coincheck(コインチェック)

【みんなの評判/口コミ】Coincheckのレンディング・貸仮想通貨の、評判・評価について調べてみた

仮想通貨のレンディングとも呼べるコインチェックの貸仮想通貨サービス。サービス開始からまだ間もないのですが、ユーザーの評判はどういったものか、調べてみました。

Coincheckの貸仮想通貨サービスについて

サービスについてざっくりとおさらい

Coincheckの貸仮想通貨サービスは、
ユーザーが取引所へコインを貸し付けることで
最大5%の年利を受け取ることができるサービスです。

貸し付け期間は

  • 14日
  • 30日
  • 90日
  • 365日

からお好みので選択で選択可能。

それぞれの期間に応じた年利

  • 14日:1%
  • 30日:2%
  • 90日:3%
  • 365日:5%

を貸付期間満了時に受け取ることができます。

 

ビットコイン・10BTCを年利3%で90日間貸出した場合
[10BTC] × [0.03] × [90日間] ÷ 365 = 0.0739726BTCが利用料として支払われます

引用:コインチェック

コインチェックの公式に例がありますが
400万円分のコインを3ヶ月預けると、
だいたい29,000円ほどの年利がもらえるようですね(1BTC=40万円換算)。

 

条件として、
最低貸付金額は10万円相当からとなります

 

対応する通貨は、
コインチェックで取り扱う銘柄ならどれでもOKです。

(※JPYの表記がありますが日本円には対応していません)

 

Coincheckの貸仮想通貨サービスの評判を見てみましょう

前向きな評判

どうやら順番待ちがあるようです・・・

とはいえ、1ヶ月手持ちの通貨を貸し出すだけで
これだけの利益が出るのはオイシイかもしれませんね。

最短期間の2週間から始めることができるので
お試しされてみても良いかもしれません。

 

とくにNEMであれば、
NanoWalletで熟成させる(ハーベスト)か迷うところですね。

 

イケハヤ氏も貸し出されていますね。

1年はさすがにリスキーですが
3ヶ月くらいならある程度見通しの利く範囲なので、
比較的安心して運用できそう(な気がする)です。

 

(11月にはビットコインのアップデート問題が控えているので回避する、とかですね!)

 

後ろ向きな評判

1万円とか3万円とか、
もうちょっと最低参加金額を下げてもいいような気がしますが・・・
ソーシャルレンディングだともちろん1~2万円からの参加も可能です。

音沙汰が無いというのは少し不安になります。
即承認から1ヶ月以上かかったり
通貨によってマチマチのようですね。
運営も承認時間の目安くらい表記しておいて欲しいものです。

とくに大量保有者の多いリップル(XRP)は
多くの人が貸し出し申請を行っているらしく
なかなか承認が受けられないようです。
(※現在は注意書きが見当たりませんが、もう大丈夫なのでしょうか・・・?)

 

まとめ

それなりに人気の出るサービスなのかと思っていましたが、
仮想通貨を動かせないということに抵抗感を持っている人も多いようで
話題性は今ひとつ・・・

 

利用者はリップルやNEMといった
長期ホールド向けの通貨で試される方が多いように感じられました。

 

通貨の売買は絶対に行わない!と心に決めた、長期戦略の方であれば
このレンディングサービスは選択肢のひとつに入ってくるかもしれませんね!

 

 

Coincheckの貸仮想通貨サービスは
コインチェックの取引アカウントがあればいつでも参加可能です。

コインチェックの登録はこちらから。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

コインチェック貸し仮想通貨の全体概要や、やり方等は、
下記記事で解説しています。

あわせて読みたい
【レンディング】コインチェックの仮想通貨レンディング・貸仮想通貨とは。概要とやり方解説少しほど前より、コインチェック取引所で新たなサービスが開始されました。今回はそんなコインチェックの仮想通貨レンディング、貸仮想通貨サービ...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です