その他の取引所

bitFlyer販売所のアルトコインは他にどの取引所で取り扱う?ざっくりとご紹介してみます

bitFlyerユーザーの中には販売所でアルトコインを購入している方もいらっしゃるかもしれません。しかし販売所だと手数料をがっつり取られてしまうため、今回はより安く買えてより高く売ることを実現できる、ビットフライヤーで取り扱う銘柄を板注文可能な、よその取引所をご紹介してみようかと思います。

bitFlyerでは取引所と販売所が存在

bitFlyerでコインを売買するには
取引所でユーザーと取引する方法のほかに、
bitFlyerと売買を行う、いわゆる販売所を利用する二種類の方法が存在します。

販売所はビットフライヤーと売買を行うため
板注文を行わずにその場ですぐに買い付けることが可能なのですが
反面、手数料が割高になってしまいます。

 

bitFlyerのLightning取引所では

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

の3種類のみ取り扱う状況であり、

  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • LISK(LSK)
  • ライトコイン(LTC)

これら4種類は
アルトコイン販売所でのみ取り扱われる状況であり、
手数料がかなり高いためにあまり利用をオススメできるものではありません。

 

ということで少しでもコインを安く買い、高く売れるように
これからこれら4種類を取引板で注文可能な、
bitFlyer以外の取引所をご紹介してみようと思います。

 

bitFlyerアルトコイン販売所の銘柄と取り扱う他の取引所をご紹介

2018年3月時点での状況です。

これから新たな取引所が開設されたり
既存の取引所でも取扱い銘柄が追加される可能性もありますので、
たまにチェックされるのがオススメです。

 

イーサリアムクラシック(ETC)

イーサリアムのハードフォーク通貨がイーサリアムクラシックです。

ビットコインキャッシュもそうですが、その出自は決して明るいものではなく、
イーサリアムプラットフォームを利用したプロジェクトTheDAOがハッキングによって崩壊したことで

イーサリアムの開発方針は大きく二つに分かれた結果、
クラシックは本来の非中央集権を目指すイーサリアムとして生まれることとなりました。

 

現在、コインチェックを除いてイーサリアムクラシックを取り扱う主要な取引所は、
bitFlyer以外に見当たらない状況です。

少々面倒であっても、海外の取引所で板を利用してできるだけ安く購入/高く売却するのであれば
Binance(バイナンス)にて板注文を行うのが良いでしょう。

 

モナコイン(MONA)

 

 

ライトコインをベースに開発されたアルトコインがMONAです。

国産仮想通貨の代表格とも呼べるコインですね。

bitFlyerの販売所でMONAを購入するのは
正直もったいないとしか言いようがありません。

Zaif(簡単売買は×)やbitbank.ccの取引板にて
格段に安く入手することができますよ!

 

LISK(LSK)

Liskは分散型アプリケーションのベースプラットフォームです。

よくイーサリアムと比較されますが、
イーサリアムを異なる点としては、Liskのブロックチェーンからアプリケーション専用のブロックチェーンが割り当てられる
サイドチェーン機構を採用しているところでしょうか。

javascryptでアプリケーションを開発できるため
開発の間口が広いという評判であったり、
開発者SDKの配布も行われて着実にプロジェクトが進むプラットフォームとして日本でも多くのファンが存在しています。

 

国内ではコインチェックを除くと
唯一bitFlyerが取り扱うのみであり、

取引板を利用してなるべく安く購入するのであれば
海外のBinance取引所を利用するしか方法がありません。

 

ライトコイン(LTC)

『ビットコインが金の価値を持つならライトコインは銀の価値を目指す』

送金・決済を目的としたアルトコインでは代表的な銘柄がライトコインです。

実決済システムであるLitePayもアップデートされ、
ビットコインに追いつかんとばかりの開発と実装が進められる実力派のコイン。

 

国内で安く購入するならbitbank.cc(※ただし2018年3月時点ではBTC/LTCペアのみ)がオススメです。

bitbank.ccでライトコインを入手するには、
一度日本円でビットコインを購入し、
そのビットコインでLTC取引を行う必要があります。

 

まとめ

販売所を利用せずに、取引所を利用する。

とくに短期での売り買いを繰り返すユーザーにとって
販売所の手数料の高さは致命的であり
板を持つ取引所の利用は運用要素として欠かせないひとつでもあります。

 

Zaifbitbank.ccでもLSK以外の通貨はカバーできますが
より多くのアルトコインにも対応する取引所であれば
世界一の仮想通貨取引高を誇るBinance取引所がオススメです。

KYC、いわゆる本人確認書類の提出をせずとも
1日あたり2BTCまでの出金は可能なので
bitFlyerをBTC発射台にしてサクサクと取引ができますよ!

 

 

アルトコインの取引なら
香港の取引所Binanceをどうぞ!

 

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です