coincheck(コインチェック) 仮想通貨

【売り方】ライトコインのcoincheck(コインチェック)での売り方・売却方法【Litecoin】

投稿日:

コインチェックでライトコインを売却する方法、手順を解説します。

仮想通貨が荒れそうです

ビットコインを筆頭に
これまで安定して価格を伸ばしてきた仮想通貨ですが

 

6月の中旬以降は
なにやら不安な価格推移を繰り返している状態です。

まだまだ始まったばかりの仮想通貨市場。

 

 

これまではホールド一辺倒でよかった仮想通貨ですが

今回の値動きや今後の備えに対して、
柔軟に立ち回れるように備えておきたいですね。

 

 

 

今回は
coincheckでのライトコインの売り方と今後の備え
解説してみようと思います。

 

 

 

 

 

ライトコインをどうやって売るか

ライトコインの売り方自体は簡単です。

アカウントログイン後に
ウォレットのページで『コインを売る』ボタンを押すだけ!

 

 

売却額も時価に応じて計算してくれるので
手に入る日本円が一目で分かります(価格は表示から30秒間保証されたと思います)。

 

 

ですが、
よく見てみると

手持ちのライトコインの金額と
売却画面の金額があきらかに釣り合っていないような・・・

これはどういうことでしょう?

 

 

 

 

 

気をつけるべき点

コインは表示額そのままに売れるものではなく、
相場に応じたスプレッドを引かれた上で
売却額が決定される仕組みとなっています。

 

 

このスプレッドは固定ではなく

コインの流通量が少なく
相場の値動きが激しいときほど
大きなスプレッドが発生する、いわば変動する手数料です。

 

 

↑コチラはコインチェックでのライトコインの販売価格(表示価格)です。
執筆時にちょうど価格が上がっていました。
2~3日前まで4600円とかそのあたりだったので、なかなかの値上がりです。

ちょっと欲しくなって来ますね。

 

 

購入しようとすると、
5692円の1ライトコインを5810円で売りつけようとしてきます。
購入価格と考えて良さそうですね。

この差額の118円がスプレッドです。
割合にして2.1%ほどでしょうか。

 

 

売却する際も同率のスプレッドが差し引かれてしまいます。
スプレッドを引かれた売却価格が、実際に受け取れる金額です。

 

 

このスプレッド、
ひどいときには5%もとられたりします。

 

 

コインを売却するときは
「いくらになったら売る」といった計画を持って、
自分の意思で売るようにしたいですね。

 

 

相場に流されて売ると、
手遅れの価格で売却してしまったり
その上で手痛いスプレッドを支払うことになりかねません。
(そんなときは大人しくホールド&底値で買い足すのが吉ですね)

 

 

しかしながら

しっかりとコインをホールドすることも大事ですが
ときには、日本円に逃がして資産を保護する選択も必要となります。

 

 

 

 

待ち受ける闇

こちらはコインチェックのビットコインチャートです。

1)は正月の暴落
2)は5月末のスッキリ!!ショック
3)は中国人マイナーによるビットコインのハードフォーク計画が立ち上がった瞬間。

価格が急落していますね。
いずれもこれらは予測できるものではありませんでしたが、

3)の中国人マイナーによる鶴の一声により、
大きな変更を余儀なくされた、
予測できそうな問題があります

それが
ビットコイン8/1問題です。

【分裂騒動】ビットコインのXデー(8月1日)、迫ります!【3分裂?】

これによってアップデードで済んだビットコインが
3つに分裂する可能性が出てきました(現在のイーサリアムとイーサリアムクラシックみたいな感じです)。

よくピンチはチャンスと言われますが、
こういうときにはコインの一部売却も視野に入れた、
柔軟な立ち回りが要求されそうです。

 

 

 

 

 

まとめ

こと何が起こるか分からない仮想通貨においては、
逃げるのは恥だが役に立つこともあります。

 

 

 

ためしに一度どこかで資産を日本円にしてみても良いかもしれません。
すごく気持ちがラクになりますよ(笑)

 

 

 

ビットコイン8/1-夏の陣-に向けて、
しっかりと計画を練りたいところですね!

※行き当たりばったりではダメですよ!

 

 

 

また

取扱いコインの種類が多いcoincheck(コインチェック)であれば
他のアルトコインに分散するような運用もできそうですね。

【口座開設】coincheck(コインチェック)アカウント登録方法を解説します!

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-coincheck(コインチェック), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.