その他の取引所

QUOINEXにも二段階認証はあるの?設定手順は?

この記事ではQUOINEX(コインエクスチェンジ)
二段階認証」を設定する手順を
画像を使ってわかりやすく説明しています。

まだ
「二段階認証の設定してないよ」
という方は、ぜひご参考に。

二段階認証をすぐに設定すべき理由

仮想通貨取引所への
不正アクセス」による被害が、
多数発生しています。

不正アクセスとは、
悪意のある第三者が取引所に他人のアカウントでログインし、
不正に送金することでお金を盗む手口です。

いわゆるなりすまし
というヤツですね!

 

 

それらの犯罪を防止するために、
忘れずに「二段階認証」を
設定しておきましょう。

 

 

二段階認証とは、
取引所にログインしようとしている端末(PC・タブレット・スマホ)とは
別の端末を設定しておくことで、

もし一つの端末が盗まれる事態に陥った場合も、
アカウントに不正にアクセスされることを防ぐ方法です。

これはQUOINEXに限らず、
どの取引所ももちろん、
普段使いのアプリケーションでも必須のツールになりつつあります。

 

 

設定することは
それほど難しくないので、
大事な資産を守る為にきちんと対応しておきましょう。

QUOINEXで二段階認証を設定する

QUOINEXでも勿論、
二段階認証を設定することができます。

 

今までは
メールによる二段階認証(ログイン時に送られたメールに書かれたコードを入力)を
採用していましたが、

2017年8月14日から
Googleが提供する「Google Authenticator」という
認証アプリを使った方法に変更されています。

 

 

ここでは、
二段階認証の手順を3つに分けて説明します。

手順1:Google Authenticatorをインストール

まずは、
お手持ちのスマートフォンで
Google Authenticatorアプリをインストールしましょう。

 

iOS版はコチラ

 

Android版はコチラがリンクです。

 

手順2:二段階認証の有効化に進む

QUOINEXに
ログインしましょう。

取引画面から、
画面左上にある
」をクリックしてください。

設定」を選択します。

セキュリティ」を選択します。

有効化」をクリックします。

なお、
この時の2段階認証ステータスは
status-disabled(無効)」です。

手順3:二段階認証を有効化する

有効化」をクリックすると、
次の画面が表示されるので、
スマートフォンでGoogle Authenticatorを起動します。

アプリを起動したら
+」を選択します。

次に、「バーコードをスキャン」するか
「手動で入力」します。

「バーコードでスキャン」は
カメラで「QRコード」を読み取ります。

「手動で入力」の場合は
キー」を入力します。

 

これで
Google Authenticatorアプリで
認証することができます。

Google Authenticatorに表示された6桁の数字
確認コード欄に入力して、
有効化」をクリックしましょう。

これで、
2段階認証ステータスが「認証済み」になり、
二段階認証の設定が完了しました。

QUOINEXで
二段階認証を設定する手順は
以上で終了です。

 

お疲れ様でした。

 

これから、
QUOINEXにログインする時は、

Google Authenticatorの
6桁の数字の入力が求められます。

まとめ

以上、

QUOINEXにも二段階認証はあるの?設定手順は?

をお届けしました

ログインが少々手間になりますが、
二段階認証の設定は
QUOINEXを安全に利用する上で必須です。

 

 

ぜひ、
この記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

QUIONEXへの登録はこちらから。

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です