ICO

【ICO格付けサービス】Bitinvestors(ビットインベスターズ)とは?調査してみました

投稿日:

引用:Bitinvestos

 

最近日本でもICOが増えてきましたね!

そんなICOもまだまだ詐欺が多いのが現状であり、
いろんな人による評価がとても重要な要素にもなっています。

 

そこで登場したのが国内初のICO評価サービス「Bitinvestors」!

 

海外では既にいくつかのICO評価サービスはありましたが、
国産のものはまだありませんでした。

当然日本語で読めるのでGoogle翻訳使って読んでいる私にとっては嬉しい限りです。

 

 

今回はこの「Bitinvestors」について紹介していきます!

 

Bitinvestorsとは、どんなサービス?

「Bitinvestors」とは、冒頭でも述べたとおり国内初のICO評価サービスになります。

国内外問わずICOの評価が掲載されていて、
募集前や募集終了したICOも見ることができるようになっています。

現在はまだベータ版での提供ですが、
それでもサイトはシンプルで見やすくなっています。

ただやはりまだベータ版ではあるため、
会員登録などもなく、
このサービスを通じて運営には1円も入っていないように見えるので
今後どうなるか気になりますね!

 

運営会社はどんな企業?

「Bitinvestors」を運営しているのは株式会社ユニコンという会社で、
シンガポールと日本(東京)に拠点を持っています。

会社設立も2005年であり、
日本では数少ない10年以上存続している会社でもあるので
それなりの実績を出していると思われます。

 

主な事業として日本では「Soldie」という金融メディアを運営しており、
シンガポールではモバイル決済などを展開しているようですが、
株式会社ユニコンのホームページのニュースの最終更新が
2014年11月となっていてそれだけ気になりましたね。

ただ、金融メディアである「Soldie」では
しっかりトップページに固定されて紹介されていたので
宣伝関係はそちらを主軸にしているのでしょう。

 

まだベータ版でありこれから伸びることを期待して厳しく評価していこうと思います。

 

気になるスコアリングの精度、根拠は?

「Bitinvestors」の評価は、
様々な評価を参考にするように「Bitinvestors」を含む
6つのICO評価サイトの評価平均を掲載しています。

Bitinvestors以外の5つのICO評価サイトは以下のとおりです。

  • ICO bench
  • ICO4YOU
  • ICORATING BETA
  • ICO bazaar crypto market insight
  • foxico

トップページにはBitinvestorsを含む
6つの評価サイトの平均を表示しているだけなので、
スコアリングの精度はかなりあいまいです。

 

例えば、COMSAを例に挙げると、平均スコアは4.15となっています。
ですが、実際に詳細を確認してみるとこのようになっています。

 

引用:Bitinvestors

 

 

平均といいながら評価済みのデータが2つしかなく、
しかもスコアが大きくばらけています。

 

これで平均といわれても少し納得しづらいですね。

 

Bitinvestorsの評価基準は非公開

Bitinvestors単体での評価基準は非公開のようです。

 

評価について(Bitinvestors)

 

公平に評価するために、最低基準をあえて公開せず、
意図的な点数上昇を狙われることを防ぐ目的がありそうですが
やはり閲覧者としてはなぜその点数なのかわからないため、
気になるところです。

 

特にBitinvestorsはICO評価の際レビューの文章が一切なく、
5段階評価のみとなっているのも気になります。

 

まだベータ版ということもあり、
まだまだ変わっていくとは信じていますが、
細かい評価基準は公開できなくてもせめて○○はここがいい、
ここが信頼できるなどのレビューを掲載してもらえると
スコアの信ぴょう性が高まるとは思っています。

 

初心者には今のままでも参考に出来ると思いますが、
ガッツリ投資する人は入念に調べるため、
今のままだと初心者以外全然使われないのではと思ってしまいます。

 

あまりに情報を隠しすぎると、
次に待っているのが信頼低下なので今後の動向が気になるところですね。

 

あのICOの評価は?

次は現在掲載されているICOの評価を見ていくついでに自分の評価も少し書いていきます。

BANKERAの評価

引用:Bankera

BANKERAはブロックチェーンを使った
次世代バンキングシステムの運用を目的としています。

平均スコアは3.67となっており、評価済みサイトは3サイトです。

 

BANKERAの運営元はSpectrocoinというサービスをすでに展開していて、
PreICOはそのサービス上で行われました。

ICO自体は2017年11月27日開始ですが、
すでにプロジェクトは進行しており
PreICOの時点で既に配当が開始されているほか、
すでにSpectrocoinなどの実績もあり信頼度は高いと思われます。

 

実際に私もPreICOに参加しており、
spectrocoinが日本円に対応しているので、
ロードマップ通りに進行すれば日本でも使えるサービスになるのではと思っています。

 

AMPLE!の評価

引用:AMPLE! COIN

AMPLE!とは、Instagramのコスプレオンリー版ともいえるサービスで、
コスプレイヤーが非常にクオリティの高い写真を数多く投稿されているのが特徴です。

中には報酬を受け取っていてもおかしくないレベルの
プロのコスプレイヤーも存在し
そのようなコスプレイヤーの収益基盤を作るために
AMPLE!コインの発行を目的としたICOが開始される予定となっています。

 

平均スコアは2.7ですが、評価済みサイトはBitinvestorsのみとなっています。

コスプレの市場は世界中で大きくなっており、
日本であればコミックマーケットでコスプレ専用広場として
とても大きなスペースが用意されるほどです。

 

アドバイザーにホリエモンこと堀江貴文氏もいるため、
国内でも注目を集めています。
ですが私はAMPLE!のICOについては予算の都合上様子見中ですね。

 

LIQUIDの評価

引用:LIQUID

世界中の仮想通貨の流動性をより上げるための
プラットフォームを作り上げるために行われるICOです。
平均スコアは4.0で二つの評価サイトが評価しています。

LIQUIDのプロジェクトは
ICOがまだ始まってもいないにもかかわらずプロジェクトが進行しており
金融庁により認可済み
大手取引所であるBitfinexとBinanceとのパートナーシップの提携など
良い材料がかなり出てきています。

 

このICOによる募集目標金額が170億円と非常に大規模になっていますが、ビットコインのハードフォークの影響でトークンセール期間が非常に短くなったためこの金額は不可能だと思われます。

実はICOを延期するということがあり
執筆時点(2017年11月3日)ではまだICOが開始されてませんが
理由として金融庁の認可を受けていたという経緯があります。

金融庁の認可を受けるまでは
日本からはICOの参加ができなかったのですが
金融庁の認可を受けたうえでICOを開始することを決定したのです。

 

このICOは2017年11月6日に開始される予定となっており、私もこれは参加予定です。

今はBTCの高騰の影響でBTC建てだとETHがお買い得なので少額で参加してみてもいいでしょう。

LIQUID・QASHについてはこちらの記事でも解説しています。

 

ICOごとに私見を少し喋りましたが、
このようにBitinvestorsもレビューを載せてくれると
評価した根拠などがわかって調べる意欲も出てくるので
是非評価を書いて欲しいものですね。

現状だとあまりにも信用できる情報が無さ過ぎるので使うメリットが少ないです。

 

Bitinvestorsの評判

Bitinvestors運営者の発言ですが、
フィードバックなどの評価を重要視しているようなので
改善して欲しいところはどんどん言ってあげるとより良いサービスにできるかもしれません。

出して終わりのサービスだとすぐに自然消滅しそうですが、
運営陣がこの姿勢なので現状は期待してもいいでしょう。

 

やはり同じ考えを持った人は複数いるそうです。
ベータ版というのは、
色んなフィードバックを受けてブラッシュアップや試行錯誤ができる
貴重な期間でもあるので十分に活かして欲しいですね!

正規リリースとなると
仕様変更を何度も繰り返すとそれだけで信頼低下につながるので
今の間に頑張って欲しいところです。

 

 

この方が言うように海外では中国をはじめICOの規制が急速に行われ始めて、
詐欺ICOが出ることは少なくなってきました。

それでもまだ詐欺ICOは存在するので
そういったものを簡単に発見できるような
評価サービスになるといいですね!

まとめ

国内初のICO評価サイトである「Bitinvestors」ですが
今のところ伸び代だらけだと思います。

ベータ版リリース後1週間ほどでフォーラムを実装しており
こちらのフォーラムで要望を伝えたりできるので
成長を期待している人は、
積極的に要望や意見をしてみてもいいでしょう。

まだフォーラムができてから数日しか経っていないため
人は全然いませんが、Bitinvestorsが使いやすくなるほど
人は集まってくるでしょう。

 

当記事で触れたICOを記事は、下記からご覧頂けます。

【買い方レポート】COMSAトークン購入方法を徹底解説!無事、7ステップでCMSゲットできました

【QASHとは】注目のQUOINEのICOの、概要や買い方などをまとめます。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-ICO

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.