その他アルトコイン

【買い方解説】OmiseGO(お店ゴー/OMG)の買い方・購入方法・取引所について調べてみました

ユニークな名前の仮想通貨トークン、「OmiseGO(お店ゴー・オミセゴー/OMG)」の購入方法について調べてみました。

OmiseGOについておさらい

OmiseGO(お店ゴー/通貨単位:OMG)は
OmiseGOブロックチェーンを用いることで
迅速、低価格な決済を実現する決済プラットフォームOmiseのトークンです。

 

 

ネーミングからもお分かりの通り
Omiseの開発には日本人の企業家が絡んでいるということで
OmiseGOの日本での知名度も上がってきましたね。

 

 

Bittrexで取引が開始されたということで、

今回は
海外の取引所を利用して
OmiseGOの購入方法を解説してみたいと思います。

 

 

※海外取引所を利用する注意点として
受け取りアドレスを生成する取引所が海外のため
万一の送金トラブルの際は英語での対応が求められるところです。

その際にはBLOCKCHAIN.infoを使って
エクスプローラー(取引探索コード)を提出する、といった作業も必要になってくるでしょう。

海外取引所を利用する上での最大にして唯一の欠点ともいえるべきポイントです。
この点をよくご理解のうえ、利用するようにしましょう。

 

 

海外へGOしてOmiseGOを購入する4つのステップ

早速OmiseGOを購入したいところですが
OmiseGOは国内の取引所では取扱いしていないため
海外の取引所を利用する必要があります。

 

大まかな流れとして、

  1. 国内取引所のアカウント作成&本人確認(ここではコインチェックを利用)
  2. 海外取引所のアカウント作成&本人確認(ここではBittrexを利用)
  3. コインチェックでビットコインを購入→Bittrexへ送金
  4. BittrexでOmiseGOを購入

このような4つのステップで購入を進めていきます。

 

 

この流れはOmiseGOのほか、
海外取引所でしか手に入らないコインを購入したり
国内外問わずICO(資金調達)祭りに参加される場合にも幅広く使える手法ですので、
ぜひ覚えていただきたいところでございます!

(※取引所やICOダッシュボードによっては若干生成方法が異なりますのでご注意ください)

 

 

海外の取引所と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが
取引所の操作とはつまるところ『コインを買う、売る、送る、受け取る』くらいなものなので、
実際に操作、体感していただければ予想以上にシンプルだと感じるハズ。

 

 

ステップ1、まずは国内取引所のアカウントを作成

まずはcoincheckやbitFlyer、Zaifといった
国内取引所のアカウントを作成します。

この記事では、国内日本一のビットコイン取引量で人気の、
コインチェックを使っていきますね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

コインチェックでビットコインが購入できるまでに

  • アカウント作成
  • 本人確認書類の提出
  • 二段階認証の設定(必須ではありませんが強く推奨します
  • コインチェックからの書留郵便の受け取り
  • コインチェックへの日本円入金

このように
一般的な通販サイトで買い物する方法とは異なる、
ちょっと複雑な手続きを済ませる必要があります。

 

 

それ以前の疑問点として、
海外取引所を使うのに
なぜ国内取引所のアカウントが必要なのか?

それは海外取引所が
日本円の入金に対応していないからなのです。

 

 

仮想通貨の取引所ではビットコインで他のコインを購入でき
国内でも海外でも送金手数料は一律(150~500円くらいです)、
送金時間も円やドルの国際送金ほどの時間はかかりません(長くても24時間ほど)。

 

この仮想通貨の特性を利用し
国内で購入したビットコインを、
各取引所の送金機能で海外取引所へ送金する方法が

OmiseGOの購入に限らず
さまざまなコインやICOトークンを購入するためのビットコインを
安く、早く送金できる
最もポピュラーな方法として認知されているのです。

 

 

というわけでタネ銭となるビットコインを購入すべく
コインチェックのアカウントを開設します。

ビットコインを購入しなければいけないので、
本人確認まで済ませてくださいね

 

 

※コインチェックの登録方法についての詳しい記事がコチラにありますので
もしよく分からない!というようなことがあれば参考にされてみてください!

 

 

ステップ2、Bittrexのアカウントを開設しましょう

続いて
OmiseGOを取引できる海外取引所Bittrexに登録します。

 

とはいっても国内取引所と違って本人確認が必要ないため
メールアドレスと任意のパスワードを送信するだけでOKです。
(1日あたりの送金額に2,000ドルの制限があるため、これを取り払いたい方は本人確認が必要になります)

※2017/8/31追記
8/1よりメールアドレスのみのBittrexアカウントでは1日あたりの出金限度額が著しく減額された(約20万円→0.025BTC、12,000円前後)ため、
アカウント情報に住所、氏名、生年月日の記入(アップロードは必要ありません)と
SNSによる認証(電話に届いた6ケタの番号を入力するアレ)がほぼ必須となりました。

この認証を済ませることで
1日3BTC(約150万円)相当までの出金が可能になります。

 

 

取引所は取引で使うユーザーのお金が集結する場所なので
(とりわけ海外取引所は)常にネットワーク攻撃を受けている場所です。

コインチェックで設定された二段階認証ですが、
Bittrexでも忘れずに設定してくださいね!

 

 

※Bittrexの登録方法&二段階認証の設定についてはコチラに記事がありますので参考にされてみてください!

 

 

ステップ3、コインチェックからBittrexへビットコインを送金する

二つの取引所が開設できれば
もうゴールは目の前です。

 

海外送金と聞くとなんだか難しそうにも思えますが、意外に簡単なものです。
小額でもよいのでまずは実際に送金されてみることをオススメします(送金手数料も高くて500円くらいで済みます)。

 

手順としては

  1. Bittrex側でビットコイン専用の受け取りアドレスを生成する
  2. 生成された受け取りアドレスをコインチェック側で入力し、金額を指定して送金(コインチェックの『コインを送る』機能)
  3. 到着まで待ちます(混み具合にもよりますが早くて数分、多くは24時間以内に着金します)

これだけです。

 

 

みなさんの感じている一番の謎ポイントだと思うので、
画像付きで↓段落(手順)↓を作ってみました。

よかったら参考にしてみてください!

 

 

1、ビットコイン受け取りアドレスの生成

Bittexアカウントにログイン後、
Walletタブから受け取り、送金ページへ向かいます。

 

ACCOUNT BALANCESページにある検索窓(Search)に
受け取りアドレスを生成する通貨の種類(ビットコイン=BTC)を入力し、
出てきたBitcoinの受け取りアドレスを作成する+をクリックすれば・・・

受け取りアドレスが生成されました!

アドレスは紙に書いたりキーボードの文字入力といった手入力で保存せず、
必ずコピー(Ctrl+C)&ペースト(Ctrl+V)右クリック機能(フリック操作)を使いましょう。

 

 

2、コインチェックに受け取りアドレスを入力して送金

先ほどBittrex側で生成されたアドレスへ
コインチェックで購入したビットコインを送金します。

大金(だと感じる金額)を送る際は、
その前に必ず小額でテスト送金されるようにしましょう。

これを怠ったばかりに
悲惨な目に遭った方がいまだに多くいらっしゃる現実なのです。

アドレスを間違えたらビットコインは電子の海に完全に消えるので
慎重にコピペしましょう。

ラベルは受け取りアドレスを管理するものです。
送金先は保存され、次回以降(送金前にBittrex側で確認してくださいね!)でも使えますので
Bittrex_BTCのような分かりやすい名前を付けておくのが良いかもしれません。

 

 

3、着金まで待ちます

あとはBittrex側がビットコインを受け取るまで待ちます。

早いときは数分で完了するのですが
タイミングによっては24時間近くかかることもありますので
あわてずじっくりと待ちましょう。

 

 

こうして見ると普段の生活で利用している銀行口座の送金とあまり変わらないですね!
とはいえ、時間と手数料は仮想通貨サイドが圧倒的に優れています

 

 

送金手順についてお困りの方は、
画像つきで詳細に解説している記事がコチラにありますので、参考にしてみてください

 

 

ステップ4、着金したビットコインでOmiseGOを購入する

あとはOmiseGOを購入するだけです。

検索窓で『OMG』検索すると、
『BTC-OMG』が出ると思います。それです。

BittrexではOmiseGOのほかにもホットなコインであったり、
自分の趣味や嗜好に関連した、
思わず応援したくなるようなコインなどもたくさんありますので

 

半額ほどビットコインを残しておきながら、
じっくりと探してみるのもオススメですよ。

 

 

まとめ

国内取引所の銘柄だけで飽き足りない方は
OmiseGOのような海外コインやICOを海外取引所で探してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

めんどくさそうなイメージのある海外送金ですが、
仮想通貨にとっては地球の裏側も隣の部屋も変わりありません。

 

 

安くて素早いビットコイン送金をマスターし、
仮想通貨の楽しみ方をさらに広げて(ほどほどに)遊んでみましょう!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です