その他の取引所

危険と噂のCCEX取引所から、bitzenyを救い出す方法。3つの罠からなんとか救出成功しました…

危険な噂で黃色信号のCCEX取引所から、
この度、bitzenyさんを救出成功しましたので
その具体的方法解説や周辺情報をお届けします。

え…。

第二のMONAコイン誕生か!

高騰に次ぐ高騰で、

第二のMONAコインか!

と湧いた2017年12月のbitzeny(ビットゼニー)。

流れとしては、
MONAコインがまず暴騰(短期で2〜3倍)。

その利益確定したマネーが、
『次も国産コインだろう!』的な発想からか、
bitzenyに流れ出しました。

有名ツイッターアカウントやブロガーも
話題にしたため
さらにマネーが流入。

もともと時価総額がかなり低かっただけに
あっというまに、to the moon!

 

2017年10月に0.5円だったものが、
40円まで上がり、

80倍!

(計算あってるかな。。あってますよね。。)

高騰の際にもっとも叫ばれていた取引所。CCEX

一気に注目されたbitzenyですが
日本の取引所で扱いがなく、
注目されたのはマニアックな取引所『CCEX

高騰の話題に乗せられるカタチで
アカウント・口座開設者が増加。

このマネオラでも記事として少し扱いました。

 

ところが、
トラップが。

投資家を脅かす、3大トラップ

トラップ1.コインを捨てる機能がある!?

trash=ゴミ箱ボタンという奇特な機能が、
あろうことか、入出金画面に配置されています。

私も、
bitzenyを救出する際に
このボタンを見たことがありますが、
この記事を書いてる時点では確認できず。

全通過脱出させたから見えないのか、
多すぎるクレームにさすがに運営が消したのか。

ところで、
このお金はどこにいってるのでしょうか。

たぶん、取引所の運営ですよね。調べてないのでわかりませんが。
(しれっと利用規約に、捨てたコインはうんぬんとか書いてるかも?)

どちらにせよ
投資家やお金のことをどうとも思っていない
信頼できない取引所であることは間違いがなさそう。

トラップ2.送金が上手くできないらしい

私は救出にストレートで成功しましたが(後述
できずに困ってる方もいるらしく

え、
こんなにも。。。

2日は怖いですね。

送金する通過にもよりますが、
ふだん国内の入出金やってると
流れとして

送金元の取引所で承認
ブロックチェーン上で承認
受取先の取引所で承認

とかになってるように感じますが
どうなんでしょう。

上記であれば、
CCEX側が運営パンパンで対応できていないのか
送金先がそうなのか。
通過のブロックチェーンが混み合ってるのかなど
どこが問題なのかは調べないとわかりません。

トラップ3.運営が長期バカンスへ

冬休みにいかれるそうです…(運営の国が冬かは不明

こんなにトラブル&クレーム続きなのに
バカンスって相当ですね。

このニュースをきっかけに
私もbitzenyを避難。

 

逆に、
サーバーが落ちまくってて
いろいろ遅れてるが
それでも社長含め頑張ってるzaifさんは本当に素晴らしいと思う。。

では、
bitzenyを
いちはやく安全に脱出させたいと思った
私が実施した救出策ですが

(たまたま上手くいっただけかもしれません。
自己責任でお願いします)

【実践編】CCEXからbitzenyを逃がそう

怪しい取引所CCEXと
情報の少ないbitzenyのあわせ技なので
私がうまくいってる方法でも、あなたがうまいくかは不明・・・。

どの取引所・ウォレットへ逃がすか

cryptobridgeという
取引所を最近よく見かけますが、
そちらはそちらでコツがいりそうでした。

ですので、

CCEXから、bitzeny公式ウォレットへ逃がす

ことをやってみました。

具体的な手順

  1. bitzeny公式ウォレットにアカウント開設
  2. 上記で入金アドレスを確認する
  3. CCEXから上記アドレスへ送金する
  4. 着金を確認する

の4ステップ。

 

『bitzeny ウォレット』検索でいくつかの実際に使ってる方の記事を見かけたのでやってみましたが、
これが本物で問題が起きない、信頼できるというという確証はいまだにありません。。情報が少なく判断材料がないためです。

とはいえ、CCEXよりはマシだし、公式ウォレットということなら…

CCEXのバカンスまで時間がないので
ダメもとで発射し
うまくいきました。

 

CCEX発射手続きから公式ウォレット着金まで1分くらいだったような。

マイナー通過は入出金(トランザクション)が少ないので爆速です。
逆にビットコインに替えておくった方が、
トランザクションが積まって、数時間〜数日またされる場合もあるようです。

 

ただし最大のリスクは、
IDパスワードが盛れるとそのままbitzenyを盗まれます。

二段階認証やカギ認証(XEMのNanoWalletやMyEtherWalletのような暗号鍵ファイル)がないため、IDパスワードのみ。これかなりリスク。
少ない資金を気軽に管理するレベルのものなのえ、注意です。

まとめ

以上

危険と噂のCCEX取引所から、bitzenyを救い出す方法。3つの罠からなんとか救出成功しました…

をお届けしました。

 

CCEXは怖いので
今後はなるべく使わない。

20日からバカンスなようなので
対象の方は慎重かつ急いで逃しましょう!(タイミングがギリギリかもしれないため、自己責任で)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です