その他アルトコイン

【買い方】Monacoin(モナーコイン/MONA)の買い方・取引所・購入方法&手順を解説!安く買うには?

みんな大好きモナコイン💛
有名なアスキーアートがモチーフになっているコインですが、決してネタコインではありません!

世界で初めてSegWitを実装(送金が早くなる技術)して、ビットコインとのアトミックスワップにも成功(取引所などを挟まずに種類の異なる仮想通貨の取引を行える仕組み)したり…

非常に技術力の高い仮想通貨です。

この記事では、そんなMonacoin(モナーコイン/MONA)の買い方・購入方法について解説します。

買い方だけではなく、

  • どの仮想通貨取引所がオススメなのか?
  • 買うときに注意するポイント
  • 安く買うための方法

も説明していきます。

読むのメンドイ!という方にオススメの動画(5:47)もご用意!
↓ ↓ ↓

動画を補う形で、記事を読み進めていただければ嬉しいです♪

モナーコインとは?ざっくりおさらい

2ch発祥かつ、国産の仮想通貨であるモナーコインは、2013年に開発され、2014年に公開。

作成者は2chで有名なワタナベと言われており、アスキーアートのねこようなキャラクター『オマエモナー』が発祥となっています。オマエモナー

一時は、元ライブドアの社長、ホリエモンこと堀江貴文氏が推薦していたこともあって有名に。

時価総額は約2.2億ドルで、700種類ほどあるといわれている仮想通貨の中で、
78位に位置しています。(2018/5/17現在)

引用:CryptoCurrency Market Capitalizations

2ch発祥の日本製通貨が、約700種類もある仮想通貨の中で78位というのは、結構すごいことだと思いませんか?

2017年には2,000円台を突破して話題になりましたね。ランキングも一時期30位以内に入りました!

もともとライトコインに似たシステムを持ち、堅牢なセキュリティと素早い決済スピードを持った実力派のコインだったため「やっと認められたか・・・」というのがモナーコインユーザーの心境ではないでしょうか。

2018年5月現在は400円台を推移しています。

ピザを購入したエピソードが有名なビットコインのように、MONAも野菜を買ったり土地の購入やパソコンパーツの売買に利用された実績があります。(土地はMONAコイン神社の建立に利用された記憶が・・・)

ニコニコやSNSコミュニティーの投げ銭ツールとして採用が期待されており、ポジトークでなんですが、まだまだ期待の持てるコインではないでしょうか。

ライトコインをベースに開発

モナーコインはライトコインをベースに開発されました。

そのライトコインは、ビットコインをベースに作られていているので、ブロックチェーンとP2Pを実装しています。それを踏襲しつつビットコインよりも決済スピードを高速化した仮想通貨と言われています。

ブロックチェーン:全ての取引履歴を記録し閲覧可能な技術
P2P:サーバーを使用しないでデーターのやり取りを可能にするといった技術

ライトコインに似た特徴をーもつモナーコインですが、大きく違うところは発行量の差。

ライトコインの8400万枚に比べると、モナーコインの発行量は、2割ほど多い1億512万枚と少し多めなのが特徴です。

ちなみにライトコインの市場規模は現在7位なので、モナーコインもライトコインに迫る勢いでもっと躍進してほしいですね。

モナーコインを購入できる取引所は?どこがオススメ?

モナーコインを購入できる取引所は現在、ZaifbitFlyerbitbankFISCOBitTradeの5つ。(海外取引所ではBITTREXなどで取り扱われています。)

どの取引所を選ぶかで、モナーコインの価格も変わってくるので注意!

モナ―コイン購入にオススメの取引所は、Zaif(ザイフ)

国内の取引所で買う場合、「どこで買ったら良いの!?」と思う方も多いのでは?

ずばりモナーコインを安く買いたいならオススメは、Zaif、またはbitbankとなります。販売所しかないbitFlyerなどは手数料が上乗せされて、価格が高くなりがちです。

Zaifとbitbankどちらを選ぶかは好き好きですが、次のような特徴があります。

  • Zaif:ネム(XEM)やCOMSA(CMS)の取扱いあり。また、モナーコインを積立で買える!
  • bitbank:リップル(XRP)の取扱いあり

仮想通貨初心者〜中級者であれば、安心・わかりやすい・良心的な手数料、日本三大取引所のひとつ、Zaifをオススメします。

Zaifでモナーコインを購入する手順

さっそくモナーコインを買う手順を解説していきます。ここではZaifを使って説明していきます。

bitbankでの仮想通貨の買い方は、コチラの動画をご参照ください。

手順1. Zaifの口座を開設する

Zaif登録

モナーコインを購入する前に、当然Zaifの口座開設をしないといけません。

口座開設は簡単で、WEBフォームに必要事項を入力し、免許証などの身分証明書の写真をアップロードするだけ。あとは自宅へ配送される「住所確認はがき」を受け取れば完了です。

ハガキが届くまで時間がかかる場合もあるので、登録はお早めに(最近は早いようです)。

口座開設や維持費・年会費などは一切かからないので、とりあえず口座を持っておくというのも良いです。

口座開設したら、入出金タブから入金を済ませてください。

Zaif入出金

手順2.「取引」タブを押して取引板を開く

Zaifでモナーコインを買う方法は、大きく2通り。

  • 簡単売買
  • 取引所での売買(←オススメ!)

簡単売買とは
Zaifが保有しているモナーコイン在庫を売買することです。メリットは、Zaifから在庫を売ってもらうので、即時に売買できる点。デメリットは、取引所より価格が割高に設定されている点です。

取引所ので売買とは
取引所での売買は、Zaifを通さずにユーザー同士で取引する方法です。メリットは手数料が安いことで、デメリットはなかなか約定しないことがある点です。

取引所(「取引」タブを使った売買)の方がオトクなので、簡単売買ではなく取引所をオススメします。

それでは早速、Zaifの取引所でモナーコインを買ってみましょう。

MONAを買う方法(Zaif)

「取引」タブを押して、「BTC/JPY」と書かれたプルダウンバーから「MONA/JPY」を選びます。

ちなみに「MONA/BTC」は、ビットコインでモナーコインを買う場合に利用します。

今回は、日本円で買う場合の手順で解説します。

手順3. モナーコインの取引板を開く

MONA/JPYをクリックすると「モナーコイン/日本円取引」という以下のような画面が表示されます。

モナーコインを買う(Zaif)

基本的には、モナーコインの価格は急激に 上がったり下がったりするようなものではないので、短期で売買をするというよりは、長期保有を基本に考えると良いと思います。

手順4. 注文を入れる

次に注文の入れ方です。モナーコインを買うには、価格と量を設定する必要があります。

ポイント!

チャートを見て手入力するのもいいのですが、下の図の赤く囲まれた気配値というところをクリックすると入力欄に金額が入るので、そこから微調整をかけると良いです。桁を間違えるという凡ミスを防げますし、操作がラクです。

価格をクリックして、数量を入れます。

いま説明したのが「指値」での買い方です。

もうひとつ、「成行」で買う方法もあります。成行は、現時点での最高値で買うことができます。今スグ買いたい場合は成行で買うのも良いでしょう。

成行で買うときは、「成行」を選択して、数量のみ入力します。(価格は自動で決まります)

ポイント!

成行買いの場合、その時点での最高値で買うことになるので、予想外の価格で約定してしまうことも。できるだけ指値がオススメです。

指値の場合も成行の場合も、価格と量を入力すると右側に概算約定代金が出てくるので、最終確認しましょう。

最後に「買い注文」ボタンをクリックすれば、注文完了です。

 

成行の場合はすぐ約定されます。指値で注文を入れた場合は、注文を入れた値段になるまで買うことができません。

仮に指値でつけた値段になったとしても、その後すぐ価格が上になってしまった場合、買うことができないということもあります。

その値段で売ってくれる人が現れたときに、【注文確定=約定】となり、モナーコインをゲットすることができます!

なかなか約定しない場合は、取引を中止して、注文を入れなおすこともできますよ。

まとめ

以上、Monacoin(モナーコイン/MONA)の買い方・購入方法&手順と、安く買うポイント・注意点などを解説してきました。

ぜひ、もう一度、動画でおさらいしてみてください♪
↓ ↓ ↓

個人的には、ジャパニーズライトコインのような立ち位置を期待して、今後も注目していきたいコインです。

Zaifの開設はこちらの公式サイトから

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です