Ripple(リップル/XRP) 仮想通貨

SBI Ripple Asiaとは?SBIのリップルに対する動きを調べてみた

更新日:

今回は

リップルに急接近する

SBI

元ソフトバンクグループの投資会社が
突如リップルに投資を行ったことで
仮想通貨界隈を賑わせました。

 

それだけではありません

 

アジアでリップルを先導したり
自社の取引所を開設(予定)
仮想通貨の開発(予定)などなど

 

最近の急接近で
色々と騒がれている
SBIとリップル

 

その関係を調べてみました。

SBIってどんな会社なの?

ネット証券の最大手とされています。

 

元はSoftBankInvestment(Investment=投資)の略で、
投資関連におけるソフトバンクグループの子会社でした。

 

現在ではソフトバンクグループから離脱し
StrategicBusinessInnovator(戦略ビジネス革新者)と名称を変えています。

 

事業内容は
銀行や保険、証券やFX(外国為替証拠金)取引のほか
資産運用サービスやベンチャーキャピタルも行っています。

 

こうして見ると

 

なんだか
仮想通貨と親和性が高そうですね。

SBIはリップルに何をしたの?

出資

SBIホールディングスはリップルに対し
2016年1月28日に約30億円を出資しています。

 

また
その年の秋ごろ

2016年9月15日にも
SBI Investmentはリードインベスターとして

google含めた他9社と
合計約60億円(半数がSBIではないかとも)をリップルに出資しています。

SBI Ripple Asia

ついに一緒になってしまいました。

 

アジアでのリップルを利用した金融インフラ普及を目指し
SBIグループとリップルは
共同でSBIRippleAsia株式会社を設立しました。

 

アジアにおける
ブロックチェーン技術の応用であるリップルシステム

グローバル送金ネットワークを主軸とした
金融ソリューションを担うことになったのです。

SBIでも独自の動きが

仮想通貨の取引所

SBIは
仮想通貨の交換および取引サービスを提供する
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社を
2016年11月1日に設立しました。

 

仮想通貨取引所の運営は2017年の7月以降の予定で
取引所では
もちろん
リップル(XRP)も取引が可能(予定)とのことです。

 

しかしながら
新規ユーザーを集客しにくく
板(取引情報)がスカスカに陥りがちなことから
後発が不利と云われる取引所への参入。

 

国内取引所でリップルを扱う取引所は
手数料がかなり高いところが多いので
個人的に気になるところです。

 

新たな国内取引所(しかもデカそう)の設立における
リップルへ及ぼす影響に対し

国内のリッルファンの中では

大きな期待と

少しの不安が

入り混じっている状態ではないでしょうか?

SBI、まさかの独自仮想通貨を発行(予定)

なんと
仮想通貨取引所の開設にとどまらず
SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社のサービス開始に合わせ
SBI取引所では
SBI独自の仮想通貨『SBIコイン』が発行されるとのことです。

 

2017年5月現在だと

リップル(XRP)とNEM(XEM)が仲良く一緒に動いてますが(笑)、
SBIコインの誕生によって

リップル(XRP)がどのように動くのか

気になるところですね。

 

SBIコインの発行は2017年の夏頃(7月ぐらい?)を予定しているそうです。

まとめ

SBIとリップルの関係は大きく3つに分けることができます

 

・ひとつは、SBIがリップルに出資した点
・ふたつ目は、リップルと共同でSBIRippleAsia株式会社を設立した点
・三つ目は、SBIが国内に仮想通貨取引所を開設しリップルを取り扱う点

 

このように
SBIとリップルは
切っても切れない縁になりつつあるようです。

 

これらが
リップル界隈にどのような影響を及ぼすのか?

 

リップラーにとっては、
忙しくなりそうな段階に近づいてきたと思います。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-Ripple(リップル/XRP), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.