その他アルトコイン 仮想通貨

【暴落】DigiByte(DGB/デジバイト)の失敗で学んだ、5つのこと

更新日:

DigiByteの暴落で資産が減りましたので、
失敗から得た教訓を読者の方へご共有します。


(発表イベントでサーバーが落ちたときにSS↑)

DigiByteへの投資や、
売却するか悩んでいる方はお役立てください。

あぁ、、売り抜けとけばよかった。。。という後悔は
いつものこと。

1.ニュースの本質を読み解くべし

DigiByte(デジバイト)の価格が
急騰した背景には、
下記情報が流れたというのは有名な話。

『マインクラフトと提携!?』
『あの世界のマイクラと!?』

この情報が出回りだしたころから
期待感だけで
大きく値を上げましたね。(6/4あたりに、約3倍に)

この件のDigiByte側の公式発表イベントが、
6/10の夕方(日本時間)に行われるということで、
仮想通貨投資家の注目度が高まります。

、、、で
そんな背景もあり、

第二波、
6/7に価格が急騰。

 

このまま、
6/10の発表直前までは上がり基調だろう。。

普通はそう思いますよね。
DigiByteのサイトでは、
カウントダウンが動いてましたからね。。

 

しかし、
なぜか6/8〜6/9にかけて暴落開始。

6/10の発表イベントまでに、
もう一回波がくる、価格があがると思っていたのですが、
時既におそし。

そのまま暴落です。

見事な滑り台。

 

さすがに、
耐えきれなくなり
私はイベント発表前(6/10)に損切りで
DigiByteを売却しました。

0.00001880 BTCの時に主に買ったのですが、
0.00001774 BTCで売却したので、

10〜15%ほどの損。

 

しかし
私が悔しいのは、
ピーク時が、

0.00002300 BTC

でしたので
それくらいに売っていれば、

30%の資産増加。

だったワケです。

 

まとめると、
自分の中では

実質40〜45%の損。。(機会損失含む)

 

あー、
これはもう短期投資は
向いてないなと思いましたね。
記事的にはおいしいんですが。

2.仕手の存在を、常に意識する

仕手とはいわゆる
大口で価格操作をやる人たちの総称です。

停滞しているDigiByteに
10億円くらい突っ込めば、価格は高騰しますね。

 

そこで一気に注目を集め、
一般投資家が群がる。価格がさらに上がる。
→大口投資家が全部売っぱらう。

 

ここで暴落ドーン。

 

しかし、
仕手は上がった後に売却するので
利益が増えるという状態に。

 

、、、

これって、
DigiByteの波に当てはまりませんか?

6/7の第二波の高騰は仕手による操作。
そこで売ってしまい暴落。

 

仕手は、DigiByte発表イベントを前に
利益を確保できる。

とくにこの頃のDigiByteは
注目されていたので、
仕手の操作と考えてもおかしくはないでしょう。

 

、、ということで、

3.DigiByteのようなマニアックな通貨は、余剰資産の中の余剰資産で投資すべし

仮想通貨市場は、
全体&長期で見れば右肩上がりなのは
周知の事実でしょう。

しかし、
短期・個別で見た場合は、
浮き沈みが激しく

再起不可能な損失を出す人も多いはず。

 

仮想通貨の主役・基軸通貨である、
ビットコインや、
コインチェック(日本最多の通貨種類)でのコインはまだしも、
これら以外の海外の取引所でしか買えない仮想通貨・アルトコインは、
暴れん坊です。

DigiByteの暴落に関しては、
わずか1週間ほどで、
半分ほどに価値が下がりました。

 

1万円投資してたら、たったの5000円の損失ですが、
1000万円投資してたら500万円の損失です。。

これらのマニアックで暴れん坊な通貨には、
余剰資金の中の余剰資金。
お金を捨てる覚悟で望みましょう。

4.一度ガツッと上がった通貨は、しばらく上がらない傾向?

様々な種類の通貨に分散投資している方は
気づいている方もいらっしゃるかも知れませんが、

1度ガッツリ価格が上がった通貨は、
しばらく上がらないと思いませんか?

 

、、というか、
むしろジリ貧に下っていく傾向に。

図はSC

DigiByteそうですが、
SiacoinやXVG、BAT、Stratis、NEM(XEM)、OMNI、SJCXなど、
多くのコインがそんな波を描いています。

、、、で不思議なことに、
投資家心理として、
上がってしまった後に参入してしまいがち。

 

そうなると、
少しずつ価格が下っていくので、
じわじわ資産が減っていく。

DigiByteの場合は、
少し違った要素もありそうですが(後述)

短期の素人が資産を減らす
あるあるパターンではないでしょうか。

 

ですので、
一度上がったコインにはすぐには近づかない。

明確な投資材料がある場合のみ検討すべきでしょう。

5.短期 or 長期。自分の投資スタイルを、決めたら貫くべし

投資の世界では
様々な格言がございます。

  • 安いときに買って、高いときに売る
  • 悲観で買って、歓喜で売る
  • 噂で買って、事実で売る

しかし、
成長著しい仮想通貨市場では、
仕手の操作が入りやすいため
素人の短期売買が危険とされています。

 

ですので、
買ったらそのまま気絶(見ずに放置)といスタイルが
資産を増やす近道なそうな。。

 

 

でも、
DigiByteで学んだ私として、
加えたいのは、

安定仮想通貨は、買った後放置
マニアックな銘柄は、肝いりの通貨のみ少額投資
中途半端に分散投資している場合は、損切りも視野に

ということです。

 

このタイミングで
中途半端に持っていた、
SC、XVG、MUSICなどは全て損切りし、
イーサリアムに移し替えました。

少額のチャレンジ投資は今後も続けるものの、
メインはイーサリアムに集めて気絶!

 

ゴールデンウィークあたりからそうやってれば、
資産は2倍になっていたという…。

コインチェックの通貨が、勝ち組?

DigiByteの件含め
いろいろ考えてみると、
コインチェックにラインナップしている
12の仮想通貨は悪くないなと逆に思えましたね。

リスクやZcashも暴れん坊ですが、
数日したらもどるなど、DigiByteに比べると安定な波。

 

しかも
コインチェックって、
スプレッド(手数料のようなもの)が少し高くて、
短期売買に向いてない→→長期保有せざるをえない圧力w

 

実際に私も
コインチェックで最初(4月頃)に買ったイーサリアムなんかは
売る気にもならなくて保有してたら、
2倍以上ですからね。少額で残念でしたが…。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

まとめ

以上、

【暴落】DigiByte(DGB/デジバイト)の失敗で学んだ、5つのこと

をお届けしました。

 

今後はしばらくイーサリアムをガチッとホールド。
他は少額で記事ネタを仕込みます笑

そしてこの記事の内容は
あくまで私の見解ですので参考程度にご活用を。

 

ただ、
DigiByteの下落は落ち着いていることは事実なので、
コンセプトの共感できるなどの場合は、
安いうちに買っておくのも悪くないのかも。

DigiByteの買い方は
下記記事で解説してますので興味がある方はお役立てを!

【買い方】仮想通貨、DigiByte(DGB/デジバイトコイン)の購入方法・買い方・取引所を、解説いたします

当記事のグラフはPoloniexから引用しています。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他アルトコイン, 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.