ソーシャルレンディング

タクシーが無料化?nommoc(ノモック)による新しいサービスのカタチ

もしかしたらタクシーの料金が格安になったり、あるいは無料になるかもしれない。そんなベンチャー発の構想がFUNDINNO(ファンディーノ)クラウドファンディングで立ち上がっております。どのようなサービスなのか、ざっくりと見てみましょう!

無料のタクシーが実現する?

nommoc(ノモック)タクシーサービスとは
福岡発のタクシー配車アプリケーションのプロジェクトであり、
現在はクラウドファンディング(ファンディーノ)による投資家を受け付けている状況です。

↑動画でも解説中です!

何がすごいかというと、
乗客は車内で広告を見るかわりに乗車運賃が無料になるというもの(!)

テレビ番組が無料で視聴できるのと同じ原理ですね。

 

ドライバーの賃金であったり車両の維持費であったりと、
普通に考えればとても広告費だけではそれらを賄えないようにも思えますが、

アプリで収集、解析した利用者に最適な広告をマッチングすることによって
広告によるCVR(顧客獲得単価)をこれまでの乗車運賃と同水準にまで引き上げ
実質的な乗車運賃の無料化を実現するのだそうです。

当然、企業としてペイできる算段が導かれてのプロジェクト立ち上げなので
22歳という若さでこのマネジメントにたどり着いたのはすごいところですね・・・

 

既存の企業との折り合いが問題に

タクシー業界は横のつながりが強い業界とはよく聞くハナシです。

仮にnommocが予定通り2019年の3月よりリリースされることになれば
多くの人が無料タクシーを利用することが予想され
既存の会社から圧力が掛かることは必至なのかな・・・と個人的に思うところではありますが、
そこはベンチャーのパワー(?)で押し切ってもらいたいところ。

↑口で言うのは簡単かもしれませんが
nommocアプリの利用者数が膨大になれば、それは大きな声となって業界に響くかもしれません。

 

nommocプロジェクトは現在
FUNDINNO(ファンディーノ)にてクラウドファンディングを受け付けています。

スタートは福岡からだそうですが、
いずれは全国に展開したいとのこと。

ファンディーノ自体の審査がなかなかシビアでハードルが高そうですが、
サイトでその概要をのぞいて見たり、
参加にチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

 

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です