Bitcoin(ビットコイン/BTC)

追記!【貰い方】ビットコインゴールド(BTG)の貰い方、配布受取、売り抜け方を調べてみました。

ビットコインゴールド(BTG)の貰い方、入手方法、付与・配布受取について、調べてみたので記事にまとめます。

このチャンスをうまく活かしたい!

※この記事は主に、『BTGを価格が高いうちにいち早く売り抜ける戦略』に特化しています。日本国内取引所の付与は遅いため、参考程度の情報しか載っていません。

※日本の取引所の付与は、各取引所の条件を満たした状態で、11月中旬から下旬の見通しとなっているようです。(2017/12/13追記)金融庁の承認待ちのようです。(日本の法律では、取引所が個別に申請→金融庁に承認された通貨のみ売買・取扱いが可能なようです。)

※執筆時点で調査した情報です。マイナーや取引所の腹の探り合いで、状況は変化する場合があります。
最新の情報をチェックのうえ、自己責任・余剰資金でトライしましょう

※技術的なことはわかりません。この記事は投資判断要素を中心に書いてます。

 

日本の取引所の、分岐コインの付与は、
金融庁承認が入るため、かなり遅くなる傾向があります。

リスクをとって海外の取引所を使うと、
早く付与受取→売り抜けの可能性が高まりますが、
無名の取引所はBTC自体を持ち逃げされる可能性も…。

中リスク・高付与の可能性の高い取引所として、
中国のBinanceが市場では注目されており、
今後のハードフォークコイン付与を狙う場合は、こちらの取引所もチェックしておきたい。
(編集チームでも一部BinanceにBTCを入れてます)

あわせて読みたい
【登録ガイド】Binance(バイナンス)のアカウント登録、口座開設方法を調べてきました。ハードフォーク分裂コインの救世主となるかビットコインのハードフォーク通貨であるビットコインダイヤモンド(BCD)の配布を行い、意外な高値を記録したことで注目されるようになった取...

いずれにせよ、リスクは伴うので自己判断・自己責任にて、慎重な行動を。

ビットコインゴールド(BTG)をざっくりおさらい

ビットコインゴールド(通貨コード:BTG)は
2017年10月25日に予定されているビットコインのハードフォークにより
新たに生まれると言われているビットコイン系仮想通貨です。

※その後、10月24日予定に前倒し。(日時ではなく、特定ブロックのタイミングによる。後述)

生まれることは確定ではないようですが、誕生が濃厚なご様子。

 

ハードフォークによるビットコイン(BTC)分裂の記憶に新しいのは、
ビットコインキャッシュ(BCH)が生まれた8月頭の出来事ですね。

BTC+BCHでハードフォーク前のBTC価格になると思われたものが、
結果的にフォーク後BTC価格がフォーク前の価格にすぐ戻った(値上がりした)ため
実質タダでBCHがもらえたような出来事でした。

 

 

8月のハードフォークでは
あらかじめ主要な日本の取引所で分裂後のコイン(BCH)の取扱いをサポート表明したため、
多くのビットコインユーザーが分裂したビットコインキャッシュを手にすることができましたが、

ビットコインキャッシュの『売買・トレード開始』を、いちはやく対応した
BITTREXでのビットコインホルダーが、ビットコインキャッシュの高値売り抜け。

そんなこともあったので、
ビットコインゴールドも貰えるのでは!?

…とあなたと私を含め、
皆さんが考えているわけですね笑

いつ、何日の何時にBTGを貰えるの?

ビットコインのブロックチェーンの『491407』番目のタイミングで、『ビットコインゴールド対応取引所で、ビットコインを持ってる人が貰える』ようです。

ですので、何月何日は予想でしかありません。

数日前までは、
10/25とされていましたが、
この記事更新中の10/23 16時の時点では、
10/24日の21時ごろと予想されています。

 

確認方法ですが、
ビットコインゴールドのオフィシャルサイトがあり、(なにそれ…
そこで確認できるようです。

 

ちなみに現在のブロック数は、blockchain.infoなどで確認できます。

 

各取引所の対応

こういった分裂騒動での付与や、
日頃の価格差で有利に立ち回りには、
国内三大取引所+大手GMOくらいは抑えておくと安心。

口座開設は、どちらも1週間〜2週間かかるので、早めの準備が◯

日本の取引所

ひとことで言うと、
安全第一(本音?建前?) & BTGは貰えるかもしれないし、貰えないかもしれない

対応状況一覧

下記は、10/25の付与・売買に関しての方針。
ある程度有名な取引所のみ抜粋。

いずれも、投資家資産の安全確保前提。予定情報。
25日時点で✕でも、以降に状況を見て、付与・売買の可能性が示唆されています。
この辺は各取引所で、微妙にニュアンスが違うので、気になる方は↑から公式記事をチェックです。

 

日本の取引所はやはり安全第一・慎重な姿勢で
BTGに問題がなく、安全性が確認できれば付与するようです。

 

やはり国内取引所は付与はしても、
売買・入出金開始には慎重と見られます。

海外の取引所

リスクをとって、
BTG高騰→売り抜けを狙うのであれば、
やはり海外取引所の活用でしょう。

 

該当する取引所ですが、


だれだよ。。

 

hitBTCとyobitくらいしかみたことないです。(勉強不足ですみません。

 

10/22追記:BITTREXも付与を表明、しかし売買対応は無しか

Bittrex will not commit to opening a Bitcoin Gold trading market.

引用:BITTREXサポートサイト

付与はするけど、取引市場は開かないと読めましたがいかがでしょうか。

 

こういった状況ですので、

付与&売買対応を表明し、
この中でも比較的メジャーで
いち早くBTGの『付与・売買開始』を表明した
hitBTCに人気が集まっているようです。


私はリスクをとって、
BTG売り抜けにチャレンジします笑

 

BTG trading markets on HitBTC are going to be open on October 25th.

引用:hitBTC公式ブログ

BTG取引市場は、10/25にオープン予定、ですかね。

つまり、付与に加え、
売り抜けに必要な『早期の売買機能の実装』が予定されてるわけですね。

ん、、、

でも、
10/25が付与権利の確定日、
11/1がBTGの分裂日とありますね。。

BTG取引市場は25日に開けておいて、
売買できるようになった瞬間にトレードが開始できるんでしょうか。。

謎ですね。。。

しかしながら、

など、
hitBTCが最速トレード開始とみている方は多いので、
売り抜け戦略は、今のところhitBTC優勢か。

 

ですので

この記事を書く前日に
hitBTGの口座開設済。

すでに口座開設殺到の模様で、
サイトがかなり重くなってます。
知り合いが口座開設しようとするも、メールが飛んでこないらしい。

気になる方はお早目にどうぞ。 > hitBTC公式サイト


(朝早い時間とかだと、軽いかも?)

 

 

、、で

リスクをとってチャレンジする理由ですが↓

  • ネタになる
  • もしBTGに問題がおきたら、そもそもBTC他、全仮想通貨が暴落するだろう。なのでじっとしてる方が損?

(個人の見解です)

とはいえ、
たったのこんなもんですが。。

 

ということで、

具体的な手順を見ていきましょう。

ビットコインゴールドを貰う方法は、2パターン

ざっくりとビットコインゴールドを貰う選択肢は
大きくに2つ。

  1. 安全第一?で、ビットコインゴールドを受け取る:日本の取引所
  2. リスクをとって、高値売り抜けを狙う:hitBTC他、海外取引所

 

ひとつずつ見ていきましょう。

1.安全第一?で、ビットコインゴールドを受け取る:日本の取引所

仮想通貨の時点で、安全も何もありませんが…。
比較的安全ぽい?というプラン。

前述のように、
国内取引所でも
BTGの配布可能性が発表されたため、

とりあえずBTGを国内取引所で面倒な手間をかけずに入手されたい方は
これらの取引所にビットコインを預けるのが良いでしょう。

 

国内取引所の筆頭候補としては、
付与・先々の上場(売買取扱い)を示唆しつつ、
比較的安心できるbitFlyerが優勢でしょう。

 

おそらく、持っておくだけで大丈夫なはず。

ただし、BCHの時のように
BTGの取引開始までに時間がかかる可能性が考えられます。

 

本当にBTGを貰えるかは謎。

2.リスクをとって、高値売り抜けを狙う:hitBTC他、海外取引所

 

前述のとおり、執筆時点では海外だとhitBTC含め8つ。

hitBTCで売り抜け戦略

  1. hitBTCのアカウントを作成
  2. hitBTCでビットコイン受取アドレスの生成
  3. 国内取引所からhitBTCへビットコイン送金して、持っておく
  4. 10/25にビットコインハードフォークを迎える(=BTGのマイニングが行われる)
  5. hitBTCのウォレットにビットコインゴールドが自動付与される
  6. そのままhitBTCを売買したりしなかったり

わたしはこの流れでいこうと考えていますが、どうなるかわかりません。。

 

Bittrexのような海外取引所でのトラブルに不安を感じる方は、
bitFlyerやコインチェック等の国内取引所(パターン1)で
BTG付与を待つのが安全でしょう。(付与有無の最終情報は、ご自身で確認を)

 


さすがイギリスクオリティ

 

 

まとめ

 

今回のビットコインゴールドは、
海外でしか入手は難しいと思っていた矢先の
コインチェック&ビットバンクの表明でした。

整理すると、
BTG付与にあやかる選択肢としては、

  • 安心、まったりとBTGを受け取りたい方は、コインチェック・ビットバンクのような国内取引所でBTC保有
  • BTGを受け取っていち早く売り抜けたい!問題が起きても泣かない!方はhitBTC他、対応予定の海外取引所でBTG保有

こんな我々のスケべ心を加味したうえで、
相場を動かす人がいるんでしょうねぇ。。

どうなることやら。。

10/25追記:作戦成功!無事付与され、売り抜けることができました

10/24の夜、寝ている間に付与されてましたので、
10/25の朝に売り抜け完了!

hitBTCの売り方が少し特殊で、私自身迷ったので、記事にまとめました。
お役立てください。

 

あわせて読みたい
【BTG売り抜けにどうぞ】hitBTCでの、仮想通貨の買い方・売り方・トレード方法ちょっとクセのある、 hitBTCの売買・トレード手順を解説します。 hitBTCでBTGを付与されて、 売り方に迷わ...

 

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です