coincheck(コインチェック)

【coincheck】コインチェックの会社や、社長そのものについて調べてみました

更新日:

コインチェックの機能やサービスについては過去にさんざん記事で書かせていただきましたが、よくよく考えるとコインチェック株式会社についてのまともな記述が無いことに気付きましたので、今回は(まともかどうかは保証できませんが)あらためてコインチェックの会社や社長さんについて調べてみることにしました。

株式会社コインチェック

コインチェックについて

コインチェックは日本の仮想通貨取引所兼販売所です。

ビットコイン、アルトコインの販売、ビットコイン取引サービスのほか、
ビットコイン決済システムの提供や、貸仮想通貨サービスを展開します。

 

補足として、

取引所というのは
買い注文や売り注文を出してユーザーと取引を行う場、

販売所というのは
コインチェックが所持するコインをユーザーが購入する場、

貸仮想通貨というのは
コインチェックに指定期日のあいだ、コインを貸し出して利息を得られるサービスを指します。

 

 

会社について

コインチェックの母体となる会社、
株式会社レジュプレスの設立は2012年。

約2年の準備期間を経て
2014年8月よりビットコインの決済サービスならびに取引所の運営をスタートしました。

 

コインチェックはもともと株式会社レジュプレスが展開するサービスのブランド名でしたが、
2017年4月にコインチェック株式会社へと
現在の社名に変更されました(新しく設立したワケではないのですね!)。


決済システムの営業で大忙しの大塚さん。

bitFlyerとはビットコイン取引量もそうですが、
ビットコイン決済システムの国内シェアで
現在熾烈な争いを繰り広げているライバル同士でもあります。

 

 

こちらが旧レジュプレス、

 

こちらが2017年10月現在のコインチェックのオフィスです。

旧レジュプレスと同じ東京渋谷区内ですが、
フロアが2回りくらい大きくなっていますね。

 

社長さんについて

コインチェックの前身となったレジュプレスは
和田晃一良さんと大塚雄介さんで共同設立した会社です。

現在のコインチェックでは
和田さんが会社代表、大塚さんが最高執行責任者になってますね。

プロデューサーとディレクターのような役割でしょうか?

 

和田さん

コインチェック代表、和田晃一良さん。

26歳の世代にして
64スマブラと2ちゃんを嗜んだなかなかのセンスです。

64スマブラは現在も大学の部活やサークルで、
ブラウン管テレビともに酷使されているところも多いですね!

 

そしてよく見ると4年次で大学を辞められています

(レジュプレスの起業が2012年ですので、ホントに大学辞めて会社作ってますね・・・)

 

型にとらわれないスケール感がホリエモンさんと似ており、
さすが会社を日本一にのし上げた社長といったところです。

今の仮想通貨界隈で起業が一年遅かったら、と考えると、
和田さんの決断の速さはさすがといったところではないでしょうか。

 

bitFlyerが天下をとったまま、
あるいは2017年の頭からQUOINEXが日本一のビットコイン取引量をキープしていた可能性もあり、
コインチェックが表舞台に出てくることは無かったのかもしれません。

 

大塚さん

コインチェックの屋台骨(ディレクション?)を支える最高執行責任者、大塚雄介さんです。

cakesというクリエイターブログに記事を投稿されており、
そのまんまですがビットコインとブロックチェーンについての手ほどきをやさしく学ぶことができます。

 

 

提供サービスについて

仮想通貨取引所/販売所/各種サービス

ビットコインの取引所のほか、
アルトコインを販売したり
貸仮想通貨サービス(仮想通貨レンディング)といったサービスも展開されています。

レバレッジ取引の倍率は5倍。

 

モットーは『日本一簡単にビットコインが買える取引所』

初心者に優しいUIと豊富なアルトコイン銘柄、高額なアフィリエイトの報酬によって
取引所のシェアを一気にかっさらったのはお見事としか言えません。

 

ビットコイン決済

コチラはまだまだ普及が進まない
実店舗でのビットコイン決済システムです。

同様のサービスをbitFlyerも展開しており、
システムの普及とシェア争いを繰り広げています。

(通貨は共通といえど決済スピードを速めるために、例えばマルイのbitFlyer決済のような、各社独自のウォレットを必要とする場合もあります)

 

執筆現在、国内ビットコイン24h取引量で日本一の取引所

コインチェックは2017年5月~10月現在、
日本でもっとも24時間のビットコイン取引量が多い(ユーザーが多い≒いちおうの信頼性の目安に)仮想通貨取引所です。

この激動の仮想通貨時代に日本一というのもあまりアテにならないかもしれませんが、
現在、おもにアルトコイン系中長期ホルダーの憩いの場?&情報交換の場として
多くのユーザーに支持を受けています。

 

まとめ

初心者に優しいUI&アルトコイン需要の波に乗っかり、
日本一の取引所となったコインチェック。

あのにぎやかなチャットが静かになるのはさびしいので、
ユーザーの心を離さないよう、しっかりと運営を続けてほしいところですね!

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-coincheck(コインチェック)

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.