その他アルトコイン

【取引所】Monacoin(モナーコイン/MONA)が買える、おすすめ取引所まとめ

「モナーコイン」
という名前の仮想通貨を
ご存知ですか?

このモナーコイン、
実は今とってもアツい
存在なのです。

今回はモナーコインの
概要にも触れながら、
どの取引所で
モナーコインを
手に入れることができるか
紹介したいと思います。

Monacoin(モナーコイン/MONA)をざっくりおさらい

モナーコイン(MONA)は、
国産のアルトコインです。

現時点(2017年11月26日)において、
世界の仮想通貨時価総額ランキングで、
35位」につけています。

2017年に入ってから、
価格を幾度か高騰させており、
400円台の価格をつけています。

モナーコインが高騰した理由については、
以下の記事が参考になるでしょう。

【高騰まとめ】MONA(モナーコイン)高騰の理由まとめ

モナーコインは、
サブカルチャーとの関わりが強く、
モナーという名前も2ch掲示板の
アスキーアートであるモナーから
名付けられています。

ニコニコ動画やPIXIVなどでは、
投げ銭ならぬ「投げMONA」という、
クリエイターにチップを送る
使われ方もしていました。

モナーコインの
ブロック間隔は90秒です。

ビットコインの
ブロック間隔が10分であることを
考えると、非常に早いことがわかります。

そのため、
モナーコインを実用化したサービスが
いくつも存在しています。

さらにモナーコインは
世界で初めて“SegWit”をActivateしました。

SegWitとは、
ブロックに入るトランザクションを
圧縮する技術です。

モナーコインは、
ゆるいロゴマークなどから、
ネタコインとして扱われる
ことも多かったですが、

ここで述べた通り、
実用性や機能面についても、
魅力的なコインの一つだということがわかります。

Monacoinを買える取引所

ここでは、
モナーコインを買うことができる
取引所を紹介します。

まずは、
当サイトのおすすめランキングから
ご覧ください。

当サイトのおすすめランキング

1位:Zaif(ザイフ)

モナーコインを買うなら
Zaifが良いでしょう。

Zaifは国内大手の取引所で、
「コイン積立」や「ハードウォレットの販売」をしているなど、
ユニークな取り組みが目立ちます。

ここで、モナーコインをZaifで買うことの
メリットを考えてみましょう。

それは、
モナーコインを取引板で
トレードすることができるため、
手数料を抑えること
ができる
からです。

取引板に対して、
販売所という形式で
モナーコインを売買すると、
売値と買値の価格差(スプレッド)が
広くなってしまい、
手数料が多くとられてしまいます。

一方、
取引板は個人間のやり取りで、
スプレッドが狭いため、
お得なレートで
取引をすることができます。

さらに、
Zaifのモナーコイン板は、
一定量のリクイディティ(流動性)がありますので、
約定させることも比較的容易です。

また、
Zaifは国内の取引所ですので、
操作もわかりやすく、円建てで、
取引をすることができます。

これは仮想通貨投資初心者にとって、
重要な要素ではないでしょうか。

Zaiで取引を始めるためには、
コチラからどうぞ。

Zaifについてもっとよく知りたい方は、
以下の記事で徹底解説しています。

【完全版】Zaif(ザイフ)とは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

2位:BITTREX(ビットレックス)

ビットレックスは、
海外大手の取引所です。

取扱い通貨は200種類以上あり、
多くのユーザーを抱えています。

モナーコインを取扱う
海外取引所では、
最大級ですので、
こちらからモナーコインを
購入することもおすすめです。

販売形式はZaifと同じく取引板です。

そのため、
手数料を抑えることができます。

ビットレックスはZaifよりも規模が大きいので、
GOXするリスクも低いと思われます。

ただ、円建てで取引ができず、
BTC(ビットコイン)建ての取引になるため、
慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。

一度慣れてしまえば
便利な取引所ですので、
モナーコインだけではなく
他のアルトコインにも興味がある方は、
とりあえずアカウントを作成しておくと良いでしょう。

ビットレックスのアカウント作成は
以下の記事が参考になるでしょう。

【海外取引所】BITTREXのアカウント登録・口座開設方法

3位:bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは、
国内大手の取引所です。

名だたる大企業が
出資者に名前を連ねており、
資金力という面では
国内随一ということができます。

そんなビットフライヤーが
2017年10月はじめに
モナーコインの扱いを始めました。

その後は、
モナーコインの価格が高騰、
大変な騒ぎになりました。

国内かつ安定しているという意味では、
ビットフライヤーで取引をすることに
安心感があるでしょう。

しかし、
モナーコインは取引板で
扱うことができず、
販売所での売買になってしまいます。

前述したように
販売所ではスプレッドが広くなりますので、
頻繁に取引をすることには向いていません。

一方、
ホールド目的であれば
ビットフライヤーを利用するのも
ありだと思います。

ビットフライヤーへの登録は、
コチラからどうぞ。

ビットフライヤーについて詳しく知りたい方は、
以下の記事を参考にしてみてください。

【完全版】ビットフライヤーとは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

その他の、Monacoinが買える取引所

ビットバンク(bitbank.cc)

ビットバンク(bitbank.cc)は、
国内の取引所です。

有名なビットコインニュースである
「BTCN」を運営しています。

ビットバンクは、
モナーコインを取引板で
トレードすることができます。

さらに特徴としては、
取引画面がとても見やすい上、

  • 移動平均線
  • トレンドライン
  • MACD(マックディー)
  • ボリンジャーバンド
  • ストキャスティクス

など、テクニカル分析に
必要な機能を
実装していることです。

ただ、
リクイディティが
Zaifなどと比べると
あまり無く、スムーズな取引を
行うことは難しいかもしれません。

ビットバンクへのご登録は、
コチラからどうぞ。

ビットバンク口座登録の手順は、
以下の記事をご参考にしてください。

【解説】ビットバンクの登録・口座開設手順をやさしく解説します(bitbank/取引所)

ビットトレード(Bit Trade)

ビットトレードは、
国内の取引所です。

ビットバンクと同じように、
ビットトレードでも
モナーコインを取引板で
トレードすることが可能です。

ただ、
前述したリクイディティ(流動性)の問題は,
ビットトレードでも同様にみられます。

リクイディティが無いと,
取引が約定しないだけではなく
スプレッドも広くなってしまうため、
この問題はかなり深刻です。

ビットトレードの特徴は、
使いやすいスマートフォンアプリを
提供していることです。

外出先でモナーコインの取引を行いたい方は、
ビットトレードに登録しても良いと思います。

ビットトレードへのご登録は、
コチラからどうぞ。

口座開設の手順は、
以下の記事をご覧ください。

【解説徹底】ビットトレードの登録・口座開設手順をやさしく解説します(Bit Trade/取引所)

Monacoinの取引所に関する評判

モナーコインへの注目度が
もっと上がるといいですね!

参加者が増えれば価格も上がる・・・
どんどん新規参入してきてほしいところです。

世界最大級の取引所でも
扱いがあるということは、
安心材料になります。

取引量もZaifに次いで、
ビットレックスは第二位です。

モナーコインは最早、
海外上場もしている
本格仮想通貨です。

後は国内で、
CCさんあたりが取り扱うようになれば、
また価格が値上がるのではないでしょうか。

まとめ

以上、

【取引所】Monacoin(モナーコイン/MONA)が買える、おすすめ取引所まとめ

を、お届けしました。

国産のコインが調子良いのは、
嬉しいことですね。

モナーコインに興味がある方は、
ここで紹介した取引所でご購入ください。

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です