公開運用@仮想通貨トレード100倍チャレンジ(10万円→1000万円)

【100倍チャレンジ[第8話]】ビットコインの売り圧が強くて大変

こんにちわ!
G20を抜けたかと思いきやまだまだビットコインの売り圧が強く値下がる一方です。

それでは今回も進捗を見ていきましょう。

ビットコインがまだまだ右肩下がり

ビットコイン上がるかと思いきや全く上がらないですね。
むしろ下がり続けてます。

BTC建てで見るとアルトコインはそこまでキツい暴落は起きていませんが、
円建てで見るとものすごい値下がりをしています。

イーサリアムもとうとう5万円を切りましたね。

ポジティブに捉えるのであればICOに参加しやすくなったと捉えるべきですが
ICO割れしやすい地合いなので参加する方は
ちゃんと戦略を練って参加するようにしましょう。

トレード結果

今回はあまりトレードしていません。
買うタイミングがなかなか見つけられないのでキビシイです。

ADAを購入

ADAを400枚ほど購入しました。
これに関しては4月頃までホールドする予定です。

仮想通貨全体の流動性が落ちすぎてるあまりに
アルトコインは暴落し続けてますが、期待値のある銘柄は買っていきます。

BNBを購入

BNBは全部で28枚ほど購入しました。

そのうち3分の1程度は高騰の恩恵を受けることができましたが、
買い増しした分がビットコイン暴落に引きづられて含み損に。

大きく下がったところで買い増ししたつもりが残念です。

BNB単体ですとまだまだ含み益ですが、
ほかの保有銘柄が足を引っ張っていて複雑な気持ちです。

BNBは具体的な日にちは決めていませんが長くて1~2週間程度で手放す予定です。

WABIを売却

前回仕込んだWABIが見事に高騰したので売却しました。
だいたい20%位の利益ですね。

ですがただ仕込んでから数時間で高騰してしまい、
買い増しタイミングがわからなかったため微益止まりでした。残念。

VENを売るタイミングを検討中

VENは長期で保有しても問題ない銘柄だと思ってるので
スイングトレードをすると考えると売り時がわからないんですよね。

今はお安くお手頃価格になりつつあるVENですが悩ましいです。

個人的には早くビットコイン依存を抜けて欲しいところ

どれだけ有望な銘柄でも対フィアット(法定通貨)が主流ではないので
強制的にビットコインに引きづられてしまうんですよね。

 

ビットコインがあったからこそ成長した仮想通貨市場ですが
今はそのビットコインに邪魔をされている状況です。

 

このままズルズルと値を下げて無価値になることはないと思ってますが、
おそらくほとんどアルトコインが無価値になります。

簡単に言うとドットコムバブルです。
わからない人は調べてみるといいでしょう。

KCSを切り捨てて正解だった?

前回の記事で自信満々だったKCSを手放しましたが、
あれからあまり上がっていませんね。

底値基準で考えると結構上がりましたが、
結局Kucoinの取引所問題が曖昧のままなので
しばらくは資金を預けようと思いませんね。

今ICO目的以外でETHやNEOを持つことはおすすめしない

完全にポジトークですがはっきり言っておすすめしません。

ICOは基本的にETHやNEO(最近だとQTUM)で資金調達を行っています。
そしてトークンがICO参加者に配布されるわけです。

イーサリアムを使ったICOで例えますが、
ICOで調達したイーサリアムを消費してトークンが作られているのではありません。

ではその調達したイーサリアムはどうなるのかというと、
取引所で売買されて現金化されます。

これが何を示しているかわかりますか?

そうです、仮想通貨から資金が流出することに直結しています。
つまり、ICOで集められた資金は今後抜けることが確定した資金とも言えます。

全部が全部そういうわけではありませんが、簡単に言うとICOが可能な銘柄は大口による売り圧がものすごく強いというわけです。

既にイーサリアムがやばい

執筆時点(2018年3月27日)で1ETH466ドルです。
これはICOに参加すれば確実に儲けられるという風説の流布が12月の新規参入者に流れ始めた時期と一致します。

つまり既に相当数のイーサリアムが売られています。
じゃあ底値かなと勝手に思うかもしれませんが、底値はまだ不明です。

ICOは2017年6月~7月と同じ状況なら底値かもしれませんが、
今回は新規参入者どころか既存投資家も減って言っているという最悪の状況です。

5~7月に調達してイーサリアムをまだ売り切っていないプロジェクトは、
現状まだ含み益ですが、ここから売られているく事を考えると
最悪の場合ここから2万円台まで落ちる可能性もあります。

ちなみに線引いてますがテクニカル分析ではありませんよ(笑)
ファンダメンタルに近い分析かもしれません。

ICO投機需要がない

ICOは投機目当ての方も多く参加していましたが、
今は地合いが悪すぎるあまり、投機目的の人がほとんどいません。

ICO割れするリスクを考えると当然ですが、
それはすなわちイーサリアムの需要がないということになります。

 

需要がないのに売りたい人が多過ぎる状況であるため、
最悪のケースを想定しておきましょう。

 

ここではイーサリアム中心に解説しましたが、
NEOでも同様のことが言えます。

NEOは1月にICO需要が高まりましたが、
最悪な地合いが即訪れたので、
ICO前と比較して既に全戻しした挙句暴落継続という最悪の状況になっています。

 

イーサリアムやNEOはともに有望銘柄と言われていますが、
ICOの影響もあり下がり続けています。

今後ICO以外の実需が提供されないと厳しいでしょう。

現在の運用状況

現在のポートフォリオは以下のとおりです。

日本円換算(1BTC841,430円時点):52,421円

Cardano:420 ADA
Binance Coin:29 BNB
VeChain:33 VEN

先週からさらに10%近くビットコインが値下がりたこともあり、
日本円建てでさらに減少。キビシイ。現物トレーダーには厳しい状況。

何度か6月には回復して欲しいと書いていますが、今は自分を信じるのみです。
6月に回復しなかったら…その時はまた考えます。

投資の世界は嘘の情報が平気で拡散されています。
儲けるためなら手段は選ばない人の手のひらで踊らないように
しっかり情報は精査して、ICOに参加する際もしっかり調べて参加するようにしましょう!

以上、「【100倍チャレンジ[第7話]】ビットコインの売り圧が強くて大変」でした!

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. チクワ より:

    メルマガを定期的に読ませていただいています。100倍チャレンジは100万円でやっていただけるとスリリングですがw 今の相場状況や実験でやるとなると10万円なら失っても痛くない範囲なので丁度良いかもしれませんね。個人的には今年は秋ごろまでは反発しながらも下げ続けて、2017年の初旬、動く前の相場水準に戻るのではないかと考えています。株もそうですがバブルで儲けれるだけ儲けて、下げ相場は取引をしないで資金温存、下げ止まりで再び入るというのが、勝ち越す秘訣だと考えています。

    • うわ吉 より:

      コメントありがとうございます。
      さすがに100万円は厳しいです笑

      秋まで論含めて、
      本当にチクワさんの仰るだと思いますが、

      ・ネタになる!
      ・知識や経験値のアップデートになる!
      ・もし成功したら、おもいっきりドヤ顔できる

      最後は冗談ですが、
      そんな理由でチャレンジ中です。

      株の経験が事前にあると
      だいぶ違った動きになったと
      日々勉強していて感じますが、

      それは言い換えると、
      今、経験を積んで生き残っていれば、
      将来再びめぐってくるチャンスで
      大きな恩恵を受けれるということですよね、、きっと。。

  2. チクワ より:

    今、経験を積んで生き残っていれば、
    将来再びめぐってくるチャンスで
    大きな恩恵を受けれるということですよね、、きっと。。

    それは、その通りだと思います
    相場は何であれ基本は同じだと思うので
    知識や経験は仮想通貨以外でも通用すると思います。

    株もリーマンショック後の大暴落が最大のチャンスだったので
    仮想通貨もそれの再来を考えて、次のチャンスを待っていますが
    まだ去年の夏ごろの水準なので暴落というには中途半端ですね。

    問題は株はもともと価値があるものなので、必ずどこかで反発するはずですが
    仮想通貨は価値尺度もないですし、先がまったく分からない点ですね
    仮想通貨を支える技術に価値があるのは分かりますが
    今発行されている仮想通貨そのものが今後も価値を持ち続けられるのかどうか
    なので、将来再び、仮想通貨取引で大儲けのチャンスがめぐってくるかどうかは
    まったく分からないですw

    • うわ吉 より:

      本当におっしゃるとおりですね。

      我々は仮想通貨で
      本格的に金融投資周辺を
      勉強しはじめたばかりなので
      リーマンショックや株の話しは小耳には挟むものの、
      実体験としてはありません。

      そして、仮想通貨の価値もおっしゃるとおりですね。
      電子ゴミと揶揄されることもありますし
      まったく不透明ですね。

      本格復旧までは長くなりそうなので
      仮想通貨以外の投資にも
      目を向けておかなければならないかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です