仮想通貨

【用語解説】nem barって何!?どこにあるの?

NEM BARのイメージ画像

仮想通貨やビットコイン取引を始めたばかりの初心者・中者に向けた用語解説講座です。

今回の用語解説は、「nem bar(ネム・バー)」です。

「nem bar」とはズバリ、

世界初の仮想通貨好きのためのバー
(東京の渋谷にある店舗)

のことです。

ちなみに公式サイトには「The world’s first pub for NEMber.」と書いてあります。ここでいうNEMberは、NEMが好きな人(NEMとmemberを掛けた造語)のようですね。

ネムバーはどこにある?特徴は?


nem bar(ネムバー)があるのは、東京の渋谷。JR渋谷駅ハチ公口から徒歩8分、地下鉄渋谷駅からだとA3出口から徒歩5分の場所です。

定休日は水曜日で、19時から翌朝5時まで営業しています。

店名 nem bar (ネムバー)
営業時間 19時〜翌朝5時 (定休日 水曜)
席数 カウンター12席、テーブル8席
設備 42インチモニタ2台、Wi-Fi、フリー電源
ドリンク 各種カクテル60種
フード チーズ、ナッツなど簡易的なもの
支払方法 NEM(XEM), BTC, JPY(日本円)
その他 禁煙(電子タバコは可)、駐車場なし、HYIP・MLM・投資勧誘禁止

仮想通貨(BTC/XEM)で支払いができる

NEMや仮想通貨好きが集まるお店ということで、現金(日本円)以外にNEM(XEM)とビットコイン(BTC)でも支払いが可能です。

ちなみにnem barオーナー暗号太郎さんのツイッターによると、
支払いの割合は日本円⇒NEM⇒ビットコインの順番に多いとのことです。

ドリンクもコースターも内装もオシャレ

nem barで提供している飲み物は、仮想通貨の名前がついていてそれぞれの通貨をイメージしたカクテル。どれも色がキレイでおしゃれです。

ドリンクもフードも500円~とリーズナブルな価格で、仮想通貨のマークがついたコースターで提供されます。

▼モナコインのコースター…めちゃくちゃ可愛い(欲しい)

店内には仮想通貨の現在価格が表示されたモニターがあります。黒系で統一された店内はシックで落ち着く雰囲気。

ネムバーでしか買えないネムグッズがある

ブレスレットやキーホルダーなど、nem barでしか買えないNEMグッズがあるのも特徴。

仮想通貨仲間が欲しいなら、訪れてみては?

混んでるというツイートを良く見かけるほど、連日、仮想通貨の情報交換を求めて多くの人が来店しているようです。

コインチェックのNEM不正出金騒動により、NEMバーに取材が殺到しているというニュースもありました。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3249402

普段周りに仮想通貨について話せる人がいない、という方は、ネムバーに行けば仮想通貨仲間が見つかるかもしれませんね。

お金エンターテイメント
コラム・新着記事をLINEでお届けします

仮想通貨やフィンテック案件の、独自企画や調査・実験報告などが中心のコラム・新着記事を、LINEにお届けしています。

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です