その他の取引所

【解説徹底】ビットトレードの登録・口座開設手順をやさしく解説します(Bit Trade/取引所)

更新日:

この記事では、
ビットトレード(Bit Trade)の
登録・口座開設をしたい方を対象に、

その手順を
5つのステップに分けて、
説明します。

手順通りに操作を行えば、
誰でも簡単に、取引を始めることができます。

それでは、始めましょう。

ビットトレードとは?

BitTrade(ビットトレード)は、
国内大手の仮想通貨取引所です。

社名:ビットトレード株式会社 (BitTrade Co., Ltd.)
住所:東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
設立:2016年9月12日
代表取締役:閏間 亮
資本金:5100万円

ついでに申し上げますと
ビットトレード株式会社は、
株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社でもあったりします。

そのため、
取引所としての信頼は
高いといえるでしょう。

また、
2017年9月29日、
ビットトレード株式会社は、
仮想通貨交換業者として、
関東財務局に登録されました

 

ビットトレードで取り扱っている
仮想通貨は次の6種類です。

  • ビットコイン(BitCoin)
  • イーサリアム(ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ライトコイン(LiteCoin)
  • モナコイン(Monacoin)
  • ビットコインキャッシュ(BitCoin Cash)

特に、
日本発の仮想通貨モナコインを
bitFlyerに先んじて扱っているところに注目です。

なお、
仮想通貨の売買はすべて、
取引所で行われています。

ビットトレードの登録・口座解説手順

ここでは、
ビットトレードの登録・口座開設手順を
5つに分けて説明します。

手順1:ビットトレードのホームページにアクセス

まずは、
BitTrade(ビットトレード)のホームページに
アクセスします。

次のトップ画面が現れるので、
登録を進めましょう。

この画面から
登録を行う方法は、
2通りあります。

メールアドレス入力フォーム

画面左下にある
メールアドレス入力フォームに、
自分のメールアドレスを入力して、
「アカウント作成」ボタンを押します。

新規会員登録ボタン

画面右上にある
「新規会員登録」ボタンを
クリックします。

次の画面が現れるので、
自分のメールアドレスを入力して、
「登録」ボタンを押します。

手順2:メールを確認

メールアドレスを登録すると、
入力したメールアドレス宛に
メールが送られてきます。

次のようなメールが届くので、
認証用URLを、クリックしましょう。

もし、
メールが届かないという場合は、
迷惑メールフォルダに
入っているかもしれませんので、
ご確認ください。

手順3:パスワード設定と規約への同意

認証用URLをクリックすると、
パスワードの設定と規約への同意が
求められます。

パスワードは、
できるだけ強固なものを
設定するようにしてください。

そして、

  • 利用規約
  • 取引ルール
  • リスク事項
  • 取引説明書

に目を通して、
同意できるようであれば、
ボックスにチェックしましょう。

最後に、
「登録」ボタンを
クリックします。

手順4:基本情報の入力

パスワードの設定と
規約への同意ができたら、
ログインが完了します。

次にやることは、
基本情報の入力です。

特に難しい点はないので、
フォームに沿って、
氏名、生年月日、住所などを
入力していきましょう。

注意すべき点は、
登録された基本情報が、
入出金口座の名義、
および本人確認書類の名義と
同じでなければ
いけないことです。

基本情報の入力が完了したら、
画面下部にある
「次に進む」ボタンを
クリックしましょう。

「次に進む」ボタンを
クリックすると、
基本情報登録の続きがあります。

  • 取引の目的
  • 職業
  • 外国の重要な公人に当たるかどうか

を入力して、
「確認」ボタンを
クリックしましょう。

次に,
基本情報の確認画面が
現れます。

内容を確認して、
問題がなければ、
画面下部にある
「登録」ボタンを
クリックします。

これで、
基本情報の登録は
完了です。

続いて、
本人確認書類の
アップロードに
進みましょう。

手順5:本人確認書類のアップロード

ここでは、
本人確認書類の
アップロードの手順について、
説明します。

この手順を行わない限りは
入出金等、取引の一部機能が利用できませんので、
注意しましょう。

本人確認書類として
認められるのは
次の書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

本人確認書類の
種類を選択した後、
本人確認書類の
アップロードを行います。

本人確認書類の画像が
鮮明でなかったり、
一部が欠けていたりすると、
再提出を求められることがあるので、
注意しましょう。

画像を選択したら、
「アップロードする」ボタンを
クリックしましょう。

すると、
確認画面が
現れますので、
問題がなければ、
「この内容で登録する」を
クリックします。

これで、
本人確認書類の
アップロードが
終わりました。

まず、
審査が1営業日を目処に
行われます。

次に、
確認書類が
登録住所宛に
送付されます。

確認書類を受け取ると
すべての手続きが完了します。

まとめ

以上、

【解説徹底】ビットトレードの登録・口座開設手順をやさしく解説します(Bit Trade/取引所)

をお届けしました。

全ての手続きにかかる時間は、3日〜1週間程度でしょう。

 

 

ビットトレードへは、

ビットコイン・仮想通貨取引所|BitTrade

からどうぞ。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他の取引所

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.