※コインチェック取引所は『2018/1/26の不正出金』事案中のため、過去記事を読まれる際はご注意ください。
被害金額は全額弁済されるようですが行政処分の可能性が残るため、同じくNEMを扱う人気取引所『Zaif』がオススメ(解説記事へ)

その他の取引所

【徹底解説】QUOINEXの登録・口座開設手順をやさしく解説します(コインエクスチェンジ/取引所)

投稿日:

この記事では、
QUOINEX(コインエクスチェンジ)への
登録・口座開設をしたい方を対象に、

その手順を
わかりやすく説明しています。

 

手順の通りに行えば、
どなたでも簡単に
取引を始める準備ができます。

それでは、始めましょう。

QUOINEXとは?

2014年に
シンガポールで事業を始めた
QUOINE(コイン)。

 

QUOINEは会社名で、
取引所の名称は
QUOINEX(コインエクスチェンジ)となっています。

社名:QUOINE株式会社
住所:東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立:2014年11月
代表取締役:栢森 加里矢
資本金:約20億円(資本準備金含む)

本社のシンガポールの他に、
日本とベトナムに拠点があります。

 

画像引用:Bitcoin日本語情報サイト

実は2017年頭の国内月間BTC取引高で
日本一になった実績がある取引所だったりします(わずかひと月でしたが・・・)。

 

QUOINEXの特徴は、

  1. 手数料が無料(ベース通貨による取引)
  2. 通貨ペアが豊富(22種類!)
  3. 高レバレッジ倍率(個人25倍・法人50倍)

であることです。

 

テックビューロ社のCOMSAと並ぶように開発された
QUOINE製LIQUID(リキッド)プラットフォームの通貨である
QASHを取り扱うのもQUOINEXならではですね。

 

取り扱っている仮想通貨は、
以下の通りです。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(ethereum)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
  • キャッシュ(QASH)

なお、
仮想通貨の売買は
全て取引板
行われています。

 

このほか、アルトコインの需要を見越してか

  • Ripple(リップル)
  • NEM(ネム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • EthereumClassic(イーサリアムクラシック)

などがQUOINEXで公開予定でしたが、
2018年2月現在、停滞している状況ですね(金融庁と協議中?)。

 

QUOINEXの登録・口座開設手順

これから、
QUOINEXの登録・口座開設手順を
5つの手順に分けて説明します。

手順1:QUOINEXのホームページにアクセス

まず最初に、
QUOINEXのホームページに
アクセスします。

 

以下のリンクを
クリックしてください。

QUOINEX

そうすると、次の画面が現れるので、
左下にある「口座開設」をクリックしましょう。

手順2:基本情報の入力

新規登録画面に移動したら、
最初に、口座の種類を決めます。

 

赤枠で囲まれた
個人」をクリックしましょう。

(※法人口座を作りたい方は「法人」をクリック)

次に、
メールアドレスとパスワードを
記入します。

 

パスワードは、

  • 8文字以上かつ、
  • 大文字・小文字・数字のすべてを含む必要があるので、

注意しましょう。

 

そして、
居住地国のプルダウンメニューで、
Japan(日本)を選択しましょう。

 

すると、
チェックボックスが二つあわられるので、
どちらもチェックして「」をクリックします。

なお、
このサービスは日本居住者が対象となっているので、
外国に住んでいる方は口座開設することができません

 

さて、次の画面では、
基本的な情報(名前・住所・職業など)に関する質問が聞かれるので、
順番に記入していきましょう。

 

下の画像は一部抜粋ですが、
実際は縦に長いページになっており、
入力する項目は多めとなっています。

 

ただ、
特段難しい質問はないので、
ご安心を。

基本情報の入力が完了したら、
利用規約への同意を求められるので、
内容を確認して問題なさそうであれば、

 

次の画像の
赤く囲われたチェックボックスをチェックして、
」をクリックしましょう。

手順3: メール認証

基本情報の入力と
規約への同意が完了したら、

登録したメールアドレスに
確認メールが送られてきますので、
受信メールを確認しましょう。

 

もし、
確認メールが届いていないようであれば、
迷惑メールフォルダも確認してくださいね。

メールの内容を
確認しましょう。

 

 

メール内の
登録を確認」と書かれたリンクをクリックすると、
QUOINEXの登録が完了します。

手順4:ログイン

メールのリンクをクリックすると、
ログイン画面が表示されます。

 

 

登録したメールアドレスと
パスワードを入力して、
ログイン」をクリックしましょう。

手順5:本人確認書類の提出

ここまでの手順で
アカウントの登録は完了しました。

 

ログインすると
取引画面を見ることができます。

しかし、
本人確認書類を提出するまで、
実際に取引を行うことはできません

 

 

ここでは、
本人確認書類の提出方法について、
ご説明します。

 

まず、
取引画面の左上にある「」をクリックします。
小さくて分かりずらいので注意しましょう。

すると
以下のようにメニューが展開するので、
設定をクリックしましょう。

次の画面では、
プロフィールをクリックします。

ここでようやく、
本人確認書類をアップロードする画面になります。

 

ファイルを
アップロードしましょう。

 

本人確認書類として使えるのは、
運転免許証・住民基本台帳カード・パスポートなどです。

ここで、
一つ注意するべきことがあります。

 

恐らく、
システムのバグだと考えられるのですが、

本人確認書類を一つか二つ選択しただけでは、
アップロードができない場合があります

 

対処方法としては、
同じファイルでもよいので、
三つ全部にファイルを選択してアップロードすることです。

 

このバグに対して、
最初はどうすればいいのかわからず、
途方にくれてしまったので、
皆さんも気をつけてくださいね。

 

アップロードの準備が
整いましたら、
ファイルをアップロードしましょう。

 

正しく受理されれば、
以下のような表示がされるはずです
(ステータスが書類提出前から書類審査中に変わります)。

これで、
全ての手順は終了です。

後は、
QUOINEXの審査が終わるのを待ちましょう。

 

お疲れ様でした!

まとめ

ということで以上、

【解説徹底】QUOINEXの登録・口座開設手順をやさしく解説します(コインエクスチェンジ/取引所)

をお届けしました。

 

システムのバグなどもありますので、
登録・開設の際はご注意ください、

 

全ての手続きにかかる期間は、
およそ「3日〜1週間」が目安です。

 

また、
QUOINEXでは二段階認証も設定が可能ですので
忘れず設定するようにしましょう!

 

 

QUOINEXへのご登録はこちらからどうぞ。

ブログ更新通知を受け取る(無料)

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン(無料版)↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考になるかもならないかも


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(NEM/MONA/COMSA等、人気銘柄+自動積立◎)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい国内3大取引所のひとつ。日本円で最安&国内大手でNEM(XEM)・COMSA(CMS)を買うなら筆頭候補。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

DMM Bitcoin

ローラのCMでおなじみのDMM参加の取引所。Bitcoinやイーサリアムのみならず、あのNEMやリップル、ライトコインなどアルトコインの、レバレッジ取引(5倍)に対応!大手資本で安心か

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

bitFlyer(国内3大取引所、取引高No1)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

定番ハードウェアウォレット Ledger Nano S

取引所に預けるよりも安全に仮想通貨資産を管理。ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ERC20系トークンまでカバーする定番ハードウェアウォレット。詐欺業者も多いため、購入の際は、メーカー直販か正規代理店を利用しましょう。

-その他の取引所

Copyright© Maneora , 2018 All Rights Reserved.