ICO

あらゆるスターをトークナイズするTokenStarsとは?ICOBOX案件・海外ICO・トークンセール

ついに人をトークン化するプラットフォームが登場・・・と言いつつ、日本にはすでにVALUというものが存在しているのですが、こちらはセレブと呼ばれる実際に協会と契約を交わすプロを限定にトークン化を行うようです。そんなプラットフォームTokenStarsについて見てみましょう。

BITTREXやPoloniexへの上場が予定されているようで、短期投資派・投機派の注目案件になるかも(後述)

TokenStarsとは?

概要

TokenStars(トークンスターズ)とは
スポーツ選手や俳優といった、
いわゆるスターをトークナイズ(トークンに見立てる)するセレブリティ・マネージメント・プラットフォームです。

 

似たようなサービスに日本のVALUがありますが、
TokenStarsは興行としてある程度の実績を持つ
セレブリティを対象としているのだそうです。

 

それぞれの分野ごとに異なるトークン(バーチカル・トークン)を発行しており、
現在TokenStars-ICOで発行されているACEトークンはおもにテニスプレイヤートークンとのこと。

 

ICOBoxが監修を行う、
イーサリアムを基軸としたERC-20系トークンです。

 

TokenStarsは複数のバーチカルを1つずつ開始します。(ACEトークンを購入して)チケットを「早期購入」して、後でインデックストークン(STAR)を通して(サッカー、ポーカー、俳優または他のセレブリティなど)他のバーチカルに交換することができます。

引用:TokenStars

インデックストークンとしてSTARというものが存在し、
ACEをSTARに交換することで他の分野で発行予定のトークンに交換することも可能なようです。

 

ACE→STAR→GOAL

GOAL→STAR→CHIP

↑こんな感じでしょうか?
(GOALはサッカーセレブトークン、CHIPはポーカーセレブトークンとして発行予定だそうです)

 

 

テニスのほかにも、

  • サッカー
  • eスポーツ(例えばウル4やLOL、PUBG、BFなどで活躍するHWメーカー契約選手?)
  • ポーカー
  • バスケットボール
  • ホッケー
  • 俳優・女優
  • ミュージックバンド

といった分野も
TokenStarsでのトークナイズを予定しているようですね。

 

お好みの分野はありましたか?

 

TokenStarsはいわゆるブロックチェーン・プロモーターとして
契約企業にありがちな仲買人のシステムを除去することで
低コスト、迅速で透明性のある取引を行うことが可能とのこと。

 

トークンを所持のメリット

TokenStarsの発行するトークンを所持することで、

  • スターに会ってプレーする
  • イベントのチケットを受け取る
  • セレブリティとのビデオチャット
  • メッセンジャーでのチャット
  • セレブリティから特別オファーを得る(書籍、ポスター)

このような特典が用意されるようです。

(ファンとセレブリティ用のコミュニケーション・ツールを開発しているとのことです)

 

TokenStarsプロジェクトが成長するにつれ、選手達が契約したスポンサー契約数が増えます。その結果、エージェンシーの手数料は増加します。我々は、市場でトークンを購入し、手数料をトークンに変換します。プロジェクトの収入が増えるほど、エージェンシーが購入しなければならないトークンが増えます。これは内部経済にプラスの影響を与えます。しかし、市場は予測不可能であることにも注意する必要があります。

引用:TokenStars

さすがにBankeraのような配当システムは見当たりませんが、
TokenStars自身は価格を上昇させるためのトークンと位置づけてますね。

しかし最近のICO増加に伴って公募割れする案件も増えているため、
トークン価格に関する過度な期待は禁物でしょう。

 

ACEトークンセールの概要やスケジュール

開催期間

開催期間は2017年11月1日の午前4時(日本時間)まで。

 

発行数

ハードキャップはとくに設定されていないようです。

 

価格

1ACE=0.0001BTC約45円、1BTC45万円換算)

ACEトークンには最低購入額または最低購入数が設定されており、
0.01BTCまたは100ACE以上の(4,500円前後)購入から受け付けるようです。

※10月5日の購入までは20%のボーナストークンが付きます。

 

ICOSによる購入だと、
1ICOS=560ACEなのでACEの実質単価は8.03円(1ICOS=4,500円換算)ほど、
脅威の82%OFFで購入可能です

 

 

取引所への上場予定

ACEトークンはトークンセール終了の4週間後を目処(2017年12月?~)に
BittrexPoloniex、Bitfinexといった
いくつかの海外取引所にて上場が予定されております。

 

トークンセールから上場までのスピードが異様に速い気がしなくもありませんが、
それだけICOBoxによるマネジメントの効果が現れているのかもしれませんね。

 

 

トークンの買い方・ICO参加方法

ICOSホルダー

ICOSトークンをお持ちの方は、
ICOSプラットフォームログイン後に画面右上のから
マイウォレットに飛んでいただくことで購入可能です。

 

ICOSの単位、あるいは購入したいACEトークン数を入力して
Exchangeをクリックするだけ!
(ICOSからの参加に関しては最低価格や最低購入数の指定が無さげですね・・・)

 

とてもカンタンに購入できます。

 

元々のICOS単価(0.012BTC、5,000円前後)だと100ACEほどしか購入できませんが、
ICOSから直接購入すれば破格の82%オフ価格で入手できます。

 

※2017/10/05時点では、既にICOSベースの購入期限は終了しています。

上場が近いので、ICOS投入しようと思ったのに間にあいませんでした…。

一般参加者

ICOSトークンをお持ちで無い方、
ICOSからの交換期間が終わった後は、
TokenStars(ACE)公式のページより購入されてください。

 

 

まとめ

トークンを購入してセレブを応援、というプラットフォーム、TokenStars。

 

 

どちらかと言うとセレブそのものよりも、
セレブを支援するプロモーターを支援するカタチに近いものですが、

各分野のセレブに特化したバーチカル(ACE)トークンは、
これまで不透明だったセレブの契約や
芸能スポーツ業界に新しい風を吹き込む可能性を秘めています。

 

 

現在はスポーツに特化していますが、
いずれはポーカーやeスポーツ、
俳優、モデル、ミュージシャンにまで及ぶとのこと。

 

 

スポーツファンやミュージシャンに興味のある方にとって、
TokenStarsのトークナイズは
VALUとはまた違った面白さのあるトークンかもしれません。

 

TokenStarsの公式サイト・トークン購入はこちら

– 無料メルマガ –
『新.お金のコラム』
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です