公開運用@仮想通貨トレード100倍チャレンジ(10万円→1000万円)

【100倍チャレンジ[第2話]】なかなか救われない高値掴み

こんにちわ!

相変わらず市場は荒れっぱなしですが、みなさんの資産は大丈夫でしょうか。

今回で更新二回目。
進捗を見ていきましょう。

※公開運用ということもありポジトーク全開です!それを考慮した上で読んでください!

最初の更新から1週間!まだVechain(VEN)をホールド中

まだVENを持ち続けていますが、少し仕込むのが早かった感ありますね~。

損切りして再仕込みも検討しましたが、ホールド継続で仕込み値から10%以上下落中

見事に高値掴みですね!悲しいです。

後の祭りですが、一つ気づいておきたかったのが、VENのBTC建てでのATH(All Time High、過去最高値)です。
高値で掴んだ人が損失を抑えるために少しでも上がったら売るという考えになるのでどうしても上値が重くなってしまうんですね。

当たり前の話なんですけども、これに気づくのが遅かったのが失敗でした。

 

こちらVENの4時間足ですが、ATHまで高騰する前の底値についているように見えて、下げど待ってるようにも感じ取れます。

一度BTCが60万円台まで真っ逆さまに落ちていったときに一度割っちゃってますが、それ以降の値動きを見ると結構下げ止められてるように感じます。

まだまだVENに期待できる材料がある

前回はVENを仕込む際にリブランディングによる投機マネーの流入(高騰)を狙うと言いましたが、今もその考えをぶらさず継続中です。

その時の記事はこちらにあるのでまだ読んでない人も見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【100倍チャレンジ[第1話]】始める前から〇〇で悲惨なことに...こんにちわ! 実はとある企画が始まりました! その名も... 仮想通貨公開運用100倍チャレンジ! です! 1...

リブランディングでどれくらい期待できるか

実はVENのリブランディングの約1週間前にLISKのリブランディングも控えています。
結果論で言うと初めにLISKを仕込めばよかったということになりますが、LISKのリブランディングによる期待上げを見てみましょう。

LISKは上値が軽いという(とても重要)かなりいい条件が
あったこともあり一気に伸びていますね。

ちなみに1月31日付近の高騰はBitflyerへの上場での上げであり、
リブランディング期待上げとは別の上げになります。

これを見るとリブランディング期待でLISKを買っている人たちの投機金がVENにも流入することが十分考えられます。

理想としてはこのリブランディングに合わせてサプライズで好材料を発表することですね。
VENの運営はファンダを出すタイミングをしっかり考えているようなので、(もし材料があるなら)VENならやってくれるだろうと考えています。

ちなみにこの中で出てきたLISKを買える取引所はこちらで紹介しているのでどうぞ。

あわせて読みたい
【取引所】Lisk(リスク/LSK)が買える、おすすめ取引所まとめLisk…とうとう大台の1,000円を超えましたね。 これからどうなっていくのか、非常に楽しみな通貨だといえます。 2017...

現在懸念していること

いま懸念材料と思っているのは、

  • ビットコインの大暴落

やはりこれでしょう。
ビットコインが暴落すると、
フィアット(法定通貨)に換金するために
フィアットとペアになっていないアルトコインは
一度BTCに変えられる(売られる)のでその分対BTCで価値が下がります。

そこでさらにビットコインが売られるので
ビットコインの価値が下がるということになり、
結果BTCの下げ以上にダメージを受けてしまうということになってしまうのです。

やはりこれが驚異でしょうね。

ぶっちゃけ大丈夫だろうと内心思っている

内心ではどちらかというと大丈夫だろうと考えてます。

というのも、大量の悪材料が一斉に解消されようとしているからです。

  • BitflyerにSFD導入完了
  • 韓国取引所がUSDTの価値の保証
  • coincheckが出金開始

これらはビットコインの価値をだらだら下げ続けた悪材料三冠です。
これに加えて別の好材料もあったりします。

  • 中国の旧正月が近い

中国の旧正月というと爆買いです。

中国人の爆買いはいい意味で恐ろしい爆買いで、
株など投資対象にも大きく影響を与えます。

この時期に合わせて上記の悪材料の解消が集中しているので
これから上げにかかりたいのかな?とも読み取れます。

ちなみに今年(2018年)の中国の旧正月は2月16日~2月18日です。

ただし、その前日である2月15日は
旧暦大晦日ということにもなっているので15日からも注目したいところです。

ちなみに韓国の旧正月(ソルラル)も
2月15日~2月17日にかけてあるので
一斉に足並みを揃えようともしてそうです。

 

上がる期待はあれど市場への警戒は必要

上がると思っても一気に相場が変わるのがビットコイン市場です。

やはりビットコインの値動き一つで
その他アルトコインのファンダが無力化されてしまうので
やはりその点を考えるとアルトコインを保有する際は中が必要です。

VENを手放したあとに仕込む銘柄は決めている

実は既に候補があったりしますが、ここでは伏せておきます。

なぜかって?

今後の記事更新のネタ確保&まだ仕込んでないから、です(笑)

ちゃんとこっちも理由アリで仕込むので楽しみにしててください。

現在の運用状況

現在のポートフォリオは以下のとおりです。

日本円換算(1ドル110円計算):69567.3円

VeChain:149.85 VEN
Bitcoin:0.00024500 BTC

ポートフォリオは前回同様です。

ビットコインの価値が下がっている&BTC建てでVENの価値が下がっている関係で
日本円換算で下げ続けていますが、
正直リブランディングにかかっています。

織り込み済みという最悪な展開だけにはならないで欲しい(笑)

ちなみにVENはBinanceで取引できますよ。
今(2018年2月13日時点)だと私より安く仕込めます(笑)

>>BinanceでVENを取引するにはこちらから

 

以上、チャレンジ第一話「【100倍チャレンジ[第2話]】なかなか救われない高値掴み」でした!

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です