Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)

【みんなの評判/口コミ】ビットコインキャッシュ(BCH)の評判について調べてみた

仮想通貨の世界では基軸通貨とされるビットコインの分裂、ということで話題になったビットコインキャッシュ(BCH)。その裏にはどろどろしたものが渦巻いていたのも事実です。それらも踏まえ、みんなの評判を集めてみました。

ビットコインキャッシュについておさらい

ビットコインキャッシュは
ユーザーが急増しトランザクション(取引処理)の遅延が指摘されたビットコインの解決案として
ビットコインからハードフォークされた(分裂した)コインです。

 

ビットコインと銘打たれていますが、
ビットコインの設計図で作り上げた別物のコインと呼んでも差し支えないでしょう。

 

ざっと指摘されているビットコインとの違いは、

  • 取引記録を格納するためのブロックのサイズのデータを圧縮するビットコインの方針とは反対に、ビットコインキャッシュはブロックサイズそのものを大きくした(1M→8M、最大32Mまで対応)
  • 送金、決済をウリにするビットコインに比べ、ビットコインキャッシュは決済のみに重点を置いたシステムへと舵を切っている

とのことです。

 

 

今回は
そんなビットコインキャッシュの
評判を見てみましょう。

 

 

 

 

みんなの評判(2017年10月30日追記)

2017年10月30日追記:誕生から3ヶ月経った現在の評判とは??

誕生から3ヶ月の10月30日、
35,000円ほどの価格から一気に60,000円まで高騰、そして急落へ。

遊ばれているような気がしなくも・・・むしろ完全に遊ばれてますね・・・

 

ブロックの生成が行われないということで、
ウォレットから引き出して売却しようにも送金できずに、買いが集中した結果とも言われております、今回の高騰。

とはいえ、ひと月ちょっと前にも似たような高騰が起きていたので、
ひとえに事故とは言い切れず、まだまだ暴れる予感がしますね。

 

前向きな評判

 

ベースがビットコインであるビットコインキャッシュ。

そのためか、11月のSegWit2xにおける
コインの避難先としても一部で有用視されているみたいですね。

ただ今回のようにブロック非生成の事態に陥ると
とんでもない大ヤケドを起こしてしまいかねないので厳重な注意が必要です。

 

なにやら本家のビットコインと
価格連動しているというハナシもちらほらと聞きますね。

両通貨でお金が行き来しているのでしょうか?

と考えると、
11月のSegWit2xではなんらか動きが見られそうですね!

 

 

予期せぬ突然の高騰急落ではなく、
こういう目に見える事態が迫っているときこそ、絶好のチャンスが潜んでいるハズです。

色んなユーザーの情報を探しまくって
うまく乗っかれるようにしたいところですね!

 

みなさんならどうしますか??

とはいえ・・・なかなか難しいところです・・・

 

LISK、MONAやPEPEといったものが
少し前に500%~1,000%近くの高騰を見せてくれたので、
200%近くの高騰ではあまり驚かなくなってしまったのかしれません。

慣れというものはこわいですね・・・

ビットコインであれば、
レバレッジを掛ければ似たようなボラを演出することができますが、
基本はやはり、ガチホが安定なような気がします。

(レバレッジは小額の余剰資金でお試しくださいね!ご自身が大金と呼べるようなお金を投資するのはNGです)

 

後ろ向きな評判

 

底が固まらない、言い方を悪くすればまだまだ機関投資家に遊ばれるようなコインでもあり
BCHを長い目で堅実に運用しようと思っている方にとって、それらは不安のタネでもあります。

通貨の安定とボラティリティ(変動率)の魅力は相反する要素であり、
通貨によってどちらに偏っているのか、
これからどうなっていくのかという特性の違いもあるので、技術系のブログも見てしっかりと知識を蓄えていきたいところですね。

個人的には@マナさんのブログがオススメ!

私も勉強させてもらってます!

 

通貨コードをBCCではなくBCHにしたばかりに、
某チャットでも愛称として定着してしまっております。

といいつつも、
チャットを見る限りでは所持ユーザーもちらほらと見かけます。

なんだか殺せんせーを思い出しますね!

 

ビットコインキャッシュを持つならビットコインでよくない?というのが多くの方の意見ですね。

とはいえ、ビットコインには無いボラティリティを求めているファンが一定数存在するのも事実です。

 

 

ビットコインやイーサリアムと違い、
一度高値掴みをしてしまうと、いつ価格が戻ってくるのか分からない恐さというものがあります。

そんなときは魔法の合言葉、
枚数は変わっていないので塩漬け放置。

(現状のイーサリアム・クラシックのような状態になる可能性もあるので、通貨選択は十分にご注意くださいませ・・・)

 

コインから聞こえる怨念を分析してこそ一人前の証・・・!

私は半人前なので何も考えずにホイホイ付いていってしまうのですが・・・(最近はコインの叫びが少し聞こえるようになってきました)

コイン銘柄によって売り煽りや買い煽りユーザーの割合が異なるのが面白いところですね!

凝った煽り文句や勢いのある煽りをお祭りのように楽しむのも、また乙なものです・・・

某100億さんとか結構好きなのですが、あまりコメを埋めるとBANされるので気をつけましょう!

 

やはり時代はMONAなのかもしれません。もちろんポジトークです。

ゲーム用のマシンでは未だに660tiが現役です。PUBGもバッチリというすごいやつ。
アークで1070あたりをMONA購入したいですねー!

 

MONAもBCHも市場に揉まれつつ(遊ばれつつ?)
少しずつ価格推移を落ち着かせ、
固まってきている様子がトレードビューから窺えます。

 

2017年8月上旬ごろの評判

ある程度予測できるかもしれませんが、
生まれたての現状では問題点がかなり指摘されています。

ビットコインのフォークということで
必然的に話題も集中していますね。

 

前向きな評判


分裂の瞬間はビットコインも価格を下げてトントンだったのですが
思いのほかビットコインが価格を戻したため、
実質儲けとなりましたね。

 

後ろ向きな評判


真相は闇の中ですが、
今後もまた鶴の一声でこのような騒動が起こり分裂を繰り返すようなことになると
ビットコインの信用そのものが落ちていく気がしてなりません。

 

現状のビットコインは
中国人マイナーに支配されているので
このようなことが起こる可能性は十分に考えられるんですよね。

 


ジーハンかと思いきや、


当の本人はBCHに関与していないと声明を出したり。

一連の流れを追いすぎても
なんだか時間の無駄のような気がしてきましたが(手出しもできないので)
とにかく資産だけはむしりとられないように気をつけたいところですね。

 


執筆時点より半日前のツイートですが
先行きの不安なスタートです。

日本でBCHが付与されて売りに走るとどうなるのか、
そこだけは見てみたい気もします。

 

海外では取り扱わないところも多いようですね。

 

まとめ

スタートでつまずいた感の強いビットコインキャッシュ。

ビットコインとたもとを分かったということは、
より良い仮想通貨として何か目指すべきものがあるはずです。

本来の意味でビットコインより優れているなら
そこからどのように立ち直るのか見ものですね。

 

ちなみに、
ビットコインキャッシュの購入ガイド記事も書いていますので、
お役立てください。

あわせて読みたい
【買い方】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方・購入方法、安く買える取引所を調べてみた2017年8月1日のビットコイン分裂によって、新たな仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)が誕生しました。各取引所の対応も予想していた...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です