coincheck(コインチェック) 仮想通貨

【仮想通貨】コインチェックの始め方、解説してみます

更新日:

最近テレビや人づてでよく聞く仮想通貨。気になった方のために、大まかな手順の流れを解説していきたいと思います。

仮想通貨が徐々に広がりつつあります

最近、意外な人物の口から仮想通貨の単語が出てきてビックリすることが良くあります。

友人がビットコインと言ったり、
仕事の取引相手がイーサリアムを発言したり、

「ああ、どんどん広がってるんだなぁ」と実感してきた今日この頃です。

 

今回は
日本一のビットコイン取引所
coincheckのはじめ方を解説してみようと思います。

 

 

 

 

coincheckって何?

coincheck(コインチェック)
ビットコインやイーサリアムといった

今話題の仮想通貨を売買できる
仮想通貨取引所と呼ばれるお店のことです。

 

仮想なんていうけれど、
日本円で買ったり売ったりできる
資金決済法でも認められた立派な通貨の一種なんですね。

 

しかもコインチェックは
日本国内でもっとも多くのビットコインが売買される
日本一の仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨は紙幣や硬貨のような固形物ではないので
インターネットを使ったデータ形式でやり取りを行いますが、
そこでは仮想通貨に対応した口座が必要になってきます。

 

そこで、
コインチェックは日本円を受け入れ、
購入した仮想通貨を専用の口座(ウォレットとも呼びます)に保持し、
必要に応じて他口座への送金や、
売却して日本円を私たちに振り込んでくれる、
いわば現実と仮想通貨の窓口としての役割を持つのです。

 

 

 

 

すぐにできるの?

興味を持ったらすぐに始めたいのが当然ですが(どんどん値段あがってますしね)、

改正資金決済法の定めにより
仮想通貨を売買するユーザーは本人確認が義務化されてしまったのです。

 

本人確認くらいすぐじゃないの?

 

と思われるかもしれませんが、

提示書類の確認(ひとつひとつ手動で確認しているそうです)に1~2営業日
住所を確認するために発送される書留(サインをして受け取る郵便です)の到着までに3~5営業日

 

このように
だいたい1週間くらいは取引出来ない状態が続きます。
これは法律で決められているものなので
コインチェック以外の取引所でも
おおよそ同じくらいの時間がかかってしまいます。

 

ただし、
手続きにかかる大半の時間は
書類の確認待ちや
郵送の到着待ちなので
手続き自体はとても簡単です

 

興味がある方は
かんたんなステップで解説していきますので、
どんどん読み進めてみてくださいね!

 

 

 

 

アカウント登録

コインチェックのホームページで
新規会員登録をします。

 

入会費も年会費もかからないのでご安心ください!

 

メールアドレスとご希望のパスワードを入力して送信し、
コインチェックからの返信を待ちます・・・・・・

 

※5分経っても返信が来ない場合は
迷惑メールに放り込まれてないか確認してみてください。

 

到着したメールのURLリンクを踏めば登録完了です!

本人確認書類の提出

アカウントを作ったはいいものの、
コインの売買は本人確認が必要になってきます。

 

コインチェックのページから本人確認ボタンを見つけ、
住所や氏名を入力後、

スマホやデジカメで身分証(どれが使えるかはページに載ってますよ)や
身分証を持ったユーザーの自撮り(セルフィーと呼ばれます)を撮影し
コインチェックのページにアップロードします。

1~2営業日くらい待ちましょう。

※免許証や身分証そのままの表記でデータ入力しないと、やり直しになることが多くなるので注意してくださいね!

 

承認のお知らせメールがきたら
コインチェックから同時に書留郵便が発送されます。

もうやることはほとんど終わったも同然です

二段階認証でセキュリティだけは固めておきましょう

郵便の到着を待ってる間に
googleの二段階認証アプリをスマホにダウンロードして
もうひとつのカギとして利用できるようにしておきましょう。

これだけで格段にセキュリティ強度がアップするので
忘れずに入れてくださいね!

くわしい手順は↓コチラ↓の別記事に載ってますから、参考にしてみてください。

 

【セキュリティ対策】コインチェック(coincheck)で、サクッと二段階認証を設定する方法

 

かならず郵便書留を受け取りましょう!

本人確認の承認から数日後、書留のハガキが到着します。

 

キチンと受け取ってサインしないと
また最初の本人確認申請からやり直しとなります。

 

ハガキは受け取るだけで大丈夫です。

 

サインをして少し待つと、
晴れて仮想通貨の売り買いができるようになります

アカウント口座に日本円をいれましょう

できたばかりの口座はスッカラカンなので
コンビニエンスストア(ローソンやファミマ他)や銀行振込で
日本円を入金してあげます。

 

オススメ方法は
すぐに入金されるコンビニ入金です!
手数料もそれほど高くありません(30000円までの入金で800円くらい)。

 

銀行口座やコンビニエンスストアでの入金は
コインチェックのアカウントページ
詳しく方法が記載しておりますのでご確認くださいませ。

 

日本円が口座に着金すれば、
あとは、
慌てずタイミングを見計らってお好きなコインを売買するだけです。

 

最初がほんとに肝心です
高値で掴まないようにしてくださいね(マイナススタートはモチベーションがすごく下がりますので)!

まとめ

おつかれさまでした!
いかがでしたでしょうか?

 

承認待ちや郵便待ちでずっと待ってたような数日間ですが、
手順自体はとってもカンタンなものじゃなかったかと思います。

 

またコインチェック以外にも
bitFlyerZaifといった大手の取引所が存在しますが

 

だいたいどこも同じ手順のアカウント登録方法(画像も流用できます)なので、
お得なキャンペーンを見つけたときは登録してみてくださいね。

 

それでは
良き仮想通貨ライフをお楽しみください!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-coincheck(コインチェック), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.