ソーシャルレンディング

【みんなの評判/口コミ】LCレンディングに対するみんなの評価をまとめ、2つの点で安心だと思った件

本業も
投資も
長いものには巻かれたい

週末投資家のうわ吉です。

 

今回は業界5位といわれている、
LCレンディングについて、
投資家の評判をまとめていきたいと思いますよ!

うん、、カタい笑

まずは、LCレンディングのおさらいと、2大安心材料

LC = ロジコム

事業用不動産のリーディングカンパニー、株式会社ロジコム。
その持ち株会社、LCホールディングスが親会社。
このJASDAQ市場の上場企業が保有するのが、LCレンディング。

これが安心材料の1点。

 

そして第2点は、
業界最大手のmaneoと業務提携していること。

WEBサイトにも掲載されています。

募集一覧のWEBサイトの画面も、maneoの色違いなので、
WEBのシステム含めた提供がmaneo側からあるのでしょう。

 

事業用不動産の歴史・ノウハウある企業が運営してるということで、
歴史の無い新興ベンチャー発のソーシャルレンディングが不安の方には、
LCレンディングは良い選択肢かも知れません。

執筆時点(2017/05/01)でも、
78億円集めていますからね。

 

 

それでは、

評判をまとめていきますね!

ツイッターでの評判

前向きな評判

どこかの投資で、火傷したのでしょうか。
LCレンディングに限らず、ソーシャルレンディングには、『担保』『保証』がついた案件が多数。

『担保』『保証』がついていれば、リスクが低いため年利も低い。
『担保』『保証』がついていなければ、リスクが高いので利回りも良い傾向に。

ざっと直近の募集案件を眺めた所、
前者だと年利5%程度。
後者だと7%あたりの案件が多いようです。

 

うまく分散投資をしている方。
ソーシャルレンディングだけでこれだけ分散していれば、
リスクが抑えられ比較的安心です。

 

数字だけみると3%ですが、1年たっていないので、もともとの予想利回りは5%ほどだったのでしょうか。
満期できちんと償還されている実例がWEBに上がっていることは、ひとつ安心材料です。

 

HYIPは詐欺案件も多く超ハイリスク。
それに比べると、投資した後に放置できるクラウドレンディングは、楽ですもんね。

 

これくらい少額からでも投資できるのが嬉しい。
案件募集をみたところ、ここ最近の最低投資額は2万円ですね。
分散投資しやすくてGOODです。

続きまして、
デメリットの参考となる、後ろ向きなツイートを拾っていきましょう。

 

後ろ向きな評判

悪い評判ではないのですが、
あまりに後ろ向きなツイートがなかったのでこちらに。。

上場企業の小会社なので、堅実安定。
派手さを求める資産運用ではないですもんね。

 

ミドルリスク・ミドルリターンを狙うソーシャルレンディングの中でも手堅い印象。

そして、
100ツイート以上見て回りましたが
これ以上、ピックアップしたいツイートは出てきませんでした。

 

まとめ

大切な資産を増やすための投資は、
過度なリスクはとりたくない。

そんな安全性重視の方がソーシャルレンディングをはじめるには、
LCレンディングがぴったりかも知れませんね。

 

ちなみに、
国内ソーシャルレンディング会社の総まとめ記事も書いています↓
【保存版:比較したよ!】国内ソーシャルレンディング、おすすめベスト3とその他サービスを一覧に。2017年の分散投資・口座開設にお役立てを!

 

投資先選び、分散投資、口座開設に
お役立てを。

 

では、また。

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です