公開運用@仮想通貨トレード100倍チャレンジ(10万円→1000万円)

【100倍チャレンジ[第6話]】大勝負に出ます!

こんにちわ!
ビットコインが不安定な値動きをしていますね~。

相場に集中しすぎて寝不足にならないように!(経験談)

 

さて、今回もチャレンジ報告していきますよ~。

Binanceにて少しトレード

地合いがとにかく最悪なので防御重視のトレードをしていました。

結果を先に言っておくと、成功です。

ですが、全勝というわけではないのでまずはダメだったものから報告していきましょう!

NEBLを損切り

3月9日にNEBLを仕込んでみましたが、
ビットコインの乱高下に巻き込まれ数時間で10%下落。

仕込んで昼寝した後、確認したらBTC建てで暴落してたので状況確認後損切りしました。

 

ただこの銘柄は自信があるわけではなかったので仕込む量も全体の2割ちょっとでした。

全額投資だったら大変なことになっていましたね。

 

ちなみにこれが前回の更新以降唯一の損切りです。

 

PIVXをデイトレで利確

情報源の一つからPIVXの情報が入ってきていたので信じて仕込んでいましたが、
そのときちょうどBTCの動きが変に思えたのでプラスのうちに利確しておきました。

この後暴落こそしませんでしたが、ジリ下げ相場になっていたので危なかったです。

BCDで損失回収

実は今回の利益のほとんどがBCD(Bitcoin Diamond)です。

BCDは結構特徴的な値動きをする銘柄なのでずっと監視していました。

ビットコインが暴落するタイミングで高騰する

BCDはBTCが暴落するタイミングで高騰することがあります。

今回はそれを狙って何度か仕込んでいました。

 

なぜBTC暴落時に高騰するのかというと、
BTCが下落すると仮想通貨を持っている人は退避先となる銘柄を探し始めます。

そのほとんどがフィアット(法定通貨)なのでBTCが暴落するのですが、
中にはそのタイミングで別の仮想通貨を買う人も一定数います。

これは今値上がりするであろうと別の銘柄を買って
さらにBTCの枚数を増やそうとする人の動きであり今回その標的となったのがBCDです。

 

いわゆる仕手銘柄であり、仕込むタイミングさえわかれば勝てるというものです。

 

といってもいつBTCが暴落するかまでは正確に予想できないので、
そろそろ下がるかな?というタイミングで仕込むしかないですが。

 

トレード結果はこちら

無事快勝です。

購入を複数回に分けている理由は簡単で、
いつ上がるかわからないこととBTC高騰によってBCDが下がってしまうリスクがあったからです。

仕込んだ枚数は多くなかったですが、
10%と20%の二回プラスになったのでこれでも結構な利益にはなりました。

 

Binanceでのトレードは以上です。

KCSに全力投資

これまで何度もKCS(Kucoin Shares)について触れてきました。
そのKCSについに全力投資しました!

はい、いわゆる全ツッパってやつです。
これだけは確信しかないので3月中はこの銘柄を保有し続けます。

なぜそこまで確信があるのか?

KCSは4半期ごとにKucoin運営の純利益の10%を使って取引所から買い戻し、burnするという特徴があります。
3月はちょうど取引所からの買い上げが始まる時期であるためずっと全力投資するタイミングを伺っていました。

簡単に言うと、KCSが買われはするけど売られる量が減るということです。運営が買い上げたKCSはburnに使われるため、今後一切市場に流通することがありません。

つまり市場流通量が減って価値が上がるということであるため、結果的にKCSを保有している投資家は持っているKCSの価値が上がり、利益になるということです。

burnが終わったら暴落するのでは?

KCS以外であればそうなるでしょうね。

ほとんどの銘柄のburnは運営や開発者が保有している分をburnするため、実際に市場に流通している枚数は大して変わらないのです。
そのため、burnが終わったらburn前と価格が変わらないくらい暴落することも普通にあります。

ですが、KCSは運営保有分ではなく、投資家保有分を買い上げてburnするため市場流通量に大きく影響するのです。
そのため、burn後価格が下がるとしても驚くほど暴落することはないということです。

また、KCSはburnの事前アナウンスはburn実行日時を公開しないため、一気に投げ売られることがないというメリットもあります。

3月下旬に売り抜ける予定

burn日時がわからないので3月下旬のどこかで売り抜けて利益を確定させます。

Kucoinへの送金にはNEOを利用

前回のチャレンジでも話しましたが、BinanceはNEOの送金手数料が無料です。ですので今回も一旦NEOに変えてからKucoinに送金しました。

正直ビットコインの値動きは関係ない

今もなおBTCが100万を切るなど大暴れをしていますが、
今はBTCの枚数を増やすことに注力しています。

ちなみにこの地合いの中、
BTC建てでも円建てでも前回と比較してプラス(円建てはギリギリ)になってますよ。

せっかくなのでKCSのトレード履歴も載せておきますね。

 

この記事を書いている最中のKCSの価格がこちら

 

まだ3月が終わるまで2週間ちょっとあるのでまだまだ期待できそうです。

KCSについてもっと知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね!

あわせて読みたい
【買い方】Kucoin Shares(KCS)の買い方、購入手順を解説します取引所が独自発行するトークンの一つであるKucoin Shares(KCS)は。 KCSを持っているだけで得られるメリットもありますが...

ただ4月にどう動くか決めれていないので今のうちに考えておきたいですね。

一応候補はありますけどね。
ICO割れ銘柄を狙うとか。

現在の運用状況

現在のポートフォリオは以下のとおりです。

日本円換算(1BTC978,478円時点):73,781円

Bitcoin:0.00561464 BTC
Kucoin Shares:188.56 KCS

前回は1BTC110万円台だったので円建てでプラス(前回は72,638円)なのはなかなかの快挙かな~と思ってます。

前回のチャレンジ報告はこの記事を見てね!

あわせて読みたい
【100倍チャレンジ[第5話]】仮想通貨が非常に宜しくない状況...こんばんわ! みなさんは仮想通貨トレードうまくいってるでしょうか? 私は...経過報告していきますよ! アルトコイン全体が死滅...

 

全ツッパと言いながらBTC余ってるじゃないか!と思ってるかもしれませんが、
BinanceからのNEOの送金が1枚単位であった為、このBTCは送金しなかった余りです。

このまま気持ちよく3月を終えることを期待します!

 

以上、「【100倍チャレンジ[第6話]】大勝負に出ます!」でした!

 

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です