Zaif(ザイフ) その他アルトコイン 仮想通貨

【買い方】Zaifトークンの購入方法・買い方・取引所を解説します

更新日:

8月に仮想通貨界隈を騒がせた「Zaifトークン」の購入方法・買い方を解説します。

上昇前は0.1円以下で最高値は約2.5円にまで、たった一週間ほどで25倍も急高騰。
その後一時的に0.5円ほどまで急落しました。

一体Zaifトークンとはどういうものなのか?
そしてどこで、どうやって買えばいいのか。

Zaifトークンとはなんなのでしょう?

Zaifトークン(通貨単位:ZAIF)とは
国内仮想通貨取引所Zaifが発行するトークンです。

 

トークンとはいったい何なのか?

Zaifコインではなく、
自らをトークンと呼ばせる理由は何なのでしょうか。

 

トークン(token)というのは、
ブロックチェーン上である発行体が意思を持って発行を行う仮想通貨のことです。

 

では、
ビットコインと一緒なの?
と思われるかもしれませんが、
そこは少しタイプが違ったりします。

 

 

仮想通貨は
大きく分けて2つのタイプに分類されることがあります。

 

まず採掘(マイニング)をする仮想通貨
こちらをカレンシータイプといいます。

カレンシーは通貨の意です。

 

このタイプはビットコインやダッシュコイン、ライトコインなどが含まれ、
発行量がすでに決まっているものです。

 

 

次に発行者がいるタイプの仮想通貨を
アセットタイプといいます。

よく会社資産がアセットと呼ばれたりしますよね。

 

代表的なのがリップル(XRP)です。
そしてZaifトークンがまさにこのタイプに当てはまります。

 

 

よく例えられるのが株式のようなものです。

Zaifが発行元なので、
当然発行量を増やしたりすることもあります。

現在90億ZAIFが発行されていますが、
今後さらに増殖する可能性も、十分に考えられます。

 

 

つまり、Zaifトークンというのは、
Zaifが発行している株式のようなもの、
と覚えていただいてもよろしいのではないでしょうか。

 

 

Zaifトークンの購入できる取引所は?

Zaifトークンを購入することができるのは、
Zaifしかないのが現状です。

 

CM等で有名な取引所であるbitflyer
多くの仮想通貨を取り扱っているcoincheckなどでは
Zaifトークンを購入することができません。

 

「Zaifトークンが欲しいならZaifを登録してくださいね」
というテックビューロからの意思が届いてきそうです。

Zaif公式サイトへ

 

Zaifトークンを購入するまでの流れ

1.Zaif(仮想通貨取引所)の口座を開設

Zaifの口座がないと、Zaifトークンは購入できません。

口座登録&維持は無料、1万円程度の少額からでも初められますので、
まずは口座開設からチャレンジです。

 

自宅へのハガキの到着をもって本人確認となり、
取引きがスタートできます。
混み合っている場合は、1〜2週間ほどかかるようなので、お早目に。

Zaif公式サイトへ

2.日本円 or ビットコインを、Zaif口座へ送金する

Zaifトークンは、日本円 or ビットコインで購入できます。

ですので、
どちらかをZaifの口座へ送金する必要があります。

 

入金方法や入金アドレスは、

  1. Zaifへログイン
  2. アカウント

で表示される「入出金と履歴」で確認できます。

 

日本円の入金は、

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • ペイジー入金

が可能。

3.取引画面を、「ZAIF/JPY」か「ZAIF/BTC」に切り替える

  1. Zaifへログイン
  2. 上部メニュー→取引

をクリックすると、
ビットコインと日本円のチャートが出てきますので、
これをZaifトークンの取引画面に切り替える必要があります。

↓画像左上「BTC/JPY」をプルダウンバークリックすると、
様々な種類の通貨ペア(どの通貨でどの通貨を売買するか)が表示されますので、
「トークン」をクリック。

  • 日本円でZAIFトークンを買う場合は「ZAIF/JPY」
  • ビットコインでZAIFトークンを買う場合は「ZAIF/BTC」

を選びます。

4.取引板を見て、ZAIFトークンを買う

あとは、
いくらで、何個買うか
を操作するだけ。

板の見方や、具体的な購入方法は後述します。

 

簡単なチャートの見方

テクカルな指標として最初に見ないといけないところに
ローソク足チャートというものがあります。

 

上の図で説明しますと、
青色のものが陽線と言い、
始値より終値が高かったものを示します。

逆に赤いのは陰線といい、
終値が始値よりも安かったことを表します。

 

さらにローソクの実態部分から上に突き出したもの下に突き出したものがいくつか確認できると思いますが、
これによりZaifトークンが大きな値幅で上昇、
もしくは下降したものだということが分かります。

例えば、上の画面の8月29日では陽線が非常に長くなっていますが、
これは上が1.6~1.7程度まで上昇後、少し下落したものの、
結果的に始値よりは終値の価格が高かったことを示しています。

 

Zaifトークンは価格もかなり安めなので、
購入の際には上から下までかなり大きく荒れる可能性があることに注意しないといけません。

 

 

板の見方

売買注文をする前に、
簡単に板の見方を知っておく必要があります。

 

右側の買気配数というのが、
買おうとしている人がどれくらいの量を買おうとしているかを表しています。

 

左側の緑色の売気配数というのは
買気配数と逆で売ろうとしている人がどのくらいの量を売ろうとしているのかを表しています。

 

上の画像を見てみると、
1.0899円の所で659858.9というかなり多めの数を買おうとしている人がいることが分かります。

逆に、売ろうとしている人は
1.1300円で297660.3もの量を売ろうとしている人がいます。

 

結果として売り板はそこまで厚くなく、売りよりは買いが優勢であることが分かります。

 

もう少し言うならば、
1.1190円までは、結構すんなりといく可能性が高いです。

仮に大きく下がったとしても、
1.0899円の所で659858.9と買い板が厚くなっているので、
下落したとしても1.0899円くらいで止まるのではないかと予測できます。

 

 

買い注文の仕方

Zaifトークンを購入するには、
売買注文ウインドウに入力をしていく必要があります。

上の図で指値注文をする場合と
成行注文をする場合を説明していきます。

 

指値注文

まず指値注文ですが、
Zaifトークンの価格を設定してから売買をするというものです。

つまり赤で縁取られたところを基本にして注文していくことです。

買いの場合は赤文字のところ、
売りの場合は、緑色も文字の部分を見ていくことになります。

なお、気配値の価格部分をクリックすると、自動的に価格が表示されます。

 

 

次に、買いたい量を入力します。
値を入力をすれば、自動的に約定代金が計算されます。

 

最後にリミット売りですが、
これは任意なので絶対に設定しないといけないというものではありません。

このリミット売りというのは
設定した価格が下回ったら自動的に売り注文になるというものです。

ただ買いたい場合は関係ありません。

あくまでも売りたいときにだけ設定をするというものです。

 

成行注文

次に成行です。

成行(なりゆき)というのは、指値注文と価格を設定するのではなく、
現在の価格で購入をするという売買方法なので、1ZAIFの価格の入力は不必要になります。

成行売買のメリットとして、
指値売買よりも優先的に売買をすることができるということが上げられます。

買いたい量の場合は指値と同じく、入力をすれば約定代金が自動的に計算されます。
そして買い注文をクリックすれば、1ZAIFを購入することができます。

 

 

まとめ

以上がZAIFトークンについての概要と買い方です。
買い方に関しては最初は緊張するかもしれませんが、慣れればすぐにできるハズです。

 

 

Zaifの取引は一般的にとっつきづらいと言われており、
慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

とりあえず小額をちょこちょこお試ししながら
経験してみる、というのが大事なのかもしれませんね。

 

 

チャートも見ているうちに
少しずつ分かってくる日がきっとくるハズです!

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-Zaif(ザイフ), その他アルトコイン, 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.