Bitcoin(ビットコイン/BTC)

【口コミ】ビットコイン・イーサリアム・リップルの次に上がるのは、どのコインなのか。WEB上の口コミを調査して調べてみた

ビットコインの次に来る仮想通貨を、
口コミから分析して、紹介します。

仮想通貨で損した人も、
すでに儲けている人も、
皆さん気になるこの話題。

早速みていきましょう!

結論と概要

最初に結論を申し上げると、

ビットコインの次に
既にきているコインは、

  1. イーサリアム
  2. リップル
  3. ネム

です。

この理由は後述しますが、
世界の時価総額ランキングで確認できます。

 

そして、
次に高騰するコインは何か!?

へのヒントは、

  1. 国内取引所なら、コインチェックの12種の取り扱いコインか
  2. 海外取引所なら、POLONIEXのマニアックなコインか

になるでしょう。

 

 

それでは、

 

理由や根拠を
ひとつずつみていきましょう。

Yahoo知恵袋での見解

▼質問者
ビットコイン、イーサリアムの次に来る仮想通貨はなんだと思いますか?

▼回答者
自分的にはコインチェックで取り扱いのある通貨のどれかが爆発すると思います。
今きているのがリップル、
イーサリアムとイーサリアムクラシックもなんかきそう。
その他、そこまで有名でない、諸々の通貨もどれかが爆発しそうです。

分散して持っておくといいことがあるかもしれませんね。

引用:Yahoo知恵袋

国内で安心の取引所で、
次のビットコインを狙うのであれば、
私も概ね同感です。

日本の仮想通貨取引所で、
最も多い12種類の仮想通貨を扱うコインチェック

 

まずは、
ここですべてのコインを
少しずつ買うのが安心でしょう。

 

以前までは
ビットコインの90%は中国人はもっていると言われてましたが、
今では、50%程度、日本円で購入されているデータもあります。

 

 

ですので、
国内で手軽に売買できる
コインチェックの仮想通貨ラインナップは、
抑えておきたいところ。

ツイッターでの見解

ビットコイン、イーサリアム、リップルを、
三大仮想通貨と感覚的に認識してる方は多いでしょう。

実際に、
世界の時価総額ランキングでも、
上位3位です。

引用:CryptoCurrency Market Capitalizations

ですので、
ビットコインの次は何かは、
イーサリアムかリップルが
実際に上がっている状態。

 

『金(ゴールド)』と同じで、
埋蔵量・発行量に上限があるので、
価格が上がる。

このツイートからわかることは、
今後、上がるコインは、
現在の発行量や、
そのコインがもつ発行量上限に
ヒントがあるということですね。

 

有名すぎず、
上限までの通貨発行量に
余裕があるとこがねらいめ?

爆発、高騰を狙うなら…

仮想通貨全体が、
一般層まで浸透しつつある段階ですので、

ある程度有名な仮想通貨が、
今後数ヶ月の間に、

20倍

50倍

になる確率は、
そんなに高くないでしょう。

 

 

ですので、
大きく儲けようと思ったら、
マニアックで
現在かなり安いコインを買うのが
手っ取り早そうです。

 

そんな、
ギャンブル好きなあなたにオススメなのが、
海外の大手取引所、

 

『POLONIEX(ポロニエックス)』

 

ビットフライヤーや、
コインチェック、Zaifなど、
日本のメジャーな取引所では買えない、

マニアックな
多くのコインを取引できます。

悪く言えば『糞コイン』ですが、
当たりも見つかるかもしれません。

かつての
イーサリアムやリップル、
ネムのように。

マニアック通貨で暴騰を狙う場合の、注意点

まず、
POLONIEXは、
日本語対応していません。

英語ですべての取引を行う必要があります。

 

また、
マニアックな通貨は、
暴騰の可能性もありますが、
解散・崩壊の可能性もあります。

 

ですので、
少額・分散必須。

 

卵はひとつのカゴにもるな!
分散投資!

 

、、、ということで、

まとめ

以上、

をお届けしました。

ある程度安心できる
日本の取引所で狙いたい場合は、
コインチェックの12種類へ分散。

 

英語できる&ハイリスクをとれる場合は、
POLONIEXで、

次のビッグウェーブをぜひ掴んでください。

 

 

ちなみに私は、
コインチェック分散も、
POLONIEX分散も、
両取りです(笑

 

また、
仮想通貨投資に役立つ、
他の記事も多く書いています。

日々の資産運用・トレードに、
あわせてお役立てください。

『仮想通貨』カテゴリへ

– 無料メルマガ –
『新.お金のコラム』
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です