その他アルトコイン

【モネロのチャート(Monero/XMR)】最新相場&価格推移

最新チャート・価格に加え、モネロ(XMR)トレードの参考情報・みんなの声をまとめています。

↓↓


TradingViewによる市場の相場

↓↓

モネロ(XMR)のチャートに対する、市場&みんなの声

モネロのチャート・価格推移に関するツイート・評判を集めてみました。

DASHやZCASHとともに匿名通貨の代表格であり、
5000JPY→15000JPY→35000JPYと順調に価格を伸ばし続けるMonero。

  • 韓国最大の取引所への上場
  • XMR取引のローカルマッチングサービス
  • ダークネットの支持

といった発表や通貨のアップデートが繰り返され、
匿名通貨の雄として、とくにアメリカで高い人気があるとされています。

 

 

主要な仮想通貨の中でも安定した取引量を誇っており
一定層のファンがいることも明白であるMonero、
国内での評判はどのようなものなのでしょうか?

余談ですがひとつ上のDASHも
同じ匿名通貨として健闘していますね。

 

 

Moneroはもともとマイニング対象としても高い人気を誇る通貨です。

価格も高騰し、通貨としての弱点もちらほら指摘されていますが、
一定層の日本人ユーザーは根気強く掘られているようですね。

 

ビットコイン系のアップデートや政府の締め付けによって
匿名系通貨の未来が難儀であるとの声もあります。

アンダーグラウンドで支持される一方で
とくに政府、金融関係の目の敵にされている通貨でもあり
この両天秤の行方を見守っているユーザーモ多いかと思われます。

 

 

コインチェックが金融庁から仮想通貨取引の承認が得られない理由のひとつに
このMoneroやDASH、ZCASHを取り扱っているから、との憶測も飛び交っています。

この手の対策だけはお国も本当に速いですね。

 

 

 

Monero(XMR)を両替できるサービス

Moneroをほかの仮想通貨に変える、
あるいは他の通貨からMoneroに両替したい場合は
changellyがオススメです。

ほかの取引所では通貨ペアが少なく、
特にアルトコインとのペアはほとんどない(あったとしてもイーサリアムぐらい)ですが、
このサービスならリップルなどのあるとコインとの間で両替することができます。

 

海外取引所の代表格であるPoloniexでは
例外的にXMRと一部の通貨がペアを持っていますが、
それでも数(執筆時でBTC除く8通貨)が限られていますね。

changellyについてはこちらの記事ででも解説しています。

 

Monero(XMR)の取引所、チャートイメージまとめ

Moneroを取り扱っている取引所は比較的安定していますが、
送金速度が速く、送金手数料も安いためアビトラのリスクも低い通貨でもあります。

送金が早くて狙いやすいということは
ほかの人も狙っているのでご注意を。

 

日本の取引所

coincheck(コインチェック)

日本では今のところcoincheckでのみ取り扱っていますが、
coincheckで購入することはおすすめしません。

というのも、手数料だけで購入金額の3~4%取られてしまうので、
高騰でも起きない限り利益を出すのが難しいです。

このあと紹介する海外の取引所であれば
取引手数料が0.1~0.25%しかないので
リスクを扱う際は海外の取引所をおすすめします。

 

ビットコインをcoincheckで購入する場合は問題ありませんが
coincheckは金融庁認可がまだもらえていません。

ビットコインが買えてなおかつ金融庁認可貰えている国内取引所は
zaifbitflyerなどほかにもあるのでそちらを利用してもいいかもしれませんね。

 

海外の取引所

Bittrex

 

Moneroを取引するなら
Bittrexが最もスプレッド手数料が安いとされています。

(タイミングによってはBTCと等価=100%交換もできるらしいです・・・!)

ただし、最近のBittrexは本人確認書類の提出が必須になったせいか
非常に使いづらい取引所という印象が拭えないところがあります。

通貨ペアはBTC/XMRのみです。

 

HitBTC

HitBTCはイギリスの取引所です。

ビットコインのハードフォーク通貨で配布を行う取引所として
日本でも一気に有名になりました。

HitBTCでは一日の出金制限はあるものの
匿名アカウントでの取引が可能です。

少しクセのあるインターフェイスが特徴的ですね。

 

Binance

Binanceは中国の取引所です。

こちらもビットコインのハードフォーク通貨を配布する取引所として
日本でも注目されるようになった取引所ですね!

日本語表記にも対応しており
シンプルなインターフェイスで使いやすい印象の取引所です。

HitBTCと同様に、一日あたりの出金制限はあるものの
本人確認の必要がない匿名アカウントで取引が可能です。

 

取引所以外のチャートツール・サービス

CoinGecko

 

Moneroの価格遷移はCoinGeckoでも確認することができます。

海外のサイトですが、
日本語表示にも対応しているので扱いやすいです。

取扱い取引所やそれぞれの取引高も確認のほか、
埋め込みウィジェットも用意されておりブロガーさんも多く利用されてます。

 

CoinMarketCap

 

CoinMarketCapもCoinGeckoと並び
多くの仮想通貨ユーザーやブロガーさんに愛用されているサイトのひとつです。

私はCoinGeckoよりCoinMarketCap派ですが、
どちらを使っても大きな差はありませんので好きな方で確認されてもよいかと思います。

 

Monero(XMR)のチャートをブログへ貼る方法

CoinGeckoやCoinMarketCapは、
簡単にブログに通貨の情報を埋め込めるようにウィジェットの埋め込みタグが発行されています。

CoinMarketCapなら、Moneroのページの[Tool]からコピー。

 

CoinGeckoならMoneroのページの[Tool]にある緑のボタンを押したら出てくる埋め込みタグをコピーします。

 

 

CoinGeckoの場合は多くの通貨ペアを選択することができるので、
XMR/BTCでもXMR/JPYでも表示することができるようになっています。

 

お手持ちのサイトから直接現在の価格を表示できるので、
一度埋め込んでしまえば、あとは更新する必要が無いのが良いですね!

 

ただし、あまりウィジェットを多く貼り付けすぎると
サイトが重くなってしまうので注意されてくださいね!

(ブログ用のサーバーだと5~6個ぐらいまでかなと思います)

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です