Ripple(リップル/XRP)

リップル関連の詐欺事案を、一挙にまとめます

「ここだけの話、○○のおいしい話アルよ!」

 

知らない人が、
なぜ教えてくれるのでしょうか?

 

すごいね自分で、
それ、
やったらいいじゃない。

 

と、
いつも私は思います。

 

おいしい話に悪い虫がついてくるのは
むかしも今も変わりません。

 

とくに
仮想通貨という
投機も絡んでくるこのジャンルでは
その手の輩の存在が顕著ですね。

 

最近、仮想通貨がテレビのニュースに取り上げられ
世間一般の目に留まるようになってからは
より一層、へんなのを見かける機会が多くなったような気がします。

 

ネットスラングでジョークをかますような
リテラシー(?)のある方は、まず引っかからないでしょうが

 

今後

 

新しく仮想通貨で遊ぼうと考えているピュアな方が
あやしい罠に引っかからないよう
その事例を記載しておこうと思います!

 

・今日はチャートが動かないな
・気絶するか・・・
・自分握力やべーわ

 

そんな方も
ヒマつぶしにお付き合いください。

見つけてみよう、悪い虫

悪い虫を見物するのも乙なものです。

インターネットの世界編

ブログ・SNS

登録方法を丁寧に解説してくれるようなアフリエイトブログは良いのですが(お世話になりましたし)
中には、

 

1000万円分プレゼントします!

 

みたいに
ギラついた
いかにもあやしいサイトを見かけたりします。
(リップル facebook 1000万)とかでググッたら出てきますが、踏まないよう注意)

 

スパムメールでも出回っているみたいですね。

 

こんな悲しい企画には
飛びつかないように注意しましょう。

取引所のチャット

「○○コインクソだな!」
「○○コイン○月までに○○円確実」

 

↑取引所のチャットで良く見かける何気ない発言ですが
中にはコインを安く買おうとしている人が
そのコインの売りを誘導しようとしていたり、
逆に短期で売り抜けるために
ヨッコラショしている可能性があります。

 

嘘と真実がごちゃまぜなのも
チャットや掲示板の醍醐味なのですが

 

純粋な方は
赤の他人の話に
あっさり惑わされないようにしましょうね。

現実の世界編

おもにお年寄りの方がターゲットにされています。

腹が立ちますね。

電話

ターゲットに直接合うことがなく
振込みを誘導できるテレフォンは
昔も今も詐欺師に愛用されるガジェットです。
サクっと警察に通報すればよいのですが、
中には口座を聞きだして封鎖に追い込み→通報という
正義感あふれる人もいらっしゃるそうです。

岐阜県で「リップルを購入すると1年で2倍になる」というありがちな手口の詐欺で1億1000万円をだまし取られるという事件が発生した。

被害に遭った女性は70歳で仮想通貨取引所「アイルズ」の社員を名乗る男からの電話で「1年で2倍になる」という言葉と共に「相続税がかからない」というような触れ込みで持ちかけられたという。

引用:仮想通貨24

訪問

SBI参入関連での詐欺が有名ですね。
SBIRippleAsia職員を装った詐欺師が自宅に訪問し
個人投資を持ちかけてくるという事件がありました。

架空の投資企業ではなく
SBIの事業をきちんと述べるので
ネット等で調べてみても真偽がわからないというところが
タチの悪い点ですね。

勧誘・セミナー

リップルの説明をなんとなくしておきながら
相場の数倍の値段でリップル(XRP)を買わせようとするセミナーがひっそりと行われているようです。
もしくは、リップルをこき下ろした挙句
本格的な詐欺コインを買わせようとする行為も。
外部に悪事が漏れないように
勧誘やセミナーで釣ろうとするのが小賢しいですね。

まとめ

「仮想通貨をこうするともっとウマいよ」
という人を簡単に信じてはいけません。
そんなうさんくさい人なんかほっといて
自分の信じた仮想通貨を信じれば良いのです。
長い目で見れば
緩やかに上がっていくものなのですから・・・

↑私自信がうさんくさい人になってますねw

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です