Bitcoin(ビットコイン/BTC)

【解説&体験談】コインチェック(coincheck)の、コンビニ入金方法!300,000円の手続きで、コンビニ店員が焦ってた話も添えて

※2018年1月追記:コインチェックで起きたNEMの不正出金事件から、アルトコインの売買が出来ない状態です。コインチェックのご利用は、取引所/販売所の再開&安全性が確認されるまで様子見されるようご注意願います。

 

コインチェック(coincheck)で素早く入金できる、
コンビニ入金について、体験レポート付きで解説します。

 

おさえておきたい基本情報、
手順、
手数料、
注意点に加え、

後半では、

体験談

も混じえてお届けしますので
スピーディな入金・仮想通貨運用にご活用ください。

コンビニ決済を、ざっくりおさらい

コンビニでお金を払うことで、
コインチェック口座へ入金する方法。

銀行振込と比べると
圧倒的に早く口座へ入金可能。

手数料もそこまで高くないので、(後述)
知っておくと重宝します。

 

先に、
抑えておきたい基本情報を列記します。

事前の準備

口座開設

口座が無いと何もできません。

コインチェックの口座を
お持ちで無い方は
先にこちらでご準備を。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

本人確認

  • SMS認証
  • 本人確認認証

の2点を済ませておく必要があります。

対応しているコンビニ

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ファミリーマート

が対応しています。

セブンイレブンが無いので、
地味に不便ですね。。

最低入金金額

1回あたり、
3000円から可能。

最大入金金額

1回あたり、
299,500円。

中途半端な金額ですね。

ちなみに1回あたりなので、
複数回繰り返せば、いくらでも入金可能。

手数料

公式ブログに記載がありました。

 

  • 500,000円以上の入金: 486円 + 金額 * 0.108%
  • 30,000円~499,999円の入金: 1000円
  • 1円~29,999円入金:     756円

引用:コインチェック公式ブログ

銀行振込より少し高いくらいで、
スピーディに入金できますね。

コンビニ入金の、おおまかな流れ

  1. コインチェック(coincheck)のマイページへログイン
  2. コインチェックのログイン画面で『コンビニ入金』を申請
  3. 申請時に発行される『受付番号』を持って、近くのコンビニへ行く
  4. コンビニの発券機で情報を入力し、『支払い表』を発券機から受け取る
  5. コンビニのレジで『支払い表』を提示し、お金を払う
  6. 数秒後に、コインチェックに金額が反映される(同時に手数料も口座から引かれる)

カンタン!
しかも、支払い直後に、
コインチェック口座に金額が反映される
スピーディさ。

買い時を逃しません。

 

では、
手順解説にまいりましょう。

コインチェックのコンビニ入金手順、3ステップ

手順1:コインチェック(coincheck)のマイページへログイン

コインチェックへログインします。

ちなみにスマホアプリではなく、
こちらのコインチェックマイページ。

手順2:コインチェックのログイン画面で『コンビニ入金』を申請

コインチェック側で先に、
『コンビニ決済をしますので、必要情報をください!』と、
申請する必要があります。

 

やり方・申請場所ですが、

  1. コインチェックへログイン
  2. ウォレット
  3. 日本円/USドルを入金する
  4. コンビニ入金

を選択。

 

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 入金金額

を入力し、
『決済申請』します。

電話番号は、
コンビニで入力することになるので、
忘れないよう注意です。

※コンビニやタイミングによっては微妙に異なるかもしれません。手続き時の情報をご確認ください。

手順3:申請時に発行される『受付番号』を持って、近くのコンビニへ行く

決済申請すると、
『受付番号』が発行され、
画面に表示されるので、
手元にメモします。

スマホのカメラで画面を撮影すると
楽ちん。

この
コンビニに行く際に必要なものは、
ローソンの場合は、下記3点セットでOKでした。

  1. 受付番号
  2. 入力した電話番号
  3. 入金する現金(手数料含む)

手順4:コンビニの発券機で情報を入力し、『支払い表』を発券機から受け取る

手順2で申請したコンビニの発券機へ。

ローソンだったら『Loppi』、
ファミリーマートだったら『Famiポート』ですね。

 

そこで、
『番号を使って発券』のようなメニューへ進み、
先ほどの『受付番号』を入力。

ローソンでは、
『電話番号』の入力も必要でした。

 

そのまま進んでいくと、
機械からレシートが出ていきます。

これをもって、
次のステップへ。

手順5:コンビニのレジで『支払い表』を提示し、お金を払う

発券機から出てきたレシート的なものを、
レジでコンビニ店員さんに渡し、
普通に支払います。

領収書を貰えると思うので、
何かあったときのために
念のため、持ち帰りましょう。

手順6:数秒後に、コインチェックに金額が反映される(同時に手数料も口座から引かれる)

コンビニレジで支払ったら、
数秒で
コインチェック口座に反映されます。

 

本当に

 

数秒

 

驚きました。

 

コンビニのPOSレジと連動しているんでしょうね。

ここまで来ると、
すぐにコインのトレードが可能になります。

注意点

30万円など、
高額な入金は、コンビニスタッフさんが驚くと思います。

体験談でふれます。

体験談

わたしは、
2017年5月下旬の暴落のときに

『買いたいのに、口座に日本円がない!』
『いっこくも早く、お金を入金したい!』

という状況になり、
はじめてコンビニ入金にチャレンジ。

 

ローソンで30万円を降ろし、
サイフに入らなかったのでポケットへ(パンパン)

発券を済ませ、
レジで支払いをお願いすると
相手は東南アジア系の初心者っぽいアルバイト…。

少し怖くなったのですが、
そのまま支払いをお願いすると、
相手の方は発券レシートを二度見w

 

困惑して、
バイトの先輩をを呼び出すも、
こちらも東南アジア系の先輩。。

 

二人で間違えないよう、
30万円弱を慣れない手つきで数え、
支払いが無事完了したときには、
わたしも正直ホッとしました。。

 

ということで、

ご注意点

この体験談のように、
高額入金はコンビニスタッフさんが、
かなりビックリすると思います。

 

が、
普通に処理してくれると思うので、
落ち着いて支払いです!

 

また、
高額入金の場合は、
数十万円の現金を持ち歩くと危険。

なるべく支払い予定のコンビニで降ろして
払うと安心です。

 

ちなみに、
ローソンで私の地銀口座から引き出そうとすると、
1回上限20万円だったので、
2回分の引出し手数料がかかりました…。

スピードをもとめず、
手数料重視であれば
やはり銀行振り込みが良さそうですね。

まとめ

以上、

【解説&体験談】コインチェック(coincheck)の、コンビニ入金方法!300,000円の手続きで、コンビニ店員が焦ってた話も添えて

をお届けしました。

買い時を逃さず、
すぐに口座に入金したい場合は
コインチェックのコンビニ入金はかなり便利!

うまく活用していきましょう。

 

なお、
コインチェックの評判・口コミをまとめた記事も
書いていますので、
あわせてお役立てください。

あわせて読みたい
【みんなの評判/口コミ】coincheck(コインチェック)は、二段階認証などあるのにセキュリティのご指摘が…※2018年1月追記:コインチェックで起きたNEMの不正出金事件から、アルトコインの売買が出来ない状態です。コインチェックのご利用は、取...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です