公開運用@仮想通貨トレード100倍チャレンジ(10万円→1000万円)

【100倍チャレンジ[第12話]】資産の桁が変わりました

こんにちわ!

ビットコインが怖いぐらいグイグイ上げてますね。
私の資産はどうなったでしょうか…

まぁ、タイトル通りなんですけどね!

資産がとうとう0.1BTCに!

当時10万円相当のBTC0.092枚でスタートしてからはや2ヶ月。
やっと、BTC枚数もプラスになり、桁もかわりました!

ここまでこれましたが3月下旬には一度0.05BTCを下回ってたんですよ。ドル建てでも一瞬400ドル割った覚えがあります。

めちゃくちゃに調べても企画で利用するBinanceで上がる銘柄を全然見つけられず、大変でした。

企画外のIDEXではいくつかありましたけどね。

 

10万円復帰を期待していた方はごめんなさいね。
このまま行けば円建ての桁も変わりますが、ここ2週間うまくいきすぎて怖すぎるところです。

BTCの押し上げが相当強いおかげもある

前触れ無く急に10万円以上上がった時はびっくりしましたよね。
そのせいで市場が強気になっているのでアルトコインにも資金が流入。

現物アルトコイントレードメインのこの企画では最高の状態でした。

 

次は、実際にトレードしたものを見てみましょう!

現在のトレード状況

SUBで上手く利益を出せず

かなり期待していたSUB。
期待通り上がっていったのですが、アメリカでSUBにとって都合の悪いことが起き、一度手放して利益確定させていました。

その後、すぐにアメリカがダメなら他の国で~ということになったので急いで入り直したのですが、これが失敗。

一度BTCが大きく下げがった際に巻き込まれて、高値が切り下げられてしまいました。

その結果、SUBの利益はプラス5%止まり。
悔しいけど利益でたので良かったです。

EOSをトレードして成功

私は、無料・有料のテクニカルシグナルグループをいくつか利用しているのですが、EOSが同時にいろいろなところから出ていたので、そのシグナルを信用してEOSを購入。

そしたら無事少し高騰して利益出せました。
24時間以内で結果出たので、かなり良い選択でしたね。

どのシグナルグループに入ってるかは教えられないですが、無料でも国内・国外両方のグループに入っていると結構勉強になりますよ。

EOSと同じ理由でMTLをトレード

MTLは無料シグナルグループしか出てなかったですが、個人的に信用しているところだったので購入。

すこーしだけ上がったものの危ない予感がしたので、微益撤退。

といっても4%近く取れてるので結構良かったですね。

EOSとMTLのおかげでSUBで逃した利益をカバーできたので結構良かったです。

NEOを購入…するも即損切り

NEOトークンが地味に盛り上がっていたので購入しましたが、それ以外特別な理由がなかった上で下がっていったので、2%ほど下がったところで即損切り。

結果論で言うと、今は買値より上がっていってますが、私は未来予知できないので残念!とだけ思っておきます。

何かと強いVENを購入

この企画でも何度化お世話になっているVEN。
少量買ってみました。

はてさて、良い結果になるのかどうか。

手放す予定日は特に決めてないので、VENにとって都合の悪い事が起きるか、ほかに魅力的な銘柄が出てくることがない限り持ち続けるかな~と思ってます。

今のところ買値より2%マイナス。
近いうちに上がってくれるときもちいんですけどね~。

AIONを購入

短期トレード目的でAIONを購入。

AIONはメインネットローンチというファンダがあるので期待買いです。

今はちょっとBTCの価格が怖いので10%とれたらいいほうでしょう。

QLCと短いお別れ

じわじわと上げ続けてくれたQLCとお別れしました。
実はもう少し握っておきたいんですが、欲を出さずに一回利確しました。

だいたいプラス30%程度でしょうか。
以上に底が固い上に謎の買い上げられる力があるので、入れる好きがあれば再度購入予定です。

良いファンダが出て超バク上げが来たら…

ちなみにQLINKについてもっと知りたい方はこちらの記事を見てくださいね!

あわせて読みたい
【買い方】Qlink(キューリンク/QLC)の買い方、購入手順を解説しますあまり話題になりませんが個人的に気になっているトークンであるQLINK(QLC)についてです。 熱が冷め気味かと思ってますが個人的...

BTCの動きがとても怖い

ここ何度も9000どる声にチャレンジしていますが、未だにドカンと抜けれていません。
ドカンと上に抜けて、アルトがジリ下げし始めたら一度損切りしてBTCに戻しても良い気もしますが、ドカンと抜けれず下にドカンといってもアルトは暴落するので怖いところです。

最近は少ないですが、寝て起きたら真っ赤っかということだけは避けたいところです。

9000ドル超えたら次は100万円の壁

通貨単位変わってんじゃねーか!というツッコミは置いといて、9000ドル超えたら100万円が壁になります。

ジャパンマネーの影響力もそれなりに大きいので、ドル建てでは中途半端な価格で停滞していたとしても、円建てで見てみると綺麗に100万円付近であることがあります。

ちょっとしたまめ知識ですが、ドル建てと円建てでそれぞれの心理的な区切りを考えるといいですよ。

9000超えれなかったらこれ以上は無理だと判断して利確する人が大勢いたり、9000ドル超えたらこれまで様子見していた人が一斉に買いにかかることもあります。

これが桁の変わる10000ドル、100万円ではこの現象がさらに顕著にでるでしょうね。

ALISが地味に高騰

4月7日更新分で私がこんなこと書いてたの覚えています?

 

  1. ALISクローズドβがもうすぐ始まる
  2. ALISアンバサダーを含む色んなインフルエンサーがALISを宣伝する
  3. ALISの認知度が上がる
  4. ALISを取引できる取引所も宣伝される
  5. ALISが買われる
  6. アーマード・コアの新作が出る ALISの価値が高騰する

 

で、その結果がこれです。

見事に高騰しましたね。
流石に一回目の高騰は、あの記事の影響があったのかと疑いたくなるタイミングの高騰だったので、自重すべきかと思ってしまいました。

ただ、それとは別のタイミングでも高騰していますね。
ALISは去年バーンの時期にトレードしまくってALISの癖を覚えていたので割と簡単に読めました。

ALISは私の数少ない超得意銘柄だったりします。
板に張り付く必要があるので、大変ではあるものの、勝率9割超えれるくらいには自信があります(笑)

銘柄の癖を知るとトレードは楽

銘柄ごとに癖や傾向があるので、それを見つけてしまえば割と簡単に勝ててしまう銘柄もあります。

さすがにこの方法をサラーっと書くのはできないですが、ゲームの攻略みたいにチャートや板情報を眺めているといいかもしれないですね。

この100倍チャレンジでも癖がわかりやすい銘柄を1つトレードしているので、探してみるといいですね。
その銘柄の癖は今でも有効ですよ。

100倍チャレンジの記事カテゴリーから探してみてくださいませ

現在の運用状況

日本円換算 – 今週(1BTC965,560円時点):96,652
日本円換算 – 先週(1BTC888,600円時点):82,906円

Vechain:72VEN
AION:71.27AION
Bitcoin:0.035BTC

BTC前週比8%高騰
資産前週比16%増加

この2週間上手くいきすぎて逆に怖いですね。
いつかでかい反撃食らいそうなので、喰らう前提の対策もしておきたいところです。

一番楽なのは、資産全部BTCにして年末まで放置ですが(笑)

以上、「【100倍チャレンジ[第12話]】資産の桁が変わりました」でした!

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です