その他アルトコイン 仮想通貨

【買い方】DASH(DASH/ダッシュ)を安く買える取引所、買い方・購入方法を解説します

投稿日:

ビットコイン以外の通貨に興味をお持ちの方へ、今回は、人気アルトコインのひとつ、DASH(DASH/ダッシュ)の買い方を解説します。

DASH(通貨単位:DASH)は
国内取引所でも購入が可能な、
上位人気のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)です。

 

もともとはDarkcoin(ダークコイン)という名称でしたが、
現在のDASHにリブランド(改称)されました。

 

 

今回は
DASHを国内取引所で手早くカンタンに入手する方法から、

なるべく手数料をおさえて購入&より安く楽しく運用できるコツとして
海外の取引所(Poloniex)を利用する方法もご説明します。

 

 

英語ばかりで操作が難しそうなイメージがあるかもしれませんが、
一度覚えると意外に簡単なものです。

まずは実際に触っていただいて
慣れるのが一番の近道だと思いますよ。

 

 

DASH(DASH/ダッシュ)を、おさらい

どんな感じの通貨?

ビットコインベースで価格推移しながらも
のんびりとしているコイン。
かなり、マイペースな印象です。

国内取引所のコインチェックでは
他の通貨に引っ張られながら
比較的ゆるやかに価格推移する印象です。

極端な上がり下がりの無いアルトコイン

DASH(DASH/ダッシュ)

時価総額ランキングを見てみると、
執筆時点の2017/09/11で、6位。

一時期は3位にまで上り詰めていた
実力派のコインです。

現在は
のんびり右肩上がりながらも、
ビットコインが伸びるときには
しっかりと伸びています。

5月中旬の高騰時には高額コインながらも
単価を10,000円から18,000円まで伸ばしました。

 

コインチェックではLISKやMoneroの影に潜みがちなコインですが、
取引高も十分で、
他の通貨と同様にこれからの伸びが期待できるアルトコインだと思います。

 

 

引用:CryptoCurrency Market Capitalizations

 

 

2017/9/11追記

↑ゆるやかな印象、といいつつ

2017年8月の中旬より、
LISKの高騰に追従するかのように価格を高騰させましたね。

Liskに関してはリブランドや開発者向けSDKの発表による高騰だと分かるのですが、
DASHに関して、とくに目立ったニュースは無かったような気がします。

2万円前半だったDASHの価格は予想外に伸び続け、
2週間足らずで1.7~1.8倍、4万円近くまで高騰しました。

そのままの水準を保ち続けているのもグッド。

3ヶ月ほどはおとなしくしていたDASHですが、
ここにきて一気に価格を底上げしてくれました(買ってはなかったのですが・・・)。

 

 

DASHの特徴

DASHのコンセプトとは
どのようなものなのでしょう。

DASHの特徴①~取引スピードが早い~

DASHには大きく3つの特徴があります。一つが取引スピードの早さです。ビットコインは一つの取引に10分程度を要しますが、DASHは何と4秒で完了します。このスピードは「InstantX」と呼ばれる決済手段を採用していることから実現しています。

DASHの特徴②~匿名性が高い~

DASHは匿名性が高い点も特徴です。ビットコインの場合は取引が公開され、誰から誰にビットコインが渡ったなどが確認できますが、DASHの場合は追跡が不可能です。Darksendと呼ばれる匿名性の高いトランザクション形式を採用し匿名性を保っています。具体的には近い時間に行われた送金依頼をまとめてから受信先へ振り分けているのです。下図のようなイメージになり、誰から誰へ送金が行われたかを辿るのは不可能になっています。

DASHの特徴③~マスターノードの存在~

DASHは取引の追記作業(マイニング)をマスターノードと呼ばれるランダムに選ばれた者が行います。ビットコインは競争させ最も早く解を導き出した者が追記作業を行いますが、DASHは最初から選ばれるのです。もちろんマシンの処理性能などマスターノードになるための条件は存在します。

引用:ビットコインラボ

DASHは
『決済の速さ』と
『匿名性』
をコンセプトにした通貨であることがお分かりになるかと思います。

紙幣や硬貨の特性を
デジタルで再現する試みに近いのかもしれませんね。

 

そんなDASH(DASH/ダッシュ)を
日本円で購入する方法を見ていきましょう。

 

 

DASH(DASH/ダッシュ)を購入する方法

DASHを購入する方法として、

  • 国内取引所で購入する方法
  • 海外取引所で購入する

二通りの方法があります。

 

国内取引所で購入したほうが
日本円で直接購入できて確かにお手軽なのかもしれませんが、

海外取引所のほうが
圧倒的に優れている点があるのです。

 

 

それは、

手数料です。

サポートやお手軽さも大事なのですが、
安さこそもっとも資産に直結する、仮想通貨において重要なポイントではないでしょうか。

 

というのも、
売り買いの状況にもよりますが、
国内取引所でアルトコインを売買すると手数料(スプレッド)がべらぼうに高いため

気軽に売り買いしようとすると
かなりの額がピンハネされてしまうのです。

 

 

そのため、
手数料に対する意識からまともに売り買いできず、
コインを握りっぱなしになるという状況も・・・

本来のアルトコイン、
とくに実績のあるDASHではかえって正しい選択なのでしょうが、

 

もっと気軽に取引売買を楽しみたい方には、
スプレッドが安く、
取扱い通貨の種類が豊富な
海外取引所をオススメしたいところです。

 

もちろん、
国内取引所で購入してそのまま塩漬けしたり、
底値でコツコツ買い足すような中長期を見据えた運用方法であれば、

海外の取引所でなくとも
十分に楽しむことができます。
(※むしろ国内では高額な手数料を回避する戦略として定着している運用法です)

 

 

国内の取引所でDASHを購入する方法

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

現在のところ、DASHを購入できる国内取引所は
coincheck(コインチェック)のみです。

coincheckで口座を開設すれば、
クレジットカードによる入金や
銀行入金やコンビニ払いで
DASHを簡単に購入することができます。

※クレジットカードはビットコインのみ購入可能&割高手数料であまりオススメできませんが・・・

 

 

海外の取引所でDASHを購入する方法

手数料が安く、
コインの種類も充実しているという海外取引所だそうですが、

いざ試してみようにも『めんどくさそう』
と感じてしまうのではないでしょうか?

 

 

実はそんなにめんどくさくもありませんし、
少しの手間を差し引いても

大きなリターンが待っていますので、
ぜひトライしてみてください。

 

 

海外取引所の利用方法を知るのは、
ひとつの切り札として使えるので、ぜひ覚えていただきたいところです。

 

海外の取引所でDASHを購入する方法は
以下3つの手順を踏む必要があります。

  1. 海外取引所の登録&国内取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所のアカウント口座(本ページではPoloniexを使用)へビットコインを送金
  3. Poloniexに着金したビットコインでDASHを購入

「日本円を直接入金して購入できないのか?」
そんな疑問も浮かぶかもしれませんが、

海外の取引所では
日本円が使えないのです。

 

これこそが海外取引所最大のデメリット!

逆をいえば、
デメリットはそれくらいです。

とはいえ、海外取引所の対応はお世辞にも良いとは言えないため、
中には送金トラブルに巻き込まれて苦労されている方も多くいらっしゃります。

ある程度仮想通貨について調べていると、
英語ができなくても用語は理解できるため、力技でなんとかなることが多いですが、

初心者の方が「ブロックチェーンのエクスプローラーを提出せよ!」なんて言われても
わかるハズが無いのですよね・・・

まずは国内の取引所で、
ある程度操作や用語に慣れてみてからチャレンジされてみるのもひとつの方法かもしれません。

 

Bittrex利用時におけるリスクなどをまとめた記事がこちらにありますので、
よければ参考にされてみてください。

Poloniexでもこの点についてはほとんど変わらないかと思います。

 

 

さて、
海外取引所を利用するためには、
海外でも利用可能なビットコインへ、
日本円を両替する必要があります。

 

そこで、
日本の取引所で
ビットコインを手に入れる必要があります。

 

 

まずは国内取引所でビットコインを購入

まずは、
国内の取引所でビットコインを購入します。

日本円を
海外通貨対応通貨に両替するような感覚ですね。

 

 

どの取引所を利用すればよいのか
お悩みの方へ、

ビットコインの国内取引所といえば
以下の3つが有名です。

  1. コインチェック(入門者に使いやすい人気取引所&他コインが豊富&日本一のBTC取引高)
  2. ビットフライヤー(ビットコイン取引の準最大手)
  3. Zaif(独特なサービスが特徴、すこしクセがアリ)

オススメは、
コインチェックビットフライヤーでしょう。
どちらも安定した人気の取引所です。

 

 

オススメの国内取引所をご紹介

コインチェックは、
今回の海外取引用ビットコインを購入する用途のほかに、
直接DASHを購入したり、

いろんなコインを
底値でちょこちょこ買い足して値動きを楽しむ
比較的中長期の運用にオススメの取引所です。

ビットコインに関してはレバレッジを掛けたトレードも可能です。

ただし、
ビットコインとイーサリアムを除いて
手数料(スプレッド)がかなり高いので、
他の通貨に目移りして売ったり買ったりを繰り返さないようご注意ください。

国内取引所で
スプレッドまで計算してうまく運んだとしても、
短期売買で得られる利益はわずかです。
(最低でも10%以上の上昇を見なくてはいけません)

短期のトレードであれば、
海外取引所を利用するのが得策でしょう。

実際にコインチェックのチャットで賑わうユーザーの一部に
アルトコインに関しては海外取引所で購入している人も存在しています。

(※仮想通貨取引に慣れており、トラブルにも英語で対応できるサバイバル精神にあふれた人が多いですね)

 

 

話が脱線してしまいましたが・・・

 

 

続きまして
ビットフライヤーは、
個人間での直接取引でビットコインを購入でき、
比較的安くビットコインを購入できるのがいいところです。

トレードはビットコインのほか
イーサリアムやビットコインキャッシュにも対応します。

 

ただし、
もともとビットコイン専売所だったために
取扱いコインの種類が少なく、
ビットコインのほかは
イーサリアムを取り扱うのみとなっています。

 

※2017/9/11追記

現在bitFlyerはビットコイン、イーサリアムのほか
イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュにも対応し、
バラエティが少し広がりました。
(※Lightning取引はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのみ対応)

 

 

 

国内のオススメ取引所を2つご紹介しましたが、
登録の手間もそんなに掛からない(セルフィーも流用できる)ので、
空いた時間に両方ともアカウント口座を作っておくのがオススメです。

どちらかひとつであれば、
サイトの扱いやすさで定評があるコインチェックでしょうか。

基本的にどの取引所も
口座開設にかかる費用や&年間維持費用は無料なので、

上記3アカウントを全部用意しておいても良いくらいです。

リスクの分散であったり
サーバーダウン時の避難所にしたり、
いくつか口座があると重宝します。

 

アカウントを作成できましたら、
さっそく、
ビットコインを購入しましょう。

 

 

最低、いくらからDASHを購入できるのか

最低いくらのビットコインがあれば、
DASHを買うことができるのでしょうか。

執筆時点の最低購入価格は下記でした。
『0.05209790 BTC』

単価は1BTC=300,000円換算で
約15,600円ですね。
単価がなかなか高いコインなので、
ちびちび購入しているような感覚に陥ることがありますが、
単価に見合った値動きをしてくれますので
その点はご安心ください。

まずは
0.066 BTC(20,000円前後)くらいから
はじめてみてはいかがでしょう。

 

 

購入したビットコインを、海外取引所の口座へ送金

おすすめ海外の取引所Poloniex

海外で有名な取引所といえば
日本人の仮想通貨トレーダーが多く利用している

POLONIEX(ポロニエックス)でしょう。

取引所チャットや2ちゃんねる、ツイッターでも
『ポロ、Polo』の呼称でよく目にします。

『アルトコインなら、ポロ一択』

むしろ、
アルトコインの短期売買で
まともな勝負ができるのは
こことBittrexくらいではないでしょうか・・・

ポロ関連の日本語サイトも豊富なので
送金やお金に絡む不安な点なども
調べればだいたい出てきてくれるのが助かります。

Poloniexでアカウント口座(本人確認は無くてもOK)を作成し、
日本の取引所から
Poloniex口座へビットコインを送金します。
※入力を間違えるとお金が電子の海に消えるので、小額送金テストを必ず実行しましょう

Poloniex口座で無事に受け取ることが出来たら、
次のステップへ。
※送金の受取りにだいたい30分~24時間くらい見ておきましょう。

 

 

2017/9/11追記、Bittrexでも購入できます

Poloniexの人気を奪いつつあるBittrexでもDASHを取り扱います。

どちらか片方でしか取り扱っていないコインも多いので、
どちらが優れている、という言い方も難しいところですね・・・

こちらはPoloniexよりもさらに多い約200種類(poloniexは70種類前後)のコインを取り扱っており、
マイナーコインをトレジャーハントするユーザーにとって定番の取引所です。

Bittrexへのビットコイン送金方法についての記事はこちらでまとめていますので、
送金方法で分からないことがありましたら参考にされてみてください。

 

 

海外取引所でDASHを購入!

PoloniexやBittrexの口座にビットコインが着金すれば、
あとはそのビットコインを使ってDASHを購入するだけです。

購入方法は、
Poloniexの右上にある、通貨一覧の中からDASHをクリックします。

左下の『BUY DASH』で価格と数量を指定します。

心配な方は
ブラウザタブに翻訳を出しておくと便利ですよ。

最初の購入は半分ほどにおさえて
様子見しましょう・・・

というのも、
手持ちのビットコインをすべて使ってしまうと、

たまに遭遇する
『通貨の値上がりがほぼ約束されたような瞬間』で、
指をくわえるだけの悲しい事態に陥りやすいのです。
(※アルトコインを売って手持ちを作るのは、一部の状況を除きあまり得策とは言えないかもしれません)

仮想通貨を始めると

  • 乗っかり
  • 買い増し、買い足し
  • ナンピンなどなど

目当てのコインを安値で購入できるチャンスはいくらでも訪れますが、

とはいえ、
ここぞ!というときに動けないのはやはり悲しいものです。

 

ご利用の目的に合わせて
うまく運用していきたいところです。

 

基本右肩上がりの仮想通貨世界では、
値上がりはもちろんですが、
値下がりも絶好のチャンスとなります。

そんな機会を逃さないようにしたいですね!

 

ちなみに
ビットコインのままコインを購入せずとも、
ビットコイン(仮想通貨)は基本的に値上がりしており
完全な機会損失というわけでもないのでご安心ください。

一時的に値下がりすることはあるかもしれませんが、
おおよそすぐに価格を戻してくれたのがビットコインなのです。

また
ポロでチャートを眺めたり、操作したり
有志のサイトを覗いたりして
Poloniexの操作に慣れておくと◎。

ポロのチャートは非常に優れているので
日本の取引所でもすこぶる活用できますよ。

 

 

まとめ

ということで、

【購入方法】定番の人気コインDASH(DASH/ダッシュ)の購入方法・購入手順を解説します。【国内でも買える!】

をお届けしました。

 

海外取引所へ初めてチャレンジする方は
手数料自体は500円(2017/9/11時点、0.001BTC)ほどで済みますので、
まずは小額でのビットコイン送金を試してみましょう!

 

海外取引所デビュー予定の方は
DASHだけにこだわらず、

マイナーだけどこれから高騰するかもしれない
未知のコインがたくさん眠っていますので
ぜひ、PoloniexやBittrexで発掘してみてください!

 

また、
仮想通貨で稼ぐネタは、
他にも多くの記事を書いています。
あわせてお役立てください。

『仮想通貨』カテゴリへ

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他アルトコイン, 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.