その他アルトコイン

【買い方】BitZeny(ビットゼニー/ZNY)の買い方について調べてみた

MONAのような国産の仮想通貨が他にも存在するのをご存知でしたか?今回は日本初の仮想通貨であるBitZenyの購入方法について調べてみました。はたして第二のモナーコインになれるのでしょうか?!

BitZenyについてざっくりとおさらい

BitZeny(通貨コード:ZNY)は
日本国内で設計された仮想通貨です。

大きな特徴は
GPUではなくCPUでマイニングを行うプログラムを持ち、
だれでも気軽にマイニングが行える点でしょう。

 

ここ最近(2017/12)のMONAコイン人気に続くカタチで
ButZenyも注目されるようになってきました。

有志によるBitZenyのWikiが存在することからも
そこそこの規模のコミュニティーが存在しており、
これらの特徴から『第二のMONAコイン』とも呼ばれたりしています。

 

しかし、一方でBitZenyの開発者は現在のところ存在しない状態にあり、
2014年のプログラムまま
マイナーによって流動が続いてる不思議なコインでもあります。

 

BitZenyを購入する方法

BitZenyは現在のところ国内の著名な取引所では取扱いしておりません。

購入は海外の取引所を利用する必要があります。

購入のステップとしては

  1. C-CEXの登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入
  3. C-CEXへビットコインを送金しBitZenyを購入

という流れになります。

順を追って見てみましょう!

 

1.C-CEXの登録

BitZenyはZaifやコインチェックのような
国内の仮想通貨取引所では取扱いされておりません。

 

BitZenyを入手するには
ccexという海外の取引所でビットコイン建ての取引を行う必要があります。

サイトがけっこう重たいので
気長に待ちましょう。

 

 

2.国内取引所でビットコインを購入

まずはBitZenyを購入するためのペア通貨であるビットコインを購入します。

国内だとZaif取引所コインチェックあたりで購入するのが無難でしょう。

 

 

3.C-CEXへビットコインを送金しBitZenyを購入する

 

C-CEXでのビットコイン受け取りアドレスの生成方法は
左側の『LEDGER』メニュー選択後にビットコインを見つけ出し(BTCでソートすると出てきます)
『Get new address』で生成が行えます。

アドレス文字列とQRコードの間にある『▼』を押すと
生成したアドレスをクリップボードにコピーできます。

※似たような名前のコインとアドレス生成元を間違えないようにしましょう

 

 

国内取引所からこのアドレスに向けてビットコインの送金を行い、
C-CEXで受け取ったビットコインを使ってBitZenyの購入を行います。

『TRADE』メニューに移動し
Switch coinからZNY(BitZenyの通貨コード)にスイッチします。

 

注文欄はTRADE画面を下にスクロールすると出てきます。

この注文欄から
ZNY/BTCの通貨ペアでBitZenyの購入や売却が行えます。

 

 

※注意点としてスマホブラウザなど一部のブラウザで出てくる『TRASH(ゴミ箱の意)』を押すと、
そのアドレス宛に送信したビットコインが消滅することもあるようです!
本来はアドレスを書き直したり不要な通貨表示を消すためのものだと思われますが、
万が一の事態も考えてくれぐれも押下しないように要注意ください!

 

 

まとめ

BitZenyの買い方手順としては、

  1. C-CEXのアカウント登録
  2. C-CEXでビットコインの受け取りアドレスを生成
  3. 国内取引所からビットコインを送金
  4. 着金したビットコインでBitZenyを購入

このような手順になります。

C-CEXでは本人確認のような面倒な手続きは(今のところ)必要ないので、
お手持ちのビットコインさえあればすぐに購入が可能ですよ!

 

BitZenyと交換するためのビットコインを購入するなら
マイナス手数料がウリの国内取引所Zaif取引所でどうぞ!

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です