほしいのは、資本金は業界2番手のCoincheckよりも多いということ。また、主要出資者である日本テクノロジーベンチャーズパートナーズは著名なベンチャーキャピタルで、ディー・エヌ・エーやインフォテリアにも出資しています。

ビットコインの取引手数料がマイナスだったり、取引高に応じた報酬キャンペーンが行われていたり、太っ腹すぎて不安という方もいるかもしれませんが、これは運営会社であるテックビューロ株式会社が、「当初の数年間は利益なしに、ビットコインのインフラ整備に尽力する」というビジネスプランを前提にしているからなんです。これは逆に言うと先行者利益を得るためのチャンスです。

しかしながら、身を守るのは自己責任になってしまいます。Zaifにも2段階認証プロセスが用意されていますので、不正ログインを防止するため、2段階認証はかならず設定するようにしましょう。

3.Zaifが扱っている取扱い銘柄はどんなものがある?


Zaifが取り扱っている仮想通貨・トークンは以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • カウンターパーティー系のトークン(Zaifトークン・XCPなど)

Zaifトークン・XCP(Counterpartyトークン)・ビットコインクリスタル(BCY)・フィスココイン(FSCC)・ネクスコイン(NCXC)など独自トークンが売買できるのが大きな特徴です。

4.登録料や口座開設費用・維持費はかかる?

登録・口座開設時にかかる費用 無料
口座開設後の維持費 無料
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料

Zaif取引所の登録・口座開設に関わる費用、開設後の口座維持費などは一切かかりません。無料です。

新規口座を開設後、取引をしないで放っておいた場合、維持費などは一切かからないので、安心して口座開設して問題ありません。オンライン上で口座開設の手続きはカンタンに完了させることができるので、安心してまずは気軽に口座登録だけ済ませるのも良いでしょう。

5.手数料は安いの?

Zaifの手数料は、ほかの取引所と比べても最安レベルに設定されています。

特に現物取引手数料がマイナスなのはZaifだけです。(ほかの取引所は、0%~0.15%かかります。)

手数料がマイナスってどういうこと?と思われる方もいるかもしれませんが、つまり取引するたびに手数料が受け取れる仕組みになっています。取引の翌日にボーナスとして付与されます。取引すればするほど手数料が受け取れるオトクな仕組みです。

6.いくらから取引できるの?

ZaifのBTC最低取引額は 0.0001BTCなので、小額から取引が可能です。

1,000円もあれば取引が可能です。

7.登録に必要な環境・書類はどんなものがあるの?

      • メールアドレス
      • SMS(ショートメール)が受け取れる携帯電話
        ※携帯電話番号認証で必要です
      • 本人確認書類(免許証やパスポートなど名前と住所が確認できる書類)
        ※住民基本台帳カードは利用不可です

本人確認書類をアップロードして、オンラインで本人確認すると審査を早めることができ、早く口座開設が可能です。スマホで写真撮影するなどして、データを準備しておきましょう。

※本人確認を行わないと、入出金や取引が行えません。本人確認書類は、取引するために必ず必要になります。

※20歳未満の未成年者の場合は、親権者と本人の続柄を確認できる証明書、親権者の同意書が、追加で必要になります。

8.登録方法はカンタン?誰でも登録できるの?

普段インターネットを使っている方ならば、カンタンに登録できます。

      1. サイトの必要情報を埋めて
      2. スマホやデジカメで撮った本人確認書類をアップロードして
      3. 後日自宅に送られてくるハガキを受け取るだけ

これができれば、誰でも登録可能!

9.登録完了までにかかる日数はどのくらい?

冒頭にも記しましたが、人気が急上昇しているため、Zaifの本人確認や手続きに少し時間がかかっているようです(2017年11月現在)。

Zaifの公式サイトで「無料登録」を押してから、手続きがすべて完了するまでには、約1週間を目途に考えておきましょう。

      1. 情報入力&書類アップロード⇒20~30分程度
      2. 本人確認書類をアップロードしてから確認OKが出るまで⇒3~4日
      3. 確認書類が届くまで⇒さらに3~4日

一日でも早くZaifで仮想通貨の取引を始めたい方は、早めに 1.までを済ませておきましょう!

10.口座開設は24時間できるの?

口座開設の申請はインターネットで24時間365日受け付けています。

ただし、サイトメンテナンス中はできないのでご注意ください。

11.登録はパソコンのみ?スマホからも口座開設できる?

パソコンはもちろん、スマホからも口座開設できます!

最初に登録したメールアドレスにURLが転送されてくるので、メールが受け取れる環境が良いですよ。

12.本人確認・住所確認は必須?電話番号認証は?

2017年4月の法改正により、仮想通貨の取引には本人確認が必須になりました。

Zaifの画面を見るだけならば、アカウント登録のみで本人確認をしなくてもできますが、実際に購入したり取引を行ったりする場合は、本人確認をしていないとできません。

電話番号認証も同様に必須です。固定電話やPHSしか使っていない方や認証コードの受信ができない場合は、登録した電話番号の「電話料金の支払い証明」を送る必要があります。

13.どんな書類が郵送されてくるの?

本人確認OK後に自宅住所に送られてくるのは、簡易書留のハガキです。郵便受けではなく本人手渡しが必要の転送不可書類となるので、受け取る際は注意してくださいね。

Zaifから送られてくるハガキ

2017年11月に開設した私に送られてきた書類は、こんな感じ↓でした!ここに書かれている「本人確認コード」を入力すると、本格的にZaifで取引をできるようになります。

Zaifから送られてくるハガキ

14.登録したことは家族にバレる?

本人確認後、登録した住所に完了ハガキが送られてくるため、家族にバレてしまうことはありえます。しかし仮想通貨は、バレて困るものではないということを説明する良い機会になるかも知れませんね。

それでもどうしても家族にバレたくない方用に、Zaifでは本人限定受取郵便(特例型)での郵送を受け付けています。個別対応になるため800円の手数料がかかるそうですが、Zaifの依頼フォームから申請ができますので活用してみてください!

【重要】郵送による本人確認(家族バレしたくない方)

15.セキュリティは大丈夫?信頼して良いの?

仮想通貨のアカウントが盗まれてしまうと、資産が盗まれてしまうことになります。そのため、Zaifもさまざまなセキュリティ対策を講じています。

      1. 預かり暗号通貨管理の強化
      2. ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化
      3. システムインフラの堅牢性強化
      4. お客様預かり金の分離
      5. リスク管理やセキュリティ対策の強化

さらに、ユーザー自身が実行できるセキュリティ対策があります。それが、2段階認証です。大切な資産を奪われないよう、必ずZaifでは2段階認証を設定するようにしてください!

 

それではいよいよ、Zaif口座開設までの手順を解説していきます!

詳しい開設までの手順を丁寧に解説!

ここからは、開設までの詳しい手順を解説していきます。パソコンで登録した場合のキャプチャ画像を載せていきますが、スマホからも同様に登録が可能です。

1.Zaif公式サイトからメールアドレス登録

まずは、Zaif公式サイトを開き、「無料登録はコチラ」をクリックします。

メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押すと、Zaifからのメールが送られてきます。

2.届いたメールからURLをクリックし、ユーザー登録を進める

「zaif メールアドレス確認」というメールが届いているはずなので確認してみましょう。

リンクをクリックすると、利用規約と重要事項説明の同意の可否、パスワードの設定が求められます。

利用規約と重要事項説明のリンクをクリックして、目を通さないと先に進めないようになっています。また、同意にチェックを入れないと登録ができないので、良く読んで理解したうえで登録しましょう。

Zaifのパスワードは強度の高いものにすることをおすすめします。あなたの資産を守る大切なパスワードなので、慎重に設定しましょう。(あとで変更は可能です)

パスワードを使うとログインできるようになるので、ログインをします。

ビットコインのチャートなどが見られるようになりましたが、アカウント登録だけでは実際の取引はできません。上に表示されている「本人確認が完了しておりません。」をクリックして、本人確認を進めましょう。

<STEP1>

パスワード紛失時などに再度聞かれる項目なので、慎重に誤りがないように入力していきましょう。

3.携帯電話番号による認証をおこなう

<STEP2>では、電話番号認証が行われます。

<STEP1>で入力した電話番号にSMS(ショートメール)が送られてくるので、もう一度、画面に表示されている番号が、SMSを受け取れる携帯電話の番号に間違いないか確認して、「次へ」を押しましょう。

※固定電話やPHSしか使っていない方や認証コードの受信ができない場合は、登録した電話番号の「電話料金の支払い証明」を送る必要があります。

携帯電話にSMSで認証コードが送られてくるので、次の画面で認証コードを入力し、「次へ」を押します。

4.本人確認書類アップ

<STEP3>では、本人確認書類をアップロードします。

運転免許証やマイナンバーカードなど、公的機関が発行した名前と住所が確認できる指定の書類を用意し、デジカメやスマホなどで撮影したカラーのデータをアップロードします。

アップロードが完了したら、あとは、Zaif側で本人確認書類のチェックを行い、承認されるのを待つ必要があります。

5.申請後、本人確認OKを待つ(3~4日程度かかります)

この画面が表示されたら、口座開設の申請が正しく行われたということ。あとは、Zaif側の本人確認が早く終わることを願うしかできません。

6.本人OKがメールで届く

件名「Zaif通知: 本人確認が完了しました。」で下記のような通知が届いたら、本人確認OKの合図です。

この後、簡易書留郵便が送られてくるのを待ちます。

7.郵送書類到着を待つ(3~4日程度かかります)

Zaifから送られてくるハガキ

郵便局の簡易書留ハガキを受け取ったら、ぺリペリと剥がして中を確認しましょう。ここに書かれている「本人確認コード」が大事です。

Zaifにログインをして、「アカウント」をクリックし、表示されている「本人確認のお願い」の文章の「本人確認のセクション」という青文字をクリックします。

Zaif本人確認

「本人確認コード」に、ハガキに記載されている6ケタの番号を入力します。

Zaif本人確認コード入力

これで晴れて、Zaifでの取引ができるようになりました!

Zaif本人確認完了

さあ、さっそく取引だ…!とその前に、絶対にやっておいてほしいことが1つだけあります

それが、自分の身を守るために必要な設定、2段階認証です!

2段階認証の設定は絶対にしておこう!

2段階認証とは、パスワードをさらに強固なものにするために、ログインする前にiPhoneやAndroidスマートフォンにセキュリティーキーを送信し、パスワード+セキュリティーキーの2段階で認証をおこなう仕組みのことです。

これを設定していないと、パスワードを盗まれてしまうとカンタンに第三者にログインされてしまい、資産を盗まれてしまう危険性がありますので、絶対に設定しておきましょう!

Zaif 2段階認証

本人確認が完了した時点で、上部にピンク色の帯が表示されているはずです。ここをクリックし、「2段階認証設定」を選びます。

Zaifの2段階認証

2段階認証をおこなうには、スマートフォンに「IIJ SmartKey」「Google認証システム」「AUTHY」のいずれかのアプリをインストールする必要があります。(もちろんすでにインストールされている場合はそれを使ってください)。

3つのアプリをどれインストールしたら、「アカウントの追加」で「バーコードをスキャン」を選択し、パソコンのZaifの2段階認証のページに表示されているバーコードを読み込みます。

バーコードを読み込むと「アカウントを追加しました」という表示とともに、6ケタの番号がスマートフォンアプリに表示されるはずです。その番号を、パソコンのテキストボックスに入力すれば、設定完了です!

まとめ

以上、Zaifの新規登録・口座開設の方法をまとめてお送りしてきました。

初めは慣れない言葉や取引に戸惑ってしまうと思いますが、少しずつ練習しながら経験を積んでいきましょう。Zaifの特徴でもある「Zaifコイン積立」から始めてみるのも良いですね。

いきなり無理をせず、少額からスタートし、余剰資金でおこなうように気を付けましょうね。

なにかわからないことがあれば、わかる範囲でお答えしますので、ページ下部にあるコメント欄にお気軽にメッセージをお寄せください。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-Zaif(ザイフ)

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.