仮想通貨

仮想通貨のウォレットとは?初心者にもわかりやすいよう、徹底解説します。

投稿日:

みなさんの中には
仮想通貨を

取引所に置いたままの方も
多いのはないでしょうか?

 

「えっそれって当たり前やんけ」

と思っている方は要注意です。

 

取引所にすべて置きっぱなしというのは
レジに
これまでの売り上げを入れっぱなしにするようなもの。

 

すぐに取引する通貨以外は
ウォレットに入れて
隔離・保護するように心がけましょう!

仮想通貨のウォレット?

ウォレットとは?

仮想通貨は
その価値が認められ取引されている以上
お金と同等の価値を持ちます。

 

そんな仮想通貨を狙っている
悪意あるものがたくさんいるのは
皆様もご存知でしょう。

 

ウォレットは
自分の手元に通貨を隔離し
保護する役割を持っています。

 

それが
どのような効果を発揮するのでしょうか。

ウォレットの利点

サイバー攻撃対策

ある日突然
取引所の通貨が知らない間に送金されていた
という事例がよく見られます。

 

二重認証を怠った方はもちろん
きちんと設定している方でも
まれに発生していることがあり

どこか彼方へ送金されたお金が
戻ってくることはありません。

 

取引所は
通貨を取引するのであって
通貨を保管する場所ではないのです。

 

その点
ウォレットに通貨を隔離しておけば
少なくとも流動しない資産は(かなり厳重に)保護されます。

 

ウォレットに入金/出金と
1段階踏む手順が発生してしまいますが

それだけで

アカウントハッキングによる
大切な通貨が盗まれるリスクが
大幅に減るのです。

取引所閉鎖のリスク

仮想通貨が認知され
これから名のある
あるいは聞いたことも無い企業が
どんどん取引所を開設するでしょう。

 

中には当然
マウントゴックスのように閉鎖される取引所も出てきます。

 

取引に猶予があれば良いのですが

中には逃走も折りこみ済みで
突如ふっと消える取引所もあるかもしれません(日ごろからユーザーに対していい加減な対応をしており、実際に逃げるのでは?というニオイがする取引所も多いですね)。

 

送金や取引に猶予が与えられるにしろ
複数の取引所を利用しながら

中長期で取引所に通貨を置いたまま
塩漬け放置している場合などは
気付かない可能性もあります。

 

取引所がサイバー攻撃を受けようと
取引所自体がドロンしようと

通貨をウォレットにさえ移しておけば
被害を最小限に抑えられるのです。

 

自動車に乗ってシートベルトを装着するのと同じく

ウォレットは

この未知の危険が多い仮想通貨の世界で
たしかに効果のある

資産の防御方法なのです。

ウォレットの種類と使い方

クライアント型のウォレット

PCや
スマートフォンに
ウォレットソフトをダウンロードし
仮想通貨のウォレットとして利用します。

 

注意点として
そのほとんどがオンラインなので
お手持ちのデバイスのセキュリティを
今まで以上に
しっかり意識しなければならないところでしょう。

オンライン上のウォレット

Blockchain.infoのように
オンラインサイトで
通貨を管理する
ウォレットサービスがあります。

 

オンラインなので当然ですが
アカウントが乗っ取られたり
そのサービス自体がハッキングされてしまう可能性を持つのが
取引所とあまり変わらない弱点です。

オフライン型

紙や専用ハードウェアなどに
通貨資産を移すことで
オンラインから完全に切り離し
物理的に保管する方法です。

 

当然、事故や災害などによって
記録媒体を無くしてしまうと
通貨が完全に失われるため
今度は物理的にガードする必要が出てきます。

 

予算にもよるでしょうが
銀行の貸金庫にねじこむくらい
慎重に取り扱いましょう。

 

また
最近話題のハードウェアウォレットは
続々と新モデル(?)が出ており
仮想通貨の需要に合わせ
少しずつ普及していくのではないでしょうか。

最新モデルで差をつけよう!

Ledger Nano/Nano S (レジャー・ナノ/ナノS)

4500円から購入できる
ハードウェア・ウォレットデビューに最適なアイテム。
NanoSは
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
DASH(ダッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル[予定])
も保管可能。

TREZOR(トレザー)

独自の電子署名を用いた
きわめてセキュリティの高いウォレットとして
人気の一品。

KeepKey(キープキー)

ラグジュアリーなムードがポイント。
ちょっと高い。

 

ビットコインのほかETH(イーサリアム)も取り扱いが可能になるとのウワサ。

まとめ

大事な資産を
他人のせいで失われては
困りますよね。

 

ウォレットは
取引所のハッキングや
その他の予期せぬ出来事から通貨を守る

 

地味だけど

 

とても大事なものなのです。

 

ぜひ活用しましょう!

 

また、
仮想通貨に関するお役立ち記事を、
40記事ほど書いていますので、
下記もあわせてお役立てください。

『仮想通貨』カテゴリへ

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.