VALU

【解説】VALUとは。ざっくり理解したいあなたへ解説します

最近VALUというのが面白いらしいです。投資する先は、なんだか難しい証券や実態の見えない会社とかではなく、あなたが応援したい人そのもの。そんなVALUがどんなものなのかざっくりと解説してみようと思います。

個人を応援するのに最適なVALU


VALUはバルやバリューと呼ばれるマイクロトレードサービスです。

 

個人に対して仲介媒体に中抜きされることなく株式的な投資ができ、
かつ対象の株式的なものを他人と売買できるサービスですね。

 

こう書くとなかなか難しいです。

地下アイドル(仮名:レナさん)を応援してみましょう

例えばあなたがアイドルの卵レナさんを応援したくなったとしましょう。
そのレナさん、どうやって応援しますか?

 

CDを購入したり、
ライブやイベントに参加するのが一般的かもしれません。

 

応援の成果として

・新曲が発表されたり
・握手できる権利がもらえたり

といった見返りがあるものですが
こういったジャンルでは見返りを求めないのが普通ではないでしょうか。

 

芸能や創作活動(パフォーマー/クリエイター)への応援手段としては、
正しい姿なのかもしれません。

 

一方で、
ファンが投入したお金は
プロダクションやレーベル、
そのアイドルを管理している組織に大部分を中抜きされ

 

応援しているハズのレナさん自身の実入りは
予想していたよりもこれっぽちなのはご存知でしょう。

こちとらレナさんを応援しているはずなのに
なぜかあまり関係ない人にまでお金が吸われてしまうのです。

 

もちろんアイドル自身が到底不可能なイベントの設置や
管理・プロデュースなどを行ってくれるメリットというものもありますが
ファンとしては知ったことではありません

 

レナさんのファンは
プロデューサーが超高級腕時計を買うために
お金を払ったのでしょうか?

もっと効率的に応援したい!

そんなときに
VALUを利用します。

 

同様にアイドルがVALUを利用していることが前提となりますが、
ファンはそのアイドルが発行したVA(VALUの仮想通貨)を購入することで

・アイドルは直接的に活動資金
・ファンはアイドルの発行する株券(VA)

手に入れることができます。

 

VAの価値はライブの優待席であったり、
握手券であったり、

アイドルがファンのため自由に(制約はありますが)決めることができます。

個人を個人投資する時代へ

このような個人の活動費用として出資を募る、
一方で共感する案件に出資を行う、という行為は

クラウドファンディングといって、
少し前から活用されるようになってきたのですが、

 

VALUの最大の特徴は

アイドルの発行するVAには
アイドルが設定した特典の価値を持つと同時に

そのVAをVALUのサービス上で他人と売買できる点にあり、
売買価格がニーズによって変化するところにあります。

 

地下アイドルだったレナさんがもしも大抜擢されれば
レナさんVAは値上がりし、
ファンも古参としての目に見える実利を得ることができるでしょう。

 

うまいものでも食べてもらおうと5000円応援し
そのかわりに受け取ったレナさんと10回の握手できる価値を持ったレナさんVA。

1年後には1000回握手できる価値になっているかもしれません。

あるいはレナさんの調整によっては10回握手をするのに
500万円が必要になっているかもしれません。

「仕事が忙しくて1000回も握手できないよ」という人は
他のファンに売却してもいいのです。

価値が上がるというのは
それだけの需要があるということです

 

もちろん
レナさんがスキャンダルを起こせば
レナさんVALUは暴落。

 

離れるファンがいれば、
それでも応援を続けるファンもいるでしょう。

 

VALUは
個人を応援するための新たな手段であり
同時に
個人の価値に変動される株券でもあるのです。

 

中にはキャピタルゲイン目的であったり
ダフ屋とまでは言いませんが

あきらかな投機目的の出資にも出くわすかもしれません。

それも含めて楽しむものなのかなと、思います。

逆に活動資金が欲しいという方に

VALUは誰でも登録ができ
自身のトークン(株券)を発行できます。

・音楽

・イラスト

・小説

・youtube

・アプリケーション開発

・ブログ

もっと魅力的な作品を生み出すべく
設備や環境を整えたいクリエイターにとって

VALUはもっとも効率的に資金を集め、
ファンへと還元できるツールのひとつになり得るのではないでしょうか。

もちろん、
投資を受けたからには
ある程度の責任というものも出てくるでしょう。

それも良いカンフル剤になるやもしれません。

VALUに参加するには?

Facebookの登録

VALUの会員登録にはFacebookアカウントが必要になります。

VALUはFacebookのステータス(友人数や記事数、ソーシャルリンク)を検査することで、
不正利用を防いだり、
ユーザーがVAを発行する際の時価総額を決定するそうです。

 

VALU会員の登録

・気になる人がVALUを利用しているから応援したい
・VALUで出資を受けてみたい

という方は、
VALUサイトから会員登録をしてみましょう。

もちろん
アカウント登録や年会費などは無料です。

仮想通貨取引所でビットコインを購入し、VALUに送金します

VAは日本円では購入できません

仮想通貨であるビットコインを外部の取引所で購入し、

VALUアカウントのウォレットに入金する必要があります。

個人的には機能全般が使いやすく
日本一のビットコイン取引高であるcoincheckでの購入・送金をオススメします。

あわせて読みたい
【仮想通貨】コインチェックの始め方、解説してみます最近テレビや人づてでよく聞く仮想通貨。気になった方のために、大まかな手順の流れを解説していきたいと思います。 仮想通貨が徐々に広がりつ...

コインチェックの『コインを送る』機能から
VALUで生成した受け取りアドレスへ簡単に送ることができますよ!

VALUにビットコインが着金したら、気になる人のVAを購入しましょう!

ライター
イラストレーター
作曲家

いろいろな参加者さんがいらっしゃります。

 

その中の共感できるVAを購入しても良いですし
自身がVAを発行することも可能です(審査があります)。

まとめ

個人による個人のための投資サービス。

VALUではクラウドファンディングで必要とされる
ガチガチの計画や成果を立てる/求める必要はありません。

 

あくまで、
あなたや参加者の可能性に
期待の意味も込めた投資というのが利用者の大半でしょう。

 

もちろん、発行ユーザーが何もしなければVAは価値を落とすため
常に泳がなければいけないような錯覚に陥ることもあるかもしれませんが、

そういうところを気負わないスタンスも、
またVAの価値を決定するものなのかなと思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

あわせて読みたい
【みんなの評判/口コミ】VALUという、個人が上場する新サービスの評判・評価を調べてみたVALUの評判・評価・口コミを調べたのでまとめてみました。 ホリエモン氏や家入一真氏など ネット上の著名人が参加& ...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

POSTED COMMENT

  1. […] 【解説】VALUとは。ざっくり理解したいあなたへ解説します […]

  2. […] 【解説】VALUとは。ざっくり理解したいあなたへ解説します […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です