※コインチェック取引所は『2018/1/26の不正出金』事案中のため、過去記事を読まれる際はご注意ください。
被害金額は全額弁済されるようですが行政処分の可能性が残るため、同じくNEMを扱う人気取引所『Zaif』がオススメ(解説記事へ)

その他の取引所

QUOINEXにも二段階認証はあるの?設定手順は?

更新日:

この記事ではQUOINEX(コインエクスチェンジ)
二段階認証」を設定する手順を
画像を使ってわかりやすく説明しています。

まだ
「二段階認証の設定してないよ」
という方は、ぜひご参考に。

二段階認証をすぐに設定すべき理由

仮想通貨取引所への
不正アクセス」による被害が、
多数発生しています。

不正アクセスとは、
悪意のある第三者が取引所に他人のアカウントでログインし、
不正に送金することでお金を盗む手口です。

いわゆるなりすまし
というヤツですね!

 

 

それらの犯罪を防止するために、
忘れずに「二段階認証」を
設定しておきましょう。

 

 

二段階認証とは、
取引所にログインしようとしている端末(PC・タブレット・スマホ)とは
別の端末を設定しておくことで、

もし一つの端末が盗まれる事態に陥った場合も、
アカウントに不正にアクセスされることを防ぐ方法です。

これはQUOINEXに限らず、
どの取引所ももちろん、
普段使いのアプリケーションでも必須のツールになりつつあります。

 

 

設定することは
それほど難しくないので、
大事な資産を守る為にきちんと対応しておきましょう。

QUOINEXで二段階認証を設定する

QUOINEXでも勿論、
二段階認証を設定することができます。

 

今までは
メールによる二段階認証(ログイン時に送られたメールに書かれたコードを入力)を
採用していましたが、

2017年8月14日から
Googleが提供する「Google Authenticator」という
認証アプリを使った方法に変更されています。

 

 

ここでは、
二段階認証の手順を3つに分けて説明します。

手順1:Google Authenticatorをインストール

まずは、
お手持ちのスマートフォンで
Google Authenticatorアプリをインストールしましょう。

 

iOS版はコチラ

 

Android版はコチラがリンクです。

 

手順2:二段階認証の有効化に進む

QUOINEXに
ログインしましょう。

取引画面から、
画面左上にある
」をクリックしてください。

設定」を選択します。

セキュリティ」を選択します。

有効化」をクリックします。

なお、
この時の2段階認証ステータスは
status-disabled(無効)」です。

手順3:二段階認証を有効化する

有効化」をクリックすると、
次の画面が表示されるので、
スマートフォンでGoogle Authenticatorを起動します。

アプリを起動したら
+」を選択します。

次に、「バーコードをスキャン」するか
「手動で入力」します。

「バーコードでスキャン」は
カメラで「QRコード」を読み取ります。

「手動で入力」の場合は
キー」を入力します。

 

これで
Google Authenticatorアプリで
認証することができます。

Google Authenticatorに表示された6桁の数字
確認コード欄に入力して、
有効化」をクリックしましょう。

これで、
2段階認証ステータスが「認証済み」になり、
二段階認証の設定が完了しました。

QUOINEXで
二段階認証を設定する手順は
以上で終了です。

 

お疲れ様でした。

 

これから、
QUOINEXにログインする時は、

Google Authenticatorの
6桁の数字の入力が求められます。

まとめ

以上、

QUOINEXにも二段階認証はあるの?設定手順は?

をお届けしました

ログインが少々手間になりますが、
二段階認証の設定は
QUOINEXを安全に利用する上で必須です。

 

 

ぜひ、
この記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

QUIONEXへの登録はこちらから。

ブログ更新通知を受け取る(無料)

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン(無料版)↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考になるかもならないかも


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(NEM/MONA/COMSA等、人気銘柄+自動積立◎)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい国内3大取引所のひとつ。日本円で最安&国内大手でNEM(XEM)・COMSA(CMS)を買うなら筆頭候補。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

DMM Bitcoin

ローラのCMでおなじみのDMM参加の取引所。Bitcoinやイーサリアムのみならず、あのNEMやリップル、ライトコインなどアルトコインの、レバレッジ取引(5倍)に対応!大手資本で安心か

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

bitFlyer(国内3大取引所、取引高No1)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

定番ハードウェアウォレット Ledger Nano S

取引所に預けるよりも安全に仮想通貨資産を管理。ビットコインやイーサリアム、リップル、ライトコイン、ERC20系トークンまでカバーする定番ハードウェアウォレット。詐欺業者も多いため、購入の際は、メーカー直販か正規代理店を利用しましょう。

-その他の取引所

Copyright© Maneora , 2018 All Rights Reserved.