その他アルトコイン

【みんなの評判】PEPECASHの評価・評判、集めてみました!将来性、口コミはどうなのか

ネットのわんぱくが心躍るトークン、それがPEPECASH(ぺぺキャッシュ)です。今回はそんなトレーディングカードのトークンPEPECASHの評判を集めてみました。

PEPECASHの評判

PEPECASHについてざっくりおさらい

PEPECASH(ペペキャッシュ)は
海外の匿名掲示板『4ch』発祥のトークンです。

2017年10月現在、
日本の取引所ZAIFで購入することができます。

 

 

アメコミ風味のマスコットによって様々な事象、ジョークがトークナイズされ
カウンターパーティー系のウォレットを利用することで
そのトークン化されたカードをストックすることができます。

トレーディングカードはメモリーチェーンで生成、管理されており、
実際に発行数が決まっていたり、トレードによって価値を変化させるのが特徴。

いつでも閲覧、PEPECASHを用いて売買が可能な
いわゆる仮想通貨のトレーディングカードと呼ばれており、
いつでも、誰でも発行することができます。

 

 

しくみは大きく異なりますが、用途や発祥から
海外版モナコインと呼ばれることもあり、
投げ銭や心づけにカードを配るといったコミュニティにおけるトークンエコノミーとして用いられます。

 

 

これまではMONAコインと同様、
一部のコアなファンによって楽しまれてきたトークンでしたが
突如価格が高騰したことによって大きな注目を浴びることとなったPEPECASH。

今回はそんなPEPECASHの評判を見てみようと思います。

 

PEPECASHの評判

前向きな評判

実はPEPECASHは
金融庁のホワイトリスト入りした通貨だったりします。

9月の末あたりでしょうか、
皆さん感動していた記憶が蘇りますね(まだ2週間ほどしか経っていませんが)。

 

前日のMONAコイン→Litecoin高騰に続き
まさかのPEPECASHでした。

こちらもMONAと同様に10倍ほど価格を上げましたね。

ZAIFのトークン系はノータッチだったので
これからの参考になりそうです。

 

これから実用トークンの時代が来る・・・のでしょうか?

後ろ向きな評判

 

おっかないですね・・・

PEPECASHが10円付近まで上がったのを確認後にサーバーが落ち、
復帰すると4.5円だったという、
ちょっと考えられないような出来事も起こっているようです。

 

あいかわらずZAIFのサーバーは貧弱ですね。

このままだとCMS関連も油断ならないですね。

PEPECASH関係無かったですね・・・

 

これもPEPECASHじゃなくてZAIFの悪評になってしまいますが・・・
ZAIFは普通のメールを送っても無視されるので困ったものです。

ZAIFだけにトークンを扱わせるのはもったいないですね。

 

まとめ

メモリーチェーンやトークンエコノミー(ごほうび)の特性を活用し
仮想通貨のトレーディングカードというユニークな発想を生み出したPEPECASH。

ツイッターではPEPECASHをディスっている方がいたそうですが
私の目にはとくに引っかかるような批判は見られなかったですね(ZAIFが叩かれるのはしかたのないことかと・・・)。

PEPECASHでお好みのカードを購入するのもヨシ、
腕に自信のある方はRAREPEPEなるカードを生み出してみるのも良いかもしれません。

購入取扱いは日本の取引所ZAIF。

買い方記事も書いていますので、ご興味がある方はご活用ください。

あわせて読みたい
【買い方】PEPECASH(ぺぺキャッシュ)の買い方・購入方法&手順を解説します。2017/10/17追記:気持ち良いほど瞬間的に値上がりしましたね!夏前くらいに見られたトークン高騰と沈静化を思い出させてくれます。 ...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です