bitFlyer(ビットフライヤー)

【完全版】ビットフライヤーとは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

投稿日:

国内最大規模の
仮想通貨取引所である
「ビットフライヤー(bitFlyer)」。

今回は、
ビットフライヤーの全体像を
網羅的に解説しました。

適宜リンクを張っているので、
そちらを参照することで、
詳細を確認することができます。

それでは、
始めましょう。

ビットフライヤーとは

ここでは、
ビットフライヤーの概要について、
説明していきます。

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーの特徴は、

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続第1位!
  • 大手企業(MUFG、リクルート等)が出資、資金が豊富!
  • 高機能なチャート「bitFlyer Lightning」を実装!

であることです。

まず、
取引量とユーザー数が多いということは、
リクイディティ(流動性)があるということです。

そのため、
トレードしたい時に、
すぐに注文を約定できる
可能性が高いです。

これは、
デイトレードやスキャルピングなど、
短いスパンで取引を繰り返す方にとって、
とても魅力的な特徴になります。

次に、
資本金が豊富なことも
bitFlyerの大きな特徴です。

その豊富な資金力を元に、
TVCMを行うなど、
仮想通貨の認知度向上に
一役買っています。

また、
資金力があれば、
取引所を利用する際に、
常につきまとう問題である、
倒産・閉鎖リスクを
最小限に抑えることができます。

これによって、
利用者は安心して、
トレードに専念することが
できます。

最後に、
高機能チャートである
「bit Flyer Lightning」を利用すれば、
高度なテクニカル分析を
行うことができます。

中級者〜上級者の方にとって、
これは、嬉しい特徴でしょう。

仮想通貨の種類だけをみれば、
コインチェックや海外取引所に見劣りしますが、
安心した取引を行う上で重要な取引所の基盤が、
とてもしっかりしている
取引所というイメージです。

チャットの雰囲気を、
簡単に覗いてみましょう。

コメント欄の賑わい具合が、
わかるかと思います。

1分間の間に何件も、
コメントされていますね。

気に入ったコメントは、
「いいね!」することができます。

【解説】ビットフライヤーの、チャットの見方・チャットログの使い方

取扱い通貨・アルトコイン

ビットフライヤーで取扱う
銘柄は、次の通りです。

  1. ビットコイン(Bitcoin)
  2. イーサリアム(ethereum)
  3. イーサリアムクラシック(ethereum classic)
  4. ライトコイン(Litecoin)
  5. ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
  6. モナコイン(Monacoin)

それぞれの銘柄の特徴については、
以下の記事をご参考ください。

【取扱通貨】bitFlyerで取引きできるアルトコイン・取扱い銘柄を解説します

取引所で扱うことができる銘柄は、
ビットコインとイーサリアムです。

他のアルトコインは、
販売所での売買となります。

簡単に取引所と販売所の違いを説明すると、
個人間で直接取引を行うところが取引所で、
ビットフライヤーと取引を行うところが販売所です。

販売所の手数料は、
取引所よりも高いため、
注意しましょう。

取引所と販売所の違いについて、
詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【注意!】ビットフライヤー『販売所』と『取引所』の3つの違い。知らないと損するよ

評判はどうなの?

ここでは、
ビットフライヤーの評判について、
紹介します。

良い評価と悪い評価が、
だいたい半分ずつくらい
というのが所感です。

bitFlyer Lightning を
利用している人は、
多いようですね。

私もいい機能だと思います。

スマホアプリについても、
チャートが見やすいなど、
評価が高いようです。

スマホアプリについては、
後述しますね。

確かに、
ビットフライヤー販売所の
スプレッドは広い気がしますね。

ただ、ビットコイン(もしくはイーサリアム)の取引だけであれば、
ビットフライヤーを利用するのはアリだと思います。

アルトコインの売買なら、
コインチェックのほうがお得でしょう。

フロントエンドに関しては、
現状でも問題は無いと思いますが、
改修してもっと良くなるのであれば、
歓迎ですね。

ビットフライヤーは、
サーバーがちょくちょく落ちるようです。

対応はしているみたいですが、
完全に捌けていないのが
現状でしょう。

これは、今後の課題ですね。

ビットフライヤーの評判について、
もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ。

【みんなの評判/口コミ】bitFlyer(ビットフライヤー)は、TVCMやってて日本一の取引量だけど、安心なのか?

運営会社&代表者

ビットフライヤーは、
ビットコイン販売所(取引所)として、
2014年1月に設立されました。

冒頭でも述べた通り、
名だたる企業が出資をしています。


引用:bitFlyer公式

会社の基本情報については、
次の通りです。

会社名:株式会社bitFlyer
設立:2014 年 1 月 9 日
資本金:41 億 238 万円(資本準備金含)
代表:加納裕三
本社所在地:〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F

注目すべきは、
やはり資本金の多さでしょう。

参考までに、
コインチェックとZaif(ザイフ)の
資本金を紹介すると、

  • コインチェック:9,200万円
  • Zaif(ザイフ):8億3,013万円(資本準備金含む)

と、bitFlyerが圧倒的なことが、
わかるかと思います。

代表の加納裕三氏の
プロフィールを引用します。

1976 年生まれ。2001 年に東京大学大学院工学系研究科修了後、ゴールドマン・サックス証券にてエンジニアとして自社決済システムの開発、トレーダーとしてデリバティブ・転換社債トレーディングに従事。

2014 年 株式会社 bitFlyer を共同設立。
日本ブロックチェーン協会(JBA)代表理事として 2016 年の「仮想通貨法」の成立に尽力。オリジナルブロックチェーン「miyabi」を共同開発(関連技術の特許は一部取得済み、一部申請中)。

2016 年国際会議サイボスにおいて金融サービス分野の形成に貢献した金融イノベーターの 1 人に選出。

過去世界49カ国を旅し、エベレストのベースキャンプまで登山。

輝かしいキャリアですね。

「金融」と「IT」両方の、
バックグラウンドを持っていたために、
仮想通貨という新しいパラダイムの持つ
可能性をひしひしと感じていたのでは、
ないでしょうか。

加納氏は現在、
ビットコイン起業家として、
さまざまなメディアに、
引っ張りだこです。

現在の仮想通貨市場の発展に、
大きく寄与してきたことは、
疑いようがないでしょう。

今後もご活躍してほしいところです。

ここまで、
ビットフライヤーの概要について、
説明してきました。

ここからは、
ビットフライヤーに
登録する前に
知っておきたいことを
解説していきます。

ビットフライヤー登録前に、知っておきたいこと

ビットフライヤーに登録する前に、
気になるポイントについて、
まとめていきます。

キャンペーンとかやってるの?

アカウントを登録する前に、
お得なキャンペーンがあるかどうかは、
気になるところですよね。

そこで、
現在(2017年11月)行われている、
ビットフライヤーのキャンペーンを
ご紹介します。

■ TRADE GRAND PRIX ウィークリーランキング

1週間の BTC 現物・BTC-FX
それぞれの合計売買高が
上位のユーザーに、
順位に応じて
ビットコインを
プレゼントする
企画です。

■ テイカーキャンペーン

テイカーとして約定した
BTC 数量(MT ポイント)の
ランキングに応じて、
毎週総額 5 万円の
ビットコインを
プレゼントする
企画です。

■ メイカーキャンペーン

メイカーとしての約定
BTC数量×1Pを、
MMポイントとして付与して、
獲得したMMポイントの
ランキングに応じ、
毎週総額2万円の
ビットコインを
プレゼントする
企画です。

■ ログイン&チャットボーナスキャンペーン

ビットフライヤーへの
ログインやチャット書き込みに応じて、
ビットコインを
プレゼントする
企画です。

■ 手数料無料キャンペーン

ビットコイン販売所、
Lightning FX における
売買手数料を
無料とする
企画です。

■ カウントダウンキャンペーン

ビットフライヤーのユーザー数は、
まもなく100万人を突破します。

100万人目のユーザーに、
Nintendo Switchを、
100万人前後のユーザーに、
5000円をプレゼントする
企画です。

いくらから買えるの?

ビットフライヤーの
最低BTC購入単位は、
0.01BTC」です。

現在(2017年11月)の1BTCのレートは、
800,000円(JPY)ですので、
およそ8,000円から、
ビットコインを買うことが
できます

取引には、
手数料がかかる点にも
注意しましょう。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【最低いくらから可能!?】ビットフライヤーの最低取引金額と、注意点をまとめてみたよ

手数料は?

ビットコインの現物取引にかかる
手数料は、0.01 ~ 0.15%です。

その他にも、

  • ビットコイン送付手数料
  • 出金手数料
  • 銀行振込み手数料
  • クイック入金手数料
  • 隠れ手数料(スプレッド)

などの手数料があります。

詳しくは、以下の記事で説明してあります。

【完全版】ビットフライヤーの手数料一覧、わかりやすい解説付き

便利なアプリ

いつでもどこでも取引できる
取引所の便利なスマホアプリ。

ビットフライヤーの
アプリの使い心地はどうでしょうか?

ビットフライヤーのアプリは、
iOSとAndroid対応です。

特徴をまとめると、

  • 一目で総資産を確認できる
  • 通貨の残高を確認しやすい
  • 操作しやすいチャート画面
  • 売買や送金を簡単操作で行える
  • ビットコイン払いを請求できる

と、なります。

基本的には、
他の取引所のアプリと比べても
使い勝手の良い仕様になっている
のではないでしょうか。

評判も上々のようです。

ビットフライヤーのアプリについて、
もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を。

【超アプリレビュー】bitFlyer(ビットフライヤー)、iOS&Android公式アプリの機能・仕様感をレポートします

セキュリティについて

仮想通貨界隈の賑わいに比例するように
ハッキングや不正ログインなどの犯罪も
増加しています

そのため、
自分の大切な資産を守るためにも、
セキュリティ対策は必須です。

それでは、
どのような対策をすれば、
いいのでしょうか?

それは、
「二段階認証」を
設定すること
です。

二段階認証とは、
通常のパスワードに加えて、
確認コードによる認証を
追加する仕組みのことです。

アカウントを登録したら、
必ず設定しましょう。

認証方法は、

  • 認証アプリ
  • 携帯電話のSMS
  • メール

の3つです。

手順は、
二段階認証設定画面に進んで、
説明に従っていれば、
設定することができます。

詳しい手順は、以下の記事で説明してあります。

【セキュリティ!】ビットフライヤーの二段階認証の手順を解説します。絶対に設定しよう

保証はあるの?

bitFlyerには、
不正に日本円が出金された場合に、
損害を補償するサービスがあります。

前提として、
前述した二段階認証を設定していること
が条件
になりますので、ご注意を。

補償上限金額は、
最高500万円です。


引用:bitFlyer公式

ここまでで、
ビットフライヤー登録前に
知っておきたいことは、
全部説明しました。

それでは、
口座登録法と使い方に関して、
解説していきます!

口座開設・アカウント登録方法

ここでは、
ビットフライヤーの
口座開設・アカウント登録方法について、
簡単にご説明します。

登録方法

ビットフライヤーは、
アカウントに2つのグレードが
あります。

「ウォレットクラス」と
「トレードクラス」です。

取引を行うためには、
「トレードクラス」の
アカウントが必要
になります。

アカウント作成には、

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • Yahoo!IDアカウント
  • Googleアカウント

の、4つの方法を選択できます。

ここでは、
メールアドレスを利用した
方法の手順を解説します。

  1. メールアドレスの登録
  2. メール認証
  3. 本人情報の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 書留ハガキの受け取り

最初から最後まで、
3営業日〜1週間程度
時間がかかります。

早く取引を行いたい方は、
早めにアカウントを作りましょう。

[ビットフライヤー登録]

ビットフライヤーの実際の使い方

ここからは、
ビットフライヤーの
実際の使い方について、
説明したいと思います。

入金方法

仮想通貨の取引を行うためには、
口座にお金を入金しなくては
なりません。

ビットフライヤーの場合、
その方法は大きく分けて
2種類あります。

「銀行振込」と「クイック入金」です。

銀行振込

銀行振込は、
トップ画面左にある
項目の「入出金」を選択、
「日本円ご入金」ボタンを
押下します。

すると、
振込先口座が表示されますので、
そちらに振込をします。

特に難しいことは、
ないでしょう。

クイック入金

クイック入金は、
24時間365日、お金を入金できる
サービスです。

やり方は、
3つあります。

  • インターネットバンキング
  • 銀行ATM
  • コンビニエンスストア

クイック入金は、
銀行と違って、
入金が即座に
反映される
ので、
とても便利な方法です。

クレジットカード購入

クイック入金をしている
暇がないくらい
切迫した状況の時には、
クレジットカードで、
購入する方法もあります。

対応しているカードは、
VISAかMASTER CARDのみです。

また、
購入できる通貨は、
ビットコイン or イーサリアムに
なります。

ただ、
クレジットカード購入は、
手数料がとても高いですので、
緊急時以外はあまり利用を
推奨しません。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【ちょっと待った!】bitFlyerのクレジットカード手数料は高くて、ビットコインを買うと損するかも!知っておきたい6つのポイント。評判も添えて

買い方と売り方

ビットフライヤーで
仮想通貨を売買する方法は、
大きくわけて4つあります。

  • ビットコイン販売所
  • アルトコイン販売所
  • ビットコイン取引所
  • bitFlyer Lightning

ビットコイン販売所

取扱い銘柄:ビットコイン

ビットコイン販売所では、
数量を入力すれば、
ビットコインを売買することができます。

スプレッド(購入価格と売却価格の差=手数料)の広さに
注意
してください。

アルトコイン販売所

取り扱い通貨:

  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

アルトコイン販売所では、
売買したい通貨を選択します。

そして、
数量を入力して、
コインを買う(売る)ボタンを
押下します。

ビットコイン取引所

取扱い通貨:ビットコイン

ビットコイン取引所では、
数量と価格を入力して、
取引を行います。

気配値をみると、
スプレッドが販売所より
狭い
ことがわかると思います。

ビットコインを取引するなら、
取引所で売買する方が賢いですね。

bitFlyer Lightning

取扱い通貨:

  • ビットコイン
  • イーサリアム

bitFlyer Lightningは、
高機能な取引チャートです。

取引方法は、
指値・成行は勿論のこと、
IFD・OCOなどにも対応しています。

まず、
画面左上から
通貨ペアを
選択しましょう。

  • BTC / JPY:現物取引
  • BTC-FX / JPY:FX (レバレッジ)
  • BTC / JPY-17NOV2017:先物取引
  • ETH / BTC:ビットコインとイーサリアムの取引

チャート機能も非常に優れていて見やすいです。

ローソク足は1分足から週足まで、
表示させることができます。

チャートは、
MACD、一目均衡表、RSIなど、
数多くの機能が実装されています。

取引板は、
ASKと書かれているところが、
売り板です。

Bidと書かれているところが、
買い板です。

注文フォームでは、
取引方法を選択して、
数量・価格を入力、
買い(売り)ボタンを
押下します

bitFlyer Lightningを使いこなせば、
高度な取引を行うことができそうですね。

送金と受取

ここでは、
仮想通貨の送金と受取方法について、
簡単にご説明します。

今回は、
ビットコインの例です。

まずは、送金からです。

トップ画面左にある項目から、
「入出金」を選択します。

そして、
「BTC ご送付」と書かれた
ボタンを押下します。

ビットコインアドレスを追加して、
数量・優先度を入力して送金します。

送金に関しては、以下の記事もご参考に。

【送ってみた】ビットフライヤーでの、ビットコイン送付・送金方法と、振込手数料を解説

次に、
受取について、
ご説明します。

画面左にある項目から
「入出金」を選択。

その後、
「BTC お預入」を
クリックします。

すると、
QRコードと
ビットコインアドレスが、
表示されるので、
それを送信元に教えて、
送金してもらえば、
ビットコインを受け取ることが
できます。

受取については、
以下の記事が参考になります。

【解説】ビットフライヤーでの、ビットコイン受け取り方法

ビットコインをもらう

「ビットコインをもらう」は、
bitFlyerを経由して、
インタネットサービスを利用すると、
ビットコインをもらえる
サービスです。

無料会員登録や資料請求、
商品購入や、カード発行、口座開設等
たくさんの種類の広告があります。

無料でビットコインがもらえるとは、
太っ腹な企画ですよね。

興味がある方は、
ぜひ利用してみてださい。

bitWire(β)

bitWire(β)は、
メールアドレスを指定することで、
ビットコインを送ることができる
サービスです。

わざわざビットコインアドレスを
入力する必要がなくなります。

その他、ビットフライヤー利用者のよくある疑問・質問

ここでは、
ビットフライヤー利用者の
よくある質問・疑問を紹介します。

何歳から?

bitFlyerでは、
未成年でもアカウント作成
することができます。

ただし、
「保護者の承諾書」と
「保護者の顔写真付本人確認資料」を
提出する必要があります。

限度額とかあるの?

bitFlyerのトレードクラスであれば、
送金、決済、売買に限度額はありません。


引用:bitFlyer公式

入金に限度額があるかどうかは不明ですが、
もし仮にあったとしても、
不便を感じる金額ではないでしょう。

まとめ

以上、

【完全版】ビットフライヤーとは。概要から売買、使い方や評判まで網羅してガイドします

を、お届けしました。

ビットフライヤーの全体像を
把握することができたのでは、
ないでしょうか。

ビットフライヤーでは、
豊富な資金力から、
安全・安心な取引を
行うことができます。

まだアカウントを持っていない方は、
コチラから
登録してみましょう!

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-bitFlyer(ビットフライヤー)

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.