Bitcoin(ビットコイン/BTC)

【口座開設の解説!】GMO仮想通貨取引所、GMOコインの口座開設・アカウント登録をやってみた

待ちに待ったGMOの取引所が公開。
早速、口座を開設したので、レポートします。

結論から申し上げると、
他の取引所と概ね同じ流れ。

 

さすが日本の大手企業。
サイトはキレイなんですが、
公開前は、
4〜5時間くらいがっつりサーバー落ちてましたねぇ。。
(グループにサーバー会社ももってるのに)

 

では
見ていきましょう!

GMOコイン(旧GMO z.com)をざっとおさらい

GMOコイン
日本のIT企業の大手、
GMOインターネットグループの
仮想通貨取引所。

 

ついに、
有名企業が仮想通貨取引所へ参入したということで、
投資家の間では話題。

現段階では、
ビットコインの目立った動きはありませんが、
今後、広告費をかけてプロモーションするでしょうから、
日本の仮想通貨市場の成長が加速しそうです。

 

ちなみに、
7月にはSBIグループの取引所もオープン予定。

※↑2018年2月現在も延期中です

 

GMO Z.comの取り扱い通貨は、
現時点ではビットコインのみ。

イーサリアム取り扱うようですが、
今後どこかのタイミングで追加となるのでしょう。

※2018年現在では取扱い通貨を増やし、人気のコインが出揃ってきましたね!


それでは、
手順のレポートです。

口座開設の手順、5ステップ

  1. GMOコインのトップページから『口座開設』へ
  2. メールを受取り、クリックして認証
  3. シンプルプランでサービスを利用できるようになる
  4. セキュリティアップの為、2段階認証をかける
  5. プランのアップグレードを申し込む

の5ステップ。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

手順1:GMO Z.comコインのトップページから『口座開設』へ

まずは、
GMOコインの公式サイトへアクセスし、
口座開設をクリック。

メールアドレスを入力して送信するだけ。

Facebookや、
Googleにログインしている場合は、
そちらのメールアドレスでもカンタンに登録可能。

送信すると次のステップへ。

手順2:メールを受取り、クリックして認証

登録したメールアドレス宛に、
すぐにGMOからメールが飛んできます。

メールのURLをクリックするだけで、メール認証完了。

 

その後、

初期パスワードを自分で決めて入力します。

推測されにくいパスワードを。

 

これで、
最初のアカウント登録は完了。

 

手順3:シンプルプランでサービスを利用できるようになる

GMO Z.comコインのアカウントクラスは
2段階になっているようです。

本人確認前の
メール認証だけだと、
シンプルプランという1段階目のプランに。

  • 仮想通貨の預入
  • 仮想通貨の送付

いわゆる、
『オンライン仮想通貨ウォレット』として使える状態。
ネット上の仮想通貨のサイフ。

 

そして、
本人確認を済ませると、

フルアクセスプランという
上位プランにすぐにアップグレード。

  • 日本円の入金、出金
  • 仮想通貨売買
  • 仮想通貨FX

が追加され、
トレードや売買が可能に。

取り扱い通貨は現状、
ビットコインのみです。

 

 

引続き、
フルアクセスプランにアップグレードする手順を
見ていきましょう。

 

と、

 

その前に…。

手順4:セキュリティアップの為、2段階認証をかける

これは必須ではありませんが、
大切な資産を守るために、
事実上必須!

また、
『2段階認証を設定してない場合は出金処理は行なえませんのでご注意下さい。』とありますので、
設定しておきましょう。

 

Google Authenticatorというアプリを使った
スマホ二段階認証。

ZaifCoincheckPOLONIEXと同じ方式です。

 

アプリのインストールは、
画面に案内があります。

アプリをインストールしたら、
アプリのQRコードリーダーを立ち上げ、
GMOのマイページの読みこんで登録するだけ。

場所は、

  1. GMO Z.comコインへログイン
  2. 口座情報
  3. 登録情報・変更
  4. セキュリティ


QRコードがありますので、読み込んで設定。

手順5:プランのアップグレードを申し込む

GMO Z.comコインへログインした、
会員ページのTOPの、
『アップグレード申込』をクリック。

個人情報を入力。

その後、
本人確認の手続きへ移ります。

 

本人確認書類を提示すると、
審査待ち状態になるので、
待機です。

審査完了を待ちます。

本人確認は二択

  1. 本人確認書類のアップロード
  2. 本人受取郵便での確認

から選べます。

 

郵便は、
佐川の本人確認サービスを使っているらしく、
佐川の配達員さんに本人確認書類を提示するそう。

 

めんどうなので、
わたしは、免許証の裏表をスマホで撮影して
アップロードしました。

法人で登録できないの?

わたしは、
ビットフライヤーZaif
Coincheckを法人として口座開設し運用しています。

 

しかし、
GMO Z.comは法人口座は
現在受け付けていないとのことでした。残念。

下記記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【法人での資産運用】GMO Z.comコインでの、法人口座を開設できるのか、調べてみたGMOコイン(旧GMO Z.comコイン)で法人口座開設、 アカウント登録ができるのかを調査しました。 私は法人...

 

ということで個人での登録となります。

GMOコイン公式サイトはこちら

ところで先行予約は?特典は?

GMO Z.comコインでは、
5/31の正式公開に先駆けて、
先行予約を受け付けていました。

 

わたしも
5/29に登録してたのですが、
とくに何も連絡がなかったです。。

 

なんだったのでしょうか。

 

もしかすると、
申込が膨大になって処理しきれなくなった場合に、
先行扱いにしようとしていたのかもしれませんね。

 

、、、ということで、

まとめ

2017/06/01の執筆時点では、
審査中です。

審査が完了しましたら、
このページへ追記しますので、
気になる方は、当ページのブックマーク・お気に入り登録を。

※その後、無事に審査通貨し、口座を開設しました!

GMOコイン公式サイトはこちら

– 無料メルマガ –
『新.お金のコラム』
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!