その他アルトコイン

【買い方】ライトコイン、coincheck(コインチェック)での購入方法【Litecoin】

※2018年1月現在、コインチェックで起きたNEMの不正出金事件から、ライトコインやその他のアルトコインの購入が出来ない状態です。コインチェックの利用は取引所/販売所の再開&安全性が確認されるまで様子見されるようご注意願います。

とうとう日本一の取引所となったコインチェックでのライトコイン(Litecoin/LTC)の買い方をご説明します。

最近になって勢いがついてきたライトコイン


これまでは『銀のビットコイン』として堅実に、
悪い言い方をすれば
アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)にまぎれて地味に価格を伸ばしてきたライトコイン。

 

 

そんなアルトコインらしいといえばアルトコインらしいライトコインが
最近になってグイグイと伸びてきています。

 

 

今回は
そんな大人しそうでやることはしっかりやってるライトコインを
日本一の取引所コインチェックで購入する方法を解説しようと思います!

 

 

 

 

ライトコイン急成長の遍歴

2017年の年明けくらいでしょうか。

ライトコインはそれまで
国内取引所ではBTCBOXでしか取り扱っていなかったと記憶してます。

 

 

そして間もなく
ドージコインとともに、
ライトコインはBTCBOXから姿を消(取扱い終了)すことに。

 

 

そのときの単価はたしか500円もなかったのですが、
3月末に、ビットコインを差し置いて価格をドンドンと伸ばし始めました。

 

 

原因は
ビットコインに先んじてのセグウィット(データの圧縮処理)実施への期待感からだと言われており、
それまで500円ほどだった単価を
3000円付近にまで伸ばしました。

 

 

こうして再び注目を浴びたライトコインは
4月の中頃より
コインチェックでの取扱いが開始されます

 

 

セグウィットを終えた5月11日以降、
他のアルトコインに紛れて静かにしていたのですが、

仮想通貨全体のバブルや
6月でのLISKやFactomで見られた局地的な価格上昇がライトコインにも訪れ、

現在では5000円を上回る単価をキープするようになりました。

 

大人しいイメージのコインだったのですが

やるときはやるもんですねぇ・・・

 

いつの間にか時価総額もリップル(XRP)に次いで
4位の位置に付けています。

 

 

 

 

 

コインチェックが名実ともに日本一の仮想通貨取引所に

bitFlyerの影に隠れて3~4番手を歩んでいたイメージだったのですが
いつの間にかビットコインの取引高でbitFlyerを抜いたcoincheck(コインチェック)。

実質日本一の仮想通貨取引所となりました。

 

要因として
優秀なアルトコインを多く取り扱うようになった方針、
初心者にとっつきやすい優れたデザイン、
優秀な広告戦略にあると私は考えます。

 

 

コインチェックでライトコインを買ってみましょう!

初めて仮想通貨を購入しようと考えている方は
お金をやり取りする会員登録的なモノを作成することに
なんとなく、難しそうなイメージを持っていらっしゃることが多いようです(私がそうでした)。

 

 

たしかに
お金を預け入れる口座を作るのに
法律で定められた審査等は必要ですが、

今思い返してみると
ひとつひとつの手順はとてもシンプルなものでした。

 

 

手順を大きく分けると

1、アカウント作成
2、口座作成
3、口座入金
4、コインの購入

こんな感じです。

 

 

それでは
順を追って解説していきたいと思います!

 

 

1、アカウント作成

まずは
コインチェックのアカウントを作成します。
※(おそらくこの先ずっと)無料ですのでご安心ください。

ページの新規登録から
メールアドレス任意のパスワードを入力して送信。

 

 


コインチェックから届いた確認メールに記載された
登録のURLリンクを踏めばアカウント作成完了です。

 

 

この時点では口座がまだ作成されていないため
まだ取引を始めることができません。

 

 

 

 

 

2、仮想通貨の取引口座を作成

今回、
もっとも時間を要するのが口座の作成でしょう。

 

 

とはいっても
その大半がコインチェック側の処理と郵便を待つだけですのでご安心ください。

 

 

目安は
だいたい一週間ほどかかります

 

 

まず、
アカウントメニューから『本人確認』を選んでいただき
ユーザー情報を入力します。

 

 

このときに
写真をアップロードする環境が必要になりますのでご注意ください。
カメラつきの携帯電話やタブレットでもイケるはずです。

上記3画像はすべてコインチェックホームページより

 

 

ユーザー情報の入力とともに
上記のような身分証の撮影画像
提出する本人の画像(セルフィー)も専用ページからアップロードする必要があります。

 

 

コインチェックによって不備がないか手動で審査され
アップロードから1~2営業日で提出書類の承認がもらえるはずです。

 

 

もし不承認だった場合は身分証の表記と入力内容が完全に一致しているか、確認してみてください。
・1丁目2番3号405号室
・1-2-3-405
↑これらの表記は身分証に合わせて入力するようにしましょう。

 

 

書類承認とともに住所確認のため
登録住所へ郵便書留が発送されます(もちろん無料です)。

 

 

3~5営業日くらいで書留が到着するので
受け取りのサインをし、自動確認後に口座が開設されます!
※受け取ることができなかったら、また本人確認書類の提出からやり直すことになります。

 

 

 

 

 

3、できあがった口座に入金

口座への入金は
銀行コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート)を利用します。

 

アカウントの取引所ページから
ウォレットページへ移動し、ご希望の入金方法を選択します。

 

 

銀行からの入金は時間がかかるので、
1時間ほどで入金されるコンビニ入金がオススメです。

 

 

手数料は
3万円までの入金で800円(コンビニ払い)ほど。

 

 

 

 

 

4、ライトコインを購入!

口座に入金されたら
あとはライトコインを購入するだけですが、

 

・現在が高値でないか?
・この後に悪そうなニュースがないか?

 

など、
チャートやライトコインのニュースなどをしっかりチェックして
もっともお得だと思えるところを狙って購入しましょう!

※8/1までにこの記事をご覧になっている方は巻き込まれる可能性が高いため、とくにご注意ください↓

あわせて読みたい
【分裂騒動】ビットコインのXデー(8月1日)、迫ります!【3分裂?】ここ1年で 驚くべき急成長を遂げた仮想通貨、ビットコイン。 時価総額を急成長させる一方で、 分散型記帳システム=ブロッ...

まとめ

おつかれさまでした!

いかがでしたか?

待ち時間が結構かかりますが
手順自体はそんなに難しくないものですね。

 

bitFlyerZaifといった他の取引所でもほぼ同じ手順で登録ができますので、
のちのち避難所が必要になった際には

今回の手順をぜひ思い出してみてください!

※今回使用した撮影画像もそのまま使えます

 

 

またコインチェックは
他のアルトコインも非常に優秀な銘柄が揃っていますので
興味がある方はのぞいてみてください。

あわせて読みたい
【みんなの評判】Augur(REP/オーガ)について調べてみました【仮想通貨】Augur(REP/オーガ)のWEB上の評判・口コミを集めて整理して、まとめました。 未来予測市場(いわゆるギャンブル的なもの)を...

 

あわせて読みたい
【みんなの評判/口コミ】Zcash(ZEC/ジーキャッシュ)の評判・評価を調べてみた概要 現在の 仮想通貨における 暴れん坊の代名詞といえば、 久しぶりに 気持ちの良い高騰を見せてくれた ...

 

あわせて読みたい
【みんなの評判】Factom(FCT/ファクトム)について調べてみました【仮想通貨】ファクトム大地に立つ!! 先日(2017年6月7日~)、 Liskの単価が 140円から430円ほどにまで高騰し、大きな話題に...

 

あわせて読みたい
【みんなの評判】Liskの評判(LSK/リスク)【仮想通貨】話題のアルトコインLisk 安定の定番ビットコイン、 新たに台頭を始めたイーサリアム。 そんな人気コインに負けず劣らずのアルト...

 

それでは、
良き仮想通貨ライフを!!

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です