GMOコイン

【みんなの評判/口コミ】GMOコインの、評判・口コミ・評価を調べてみた

GMOコインの評判・口コミ・評価を、特徴ごとにまとめています。

圧倒的なサーバー・インフラと、
インターネット企業らしい使いやすいアプリやWEB画面設計で、
ここ最近、人気を伸ばしているGMOコイン。

皆さんの声を紐解いてみましょう。

最近の評判(2017年秋以降)

サーバーの軽さに関する評判

海外拠点含め
多くのサーバーとノウハウを保有するインターネット企業だけあって、
超得意分野。

ビットフライヤーやZaifは
相場の急変時に注文が受け付けられなくなることもしばしばですが、
GMOコインはそういった残念な声を聞くことが少ない印象。

アプリの使いやすさに関する評判

さすがインターネット企業の雄。

ホームページやネットショップの
大手サービス多く運営しているだけあって、

どういう画面やボタンが
ユーザーにとって使いやすいかがわかっている様子。

ビットレ君をダウンロードして、
使ってみるとその真価がわかるでしょう。

FX・デイトレードのやりやすさに関する評判

スプレッドのやすさに関する評判

頻繁に売買する方にとって
隠れた手数料である「スプレッド」は気になりますよね。

(スプレッド:最安価格の買い注文と、最高価格の売り注文との差。%。買ってすぐ売ると、どれくらい損をするかでイメージ)

スプレッド300円キャンペーンなどもやっており、
短期の投資家(投機家)にとってはやりすい環境が整っていそうですね。

稼いでる方もちらほら

稼いでる方がいるということは、
それだけ負けている方もいるということですが、
参考程度に

1週間で約30倍…。

羨ましいかぎりですが、
狩られる側にならないように
気をつけたいところです。

とくにFXは素人は養分。
機関投資家が仮想通貨市場に入ってきているので、
さらに注意が必要です。

取扱い通貨・アルトコインに関して

サービス開始当初は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)のみで残念でしたが、
2017年秋にぞくぞくとアルトコインを追加。

リップル(Ripple/XRP)に加え、
ライトコイン(Litecoin/LTC)やビットコインキャッシュ(BCH)もラインナップ。

ユーザーのニーズに応えようとする意思を感じます。

勢力図が塗り替えられる?

2017年夏以前は、コインチェック・ビットフライヤー・Zaifなどが人気でしたが、
GMOコインの良さが徐々に知られるようになり、移動組も発生している模様。

ビットフライヤーと比較している方が多かったです。
GMOコイン側も、サービス開始前に相当研究していたんでしょうね。

大手企業によるユーザーの囲い込みは、
特定通貨への影響もたしかに無視できないですね。

テレビCMの可能性も含め、
まだまだGMOコインは知名度を上げそうです。

 

気になった方は、
無料で口座開設、本人確認もかなり早いらしいので、
公式サイトでチェックしてはいかがでしょうか?

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

 

2017年夏以前の評判

以下は、
GMOコインとなる以前のブランド名、
「Z.comコイン by GMO」時代の評判です。

 

「Z.comコイン byGMO」は、GMOインターネットグループのGMO-Z.comコイン株式会社が提供する、仮想通貨FXおよび仮想通貨売買サービスです。
出典:Z.comコイン byGMO

Z.comコイン byGMO取引所の開設は
2017年5月31日予定(5月24日開設予定でしたが月末に延期されました)で
前日まで先行申し込み受付を行っております。
(とはいっても開設当日に案内のメールが来るだけですが)

 

開設時の取り扱い通貨は
ビットコインとイーサリアム(予定?)のみですが
将来的に色々なコインも受け付けるそうです。

 

ビットコインの人気を契機に
リップルやイーサリアムといったアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も人気が出てきたので

いまや取り扱い通貨の多さも
取引所の人気を決めるファクターではないでしょうか。

525ショック

このツイートの15日後
つまり本来GMOが取引所を開設する予定日であった5月24日といえば、
すべての国内仮想通貨が半値近くまで下落した
恐怖の資産スッキリショック(カールショック)が起こる前日ですね。

 

合計で約3兆円の資産が消滅したとされています。

もちろん私も巻きこまれてしまいました。

 

さて一方

 

GMOはといえば・・・

神回避を見せてくれたGMOさんかっけーっす!

 

大企業というのは
こういうの回避するツキも持っているようですね。

FXといえばGMOという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんなGMOが仮想通貨に参入するのも
ごく自然な流れのように思えますね!

 

本来なら新規の取引所は利用ユーザーが少ないため
売り板/買い板の情報が薄く
ユーザーの取引が進まない→利益(手数料)が発生しにくいという
かなりキビしい状況に置かれるものなのですが

GMOなら知名度が高く
固定ファン(?)も多いので
そういった心配も無く

ユーザーも安心して
取引を始められそうです。

 

私も現在ネットゲームでGMOゲームポットにお世話になってますので
今回のGMO取引所には大きな期待を持ってしまいます!
(※グループが一緒なだけでまったくの別会社です)

今後、
取り扱い通貨が増えれば
coincheckの人気も奪ってしまうかもしれません。

coincheckは魅力的な通貨が多いのですが
手数料の高さにも定評があります。

 

とはいえ

GMOもそのあたりは結構したたかなので
手数料の安さという点では、
あまり期待できないのかもしれません。

coincheckのチャットでも
とりあえず登録や
様子見するユーザーも見かけますね。

 

7月開設予定のSBI取引所と同等に
ユーザーに期待されているのをひしひしと感じます。

 

ちなみにpoloというのは
ユーロ圏で最大の仮想通貨取引所poloniex(通称:ポロ)を指します。

 

手数料が安く
取り扱い通貨が豊富なので
取引上手な国内上級者に愛用されている
海外の有名な取引所です。

ちなみに、GMOってそんなにすごいの?

GMOインターネット株式会社(ジーエムオーインターネット、GMO Internet, Inc.)は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業

引用:Wikipedia(GMOインターネット)

一般の方はGMOをあまり聞いたことが無いかもしれませんが、
母体となるGMOインターネット株式会社は

ドメインやレンタルサーバー

クラウドサービスといった

ネットワークインフラ系では巨大な企業です。

 

現在はこれらをほぼ手中に収め
すさまじい勢いで色々な企業を取り込み

何でも取り扱いそうな、
巨大なグループとしてその名を轟かせています。

まとめ

 

 

ということで以上、

【みんなの評判/口コミ】GMOコインの、評判・口コミ・評価を調べてみた

をお届けしました。

 

ビットフライヤーやZaifで、
サーバーが重くて残念な思いをした方や、
スマホアプリで仮想通貨FXをバリバリ楽しみたい方は、
口座開設は無料なので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

↓GMOコイン公式サイト

GMOコイン公式サイトはこちら

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です