その他の取引所

【みんなの評判/口コミ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)について調べてみました

投稿日:

今回は国内仮想通貨取引所のひとつQUOINEX(コインエクスチェンジ)についての評判をご紹介しようと思います。取引所といえど、それぞれ特徴がありますのでこの記事をひとつの参考にされてみてはいかがでしょう?

取引所QUOINEXの基本スペックをおさらい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はシンガポールで設立され
現在は日本に拠点を置く仮想通貨取引所の名称です。

QUOINEという東京の会社によって運営されており、
2017年3月に取引所名がQUOINE(コイン)からQUOINEXへと改称されました。

 

元・海外拠点の取引所ながらも
東南アジア圏とともに日本市場へ力を入れてきた実績があり、

2017年の初め頃ではbitFlyerを抜き
国内トップのBTC取引高を誇っていた時期もありました。

ビットコインの24時間国内ビットコイン取引高の大きさでは
2017年3月の時点でcoincheck、bitFlyerに続き、
3番手に付けています(4番手はZaif)。

引用:Bitcoin日本語情報サイト国内ビットコイン市況

2017年9月現在ではZaifと入れ替わり、
国内で4番手の取引高となっています。

 

 

QUOINEXの長所とは?

実行スプレッドが小さい

QUOINEXいわく10社以上の海外取引所と接続しており、
取引時のスプレッドによる負担を最小限に抑えているとのことです。

たしかにビットコインの価格は、
国内取引所の中でもかなり安い、オトクと言われていた時期がありました。

 

 

コチラがQUOINEXの画面です。

 

コインチェックはどうでしょう?

コチラはコインチェックの画像です。

価格自体はコインチェックのほうが安い気もしますが・・・
このときのコインチェックのビットコインスプレッドは
往復でおよそ1.1%でした。

たしかにスプレッド自体は小さく感じるところです。

とはいえ、現在はビットコイン自体の取引量が多くなって業界全体のスプレッドも小さくなっており、
取引所ごとにそこまで変わらないものと思われます。

 

 

通貨ペアが豊富

QUOINEXは日本円のほかに
東南アジア圏を中心とした様々な外国通貨に対応しております。

とはいえ日本在住の方は
日本円による入金しか対応しておりません。

 

 

LINEによるサポートが受けられる

QUOINEXでは他社のようなメールサポートだけでなく
LINEによるサポート体制も整っているとのことです。

メールでは書式を気にしてしまったりで
億劫になってしまう方も多いかもしれませんが、
LINEだと気軽に相談できますね。

 

 

25倍レバレッジで取引が可能

QUOINEXでは証拠金の拠出に対して、
なんと25倍(法人は50倍)ものレバレッジをかけて取引を行うことができます。

0.04BTC(1BTC=500,000円。約20,000円相当)のビットコインで、
1ビットコインの値動きを楽しめるわけですね。

レバレッジ倍率に関しては

  • コインチェックが5倍
  • bitFlyerが15倍
  • Zaifが7.77倍

なので、
QUOINEXが圧倒的です。

※レバレッジ取引を行う場合は特性をよく調べられた上、余剰資金の範囲でお楽しみくださいね!

 

 

基本的な情報

取扱い通貨

取扱い仮想通貨は現在(2017/9/14)のところ代表的な2種類のみですが、
おもに東南アジア圏の多くの法定通貨に対応しており、
シンガポールで設立された名残がうかがえます。

仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
法定通貨
  • 日本円(JPY)
  • アメリカドル(USD)
  • ユーロ(EUR)
  • オーストラリアドル(AUD)
  • 香港ドル(HKD)
  • シンガポールドル(SGD)
  • 人民元(CNY)
  • フィリピンペソ(PHP)
  • インドルピー(INR)
  • インドネシアルピア(IDR)

日本円入金方法

現在、QUOINEXでは日本円の入金方法に

  • 銀行振込
  • クイック入金(コンビニ支払いやペイジーも含む)

が対応しております。

クレジットカードには対応しておりませんのでご了承ください。

 

 

 

ツイッターでの評判

前向きな評判

 

QUOINEXに限り、
国内3大取引所に比べビットコイン価格が高かったり安かったりすることが多いようですね(板が薄いからでしょうか?)。

今現在(2017/9/14)ビットコインの価格が落ち込んでいるのですが、
こういった市場が変動しているときにQUOINEXをチェックしていると、
取引所ごとの価格差で儲けるチャンスにめぐり合うことができるかもしれません。

 

 

QUOINEXなら個人でも最大25倍までのレバレッジを掛けることが可能です。

とはいっても大きなリスクが伴うので
よほど潤沢な資産をお持ちの方でない限り、
初心者の方は手を出さないほうが無難でしょう(そもそもレバレッジが必要無い……)。

資金調達をガンガン行っており
国内における取引高も増加傾向にあります。

 

QUOINEXは、2020年までにアジアのFXと株式市場の1%にあたる
800兆円の市場の獲得を目指すとしています。

後向きな評判


Krakenと同じく
海外取引所に近い
独特な感覚を持たれる方の意見もいくつかありますね。

 

メールの返信もそうですが
LINEのほうもレスポンスが早いと思いきやなかなか返信がこないようです。
(2週間待ったという人も!)

初めて登録する取引所より、
bitFlyerコインチェックである程度取引に慣れた方が
サブとして登録しておくようなイメージの取引所だと思いました。
(このあたりはZaifと似たような感覚ですね)

 

 

まとめ

海外向けかつ法人向けに寄った取引所のため
なにやら独特の雰囲気といいますか

みなさんが評価するようにクセのありそうな取引所ですが、
積極的な資金調達と経営方針で国内での上位の存在感を醸し出しつつあります。

Zaifに遅れをとるのか、巻き返すのか
お互いに質を研鑽し合ってほしいところですね。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録はコチラから

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-その他の取引所

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.