その他アルトコイン

【みんなの評判/口コミ】BitZeny(ZNY)の評判について調べてみた

MONAコインの人気によるものか、国産仮想通貨であるBitZenyの人気が急上昇をはじめました。今回はそんな第二のMONAコインであるBitZenyの評判や口コミについて調べてみました。

BitZenyについてざっくりとおさらい

BitZeny(通貨コード:ZNY)は日本で生まれた仮想通貨です。

一般的なGPUではなく、CPUによる採掘方式を採用することによって
だれでも気軽にマイニングが行えるコインをウリにしています。

また、2014年の時点でBitZenyの開発自体はストップしており
既存のプログラムとマイナーの手によって流動を続けている状態です。

 

2017年12月現在のBitZenyの入手方法として、
国内の著名な取引所では取り扱っておらず、
Zaif等で購入したビットコインを海外の取引所C-CEXへ送金して購入する方法が一般的となっております。

 

BitZenyの評判/口コミをチェックしてみましょう

前向きな評判

 

高くなりすぎたMONAコインに続く
第二のMONAコインとして注目を集めるBitZeny。

MONAと同様にコミュニティが厚いようなので、
国産仮想通貨にピンとくるような方であれば要チェックのコインでしょう。

C-CEXのほかにもCryptoBridgeでBitZenyの取引ができるようになりました。
こちらは日本語にも対応しており、分散型の取引所なのでGOXの心配もありません。

今後MONAコインのように、
国内の取引所で公開されるか否かがカギとなりそうです。

あまりの高騰具合にビックリのイケハヤ氏です。

ビットコイン高騰に続くアルトコインの人気は
まだまだ衰えるところがありませんね。

後ろ向きな評判

 

通貨自体の評判ではありませんが
C-CEXが異様に重くなったり
送金関係で起こりがちなトラブルに巻き込まれる人が続出しているみたいですね。

扱いやすい日本の取引所でも公開されるのでしょうか?
これからのBitZenyの動きが注目されるところですね。

 

 

 

こちらもBitZeny自体の評判ではありませんが、
BitZeny取扱い取引所であるC-CEXの一部機能に
セルフGOX(通貨消失)機能が内蔵されているとのことです。

まだまだBitZenyまわりの環境が整っていない、といった感じですね。

ちなみにボタンの意味には『ゴミ箱』です。

単にユーザーが取り扱わない欄を消すための機能かと思われますが、
このアドレス宛に送金したビットコインもろとも消える可能性があるため
くれぐれも押さないようにしてくださいね!

 

 

まとめ

もともとマイニング入門であったBitZenyが思わぬ高騰を引き起こしたことで
アルトコインの暴れっぷりを再確認させられました。

長いあいだ日の目を見なかった国産コインでしたが
MONAやBitZenyに続いて
これから注目される時代がやってくるのかもしれません。

 

 

C-CEXに送金するビットコインを購入するなら
マイナス金利がうれしいZaif取引所からどうぞ!

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です