VALU

【ランキング】VALU参加者のランキングを見れるサイトが、おもしろい

個人で発行可能なトークン(VA)サービスを提供するVALU。企業でいうところの株に見たてたVAは同様にランキングも存在するようです。個人の格付けのようでちょっと恐いですが、VAを購入するときの参考にされてみてくださいね。

VALUのランキングサイトで銘柄(=個人)を分析

ランキングなる単語自体は
公式ダッシュボードのお知らせで見かけることができますが、

ソート自体は新着順とウォッチリスト順のみ可能で、
VAの単価や取引高のランキングを一覧することができません。

 

ランキングでVA取引を煽るのは本来の趣旨から外れているという意識なのか、
以前にはあったらしいランキングは現在では廃止されています

 

人によっては
ただ純粋に出資を募っているだけのなのに、
勝手にランク付けされるのも癪に障るでしょう。

 

一方でVAの取引が無ければそもそもVALU自体が立ち行かなくなるので、
運営としては実装したいところだけどできない、
というジレンマがあるのかもしれませんね。

 

さて公式でランキングが存在しないとなると、
それらを参考にVAを購入しようと考えていた方は
どうやってVAを選べば良いのでしょう?

 

今回は
VAのランキングサイトと
その機能についてご紹介してみようと思います。

VALUのランキングサイトを見てみましょう

UserLocal

サイトを解析し必要な数値をソートするデータ解析企業UserLocalで
VALUのランキングが公開されました。

このサイトはFacebookやInstagramの
人気ランキングを公開したことでも有名ですね。

 

サイトでは、

・時価総額ランキング
・VALU価格ランキング
・ホルダー数ランキング
・ウォッチ人数ランキング

で並べ替え可能で、
ユーザーのリンクをクリックすれば
そのままVALUのユーザーページにジャンプすることができます。

 

 

 

 

 

VALU キャッシュページ ランキング

 

VALU キャッシュページ ランキング
VAのデータをキャッシュを保管しているサイトです。

UserLocalと異なり
こちらはカテゴリーも選択することができます(時価総額順のみ)。

通常はメンテナンスでVAの確認ができないときでも
ここではVA情報をキャッシュとして保管しているので、
いつでもVAの閲覧が可能です。

ただし、
キャッシュは過去のデータであるため
現在価格とずれる仕様をご留意ください。

 

 

 

 

まとめ

上でご紹介したサイトが
VALUでの主なランキング参考サイトです。

とはいえ、ランキングだけ見ても

「1位はトヨタですよー」

と言ってるようなもので、
VAの購入に関しては
ほとんど意味を成さないものでしょう。

トレードに関しては
そもそもVAが売れなければハナシにならないので
需要の有無を表すランキングは重要な指標なのかもしれません。

 

ご自身にとって興味があって、本当に応援したい人がいるなら
何位であろうと関係無いことです

 

実際にランキングだけを見てVAを購入する方は少ないかもしれませんが

注目されているVAの人物像を興味本位で見てみたり、
あるいはご自身のページやプロモーションの参考にしてみたり

ひとつの方法として活用していただければな、と思います。

 

あわせて読みたい
【解説】VALUのアカウント開設・新規登録方法について見てみましょう「VALUに応援したい人がいる」「VALUで自分の可能性にチャレンジする」「トレーディングで遊んでみたい」そんなVALUに興味を持った方...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です