VALU

【解説】VALUのアカウント開設・新規登録方法について見てみましょう

更新日:

「VALUに応援したい人がいる」「VALUで自分の可能性にチャレンジする」「トレーディングで遊んでみたい」そんなVALUに興味を持った方のために、VALUのアカウント開設方法、新規登録を解説してみます。

トレカ?マネ虎?VALUです

※はじめに

VALUは現在日本円の入金に対応していないため、
VAを購入するにはビットコインを購入・送金できる仮想通貨取引所のアカウントが必須となります。

また、取引所でビットコインが購入できるようになるまでには、
改正資金決済法の定めによる本人確認を必要とし、5~7日ほどの時間が掛かります

下部に取引所の登録方法記事のリンクを載せておきますので
まだ取引所アカウントをお持ちでない方は参考にしてみてください。


例えば
ホリエモンの株を持っていれば
ホリエモンの頑張った分が自分の利益にもなる。
※実際に堀江さんのトークンは存在します

 

そんな画期的なシステムを引っさげて
サービスを開始したVALU(バリュ)

 

気になるあの人や
同感できる同士を探して株を購入したり

 

一方で、出資を受けたいなと考えている人も
投資カテゴリとはいえ、
参加の壁はクラウドファンディングに比べれば格段に低いので

 

ちょっとした目標を掲げてみたり
人気チャンネルやソーシャルで人を集めるのが得意な人は
出資を募ってみてはいかがでしょう?

 

面白そうだから、
という理由でもたぶん大丈夫じゃないかと思います(出資を受けるには公式の審査が必要)

 

今回は
VALUアカウントの作成方法
新規作成手順について見てみようと思います。

VALUのはじめ方

Facebookアカウントが必要です!

VALUはアカウントを作成する際にFacebookとの連携が必要となります。

 

Facebookのアカウントをお持ちでない方は
作成しておきましょう。

 

Facebookもそうですが、
VALUに関連付けることができるソーシャルメディアは

ユーザーがVAと呼ばれるトークン(独自通貨=株)を発行する際に
そのVAの価格を決める基準となります。

 

ツイッターやインスタグラムをご利用なら
もしかしたら初期値がアップするかもしれません。

VALUのアカウントを作成しましょう

VALUページのFacebookログインボタンを押すと

アカウントネームと
メールアドレスを入力する欄が出てくるので

任意のものを入力して送信!

 

入力メールアドレス宛に登録確認のメールが飛んできますので、
リンクを踏んだらVALUへのアカウント登録は完了です。

 

 

これだけでアカウントができてしまいました。

 

 

さっそくログインしていろいろな人を見てみましょう。

誰にVAを買われているのか、

誰のVAを買っているのか、

VAの取引状況など、
いろいろな情報を見ることができます。

フェンシングの元オリンピック代表、太田雄貴さんです。正直かっこいいです。 ちなみに執筆時点での太田さんのVA単価は0.053BTC(およそ16,000円)です。

 

 

 

VAを購入するには、ビットコインが必要です!

VALUは日本円の入金に対応していないため、

VAを購入するためには
仮想通貨取引所で購入したビットコインを
VALUアカウントウォレットに送金する必要があります。

 

これから取引所を開設する方は
ビットコインが購入できるまでに5~7日ほど時間が掛かりますのでご注意ください。

 

当記事では
使いやすく取引高が高いcoincheckを利用しています。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】コインチェックの始め方、解説してみます

 

取引所の開設が完了したら
お好きな金額分のビットコインを購入し、

取引所ウォレットの機能である
ビットコイン送金機能を利用してVALUアカウントにビットコインを送ります
VALU側で受け取りアドレスを生成しておいてくださいね!

 

【解説】コインチェックからVALUへ、ビットコインを送金する方法@5ステップ

 

ビットコインでVAを買いましょう!

VALU側でビットコインの受け取りが完了すれば
あとは気になる人のVAを購入するだけです。

ここまで言っておいてなんですが、
価格のこととかはあまり深く考えず
背中を押す、応援するくらいの気持ちで購入しましょう。

最悪、無くなってもいいと思えるような人が見つかればベストですね。

 

 

 

 

今回は
VALUアカウント登録方法と
VAの買い方についてざっくりと解説してみました。

アカウントの作成自体はすぐ終わるのですが、
取引所の開設に時間がかかるのが意外に厄介です。

早めに準備しておきたいですね!

 

 

【解説】VALUとは。ざっくり理解したいあなたへ解説します

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-VALU

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.