※コインチェック取引所は『2018/1/26の不正出金』事案中のため、過去記事を読まれる際はご注意ください。
被害金額は全額弁済されるようですが行政処分の可能性が残るため、同じくNEMを扱う人気取引所『Zaif』がオススメ(解説記事へ)

NEM(ネム/XEM) 仮想通貨

【仮想通貨】NEM(ネム/XEM)が無料でもらえるハーベストってどんな仕組み、制度なの?

更新日:

NEM(XEM)を手にしていると、ハーベストという単語に遭遇することがよくありませんか?それはモンスターパソコンが無くとも参加できる、NEMならではの通貨マイニング=採掘方法です。今回は、NEMのハーベストについて調べてみました。

NEMのハーベストとは?

ビットコインのマイニングについて

NEMのハーベストをご説明する前に、
まずは一般的(?)なビットコインのマイニングについて、おさらいしてみましょう!

(※間違えていたらプギャーして許してください)

 

 

ビットコインを誰かと取引する際には、
ネットワークで繋がった分散型台帳に散らばる、

取引記録のクローン(分身)と、
これから取引を行おうとするビットコインの取引記録を照会することで

コインの取引に関する情報の誤りや不正を、
瞬時に見抜く(お互いをデータ監視する)ブロックチェーンというシステムが実装されています。

 

 

取引されるコインを分散型台帳と照会して
コインデータの改ざんといった不正を監視、取引の承認を行うために必要な

取引記録を格納するためのブロック(台帳)を生成する行為
マイニングと呼ばれるものです。

 

 

マイニングを行うということは
ビットコインの取引を仲介(承認)する、という意味にもなるんですね。

なので、取引の仲介(通貨流通の手助け)のお礼として、
ビットコインシステムから未使用(一部中古)のビットコインがもらえます

この仕組みはProof of Work(仕事の証明)と呼ばれており、
中央発行機関の存在しないビットコインは
このようにして通貨を発行していくのです。

 

 

取引の仲介をするだけで
ビットコインがもらえるなんてオイシイですよね!

ビットコインのマイニングはネットワークを通じて
いちおう誰でも参加できるのですが、

 

ビットコインのマイニングに関しては
ブロックを生成するためにパソコンが計算するのではなく、
ブロックを生成する権利を得るためにクイズを解く(しかも早い者勝ち)という鬼仕様のため、

近年の中国勢が伴うハッシュパワーの増加によって、ブロック生成の難問化(偏差値の高傾向化)が進み、
一般的なパソコンではとても太刀打ちできるものではなくなりました

 

 

 

手持ちのNEMが採掘要員に!?

NEMでの取引を監視する方法には
上記ビットコインのProof of Workと少し異なる
Proof of Importanceという制度が採用されており、

単純に
通貨を所持するぶんだけ取引承認の機会が得られるものです。

取引を仲介すれば
NEMでもやはり、通貨流通に貢献した報酬が発生します。

 

 

参加にはいくつかの条件がありますが、
ビットコインマイニングのように超性能なパソコンが必要無く、
最低30万円前後(10,000XEM)のお金があれば参加可能です。

 

 

NEMを所持するだけで取引の承認係になれ、報酬がもらえるこの仕組みは
通貨の収穫になぞらえてハーベストと呼ばれています。

 

 

 

ハーベスト参加の条件

現段階でハーベストに参加する最低条件として、

  • 10,006XEM以上を所持し
  • ハーベストを行うための公式ウォレットNanoWalletにNEMを突っ込んでおく

必要があります。

またその日にNEMを購入してNanoWalletに突っ込んでも即座にハーベストは開始されず
一定の既得バランス値(待ち時間)の達成を経て
ようやくハーベストが行われる仕組みです。

 

  • 10,000XEM
  • NanoWallet
  • 待ち時間(3週間ほど?)

 

30万円と聞くとビクッとなるかもしれませんが、
マイニングで見てみればかなり参入しやすいのではないでしょうか。

(10,000XEMも後々等価で売却が可能という点がミソですね!)

 

 

 

ハーベストの参加方法

ハーベストの参加方法はNanoWalletを公式よりダウンロードしてデリゲートやらの設定をおこなうのですが、

ハーベストに定評のある逆襲のタヌ神様のブログでとても分かりやすい解説をされているので

ぜひ、そちらを参考にされてみてください。

 

 

 

みなさんの実績(稼ぎ)を見てみましょう

手持ちのNEMを公式ウォレットに突っ込んでおくだけで、
チャリチャリNEMが転がり込んでくるハーベスト。

 

 

まさにお金がお金を呼ぶシステム
なのですが、

実績を見てみると・・・

おおよそ月に数千円、
親ノードを持っているはあちゅう氏でも2万円前後といった感じですね。

 

 

本格的な稼ぎとして見るには少々心もとないかもしれませんが、
NEMを持ってるだけでNEMがもらえるのですから、これはおいしいです。

 

 

一般的な仮想通貨のマイニングと違い、
電源を落としていてもOKなため

パソコンの電気代や高温排熱、
CPUやGPUファンの轟音に悩まされる心配とは無縁なのがグッドですね!

 

 

起きている状態でのPCゲームやレンダリング時のファン音はそんなに気にならないのですが、
寝ているときに高回転のファン音はいろいろと(おもに精神に)悪影響を及ぼします
個人の設備・生活環境の範疇では、GPUマイニングはあまりオススメできません。

 

 

稲家持ちでネズミがかじらないように配線できる人なら
かろうじてオススメできるのがGPUマイニングです。

 

 

ググれば抜け道もいろいろあるようですが
そんな修羅の道に比べれば、

現在のハーベストの環境とは、
かなり恵まれているのではないでしょうか。

(※選択通貨の種類によってはマイニングで稼げるようです、この日本でも、あらゆる嗅覚を研ぎ澄ませれば辿り付けるでしょう。頑張ってください)

 

まとめ

ニワトリさんから鶏卵を頂いたり

畑からトマトさんを収穫するような

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎというか、
小さな幸せかみ締めたい方にとって

 

NEMのハーベストは
楽しい楽しい収穫の機会ではないでしょうか?

 

「ハーベストしよう!!」

 

【高騰】仮想通貨NEM(ネム/XEM)高騰した理由について考えてみました。COMSAの影響も?

【登録方法】COMSAのICOの買い方、参加、アカウント登録手順を調べてみた。儲かるの?稼げるの?

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ブログ更新通知を受け取る(無料)

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン(無料版)↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考になるかもならないかも


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(NEM/MONA/COMSA等、人気銘柄+自動積立◎)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい国内3大取引所のひとつ。日本円で最安&国内大手でNEM(XEM)・COMSA(CMS)を買うなら筆頭候補。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

DMM Bitcoin

ローラのCMでおなじみのDMM参加の取引所。Bitcoinやイーサリアムのみならず、あのNEMやリップル、ライトコインなどアルトコインの、レバレッジ取引(5倍)に対応!大手資本で安心か

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

bitFlyer(国内3大取引所、取引高No1)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

定番ハードウェアウォレット Ledger Nano S

取引所に預けるよりも安全に仮想通貨資産を管理。ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ERC20系トークンまでカバーする定番ハードウェアウォレット。詐欺業者も多いため、購入の際は、メーカー直販か正規代理店を利用しましょう。

-NEM(ネム/XEM), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2018 All Rights Reserved.