仮想通貨

【ランキング】仮想通貨の時価総額ランキングで、いろんなコインの性能を測ってみましょう

仮想通貨のすごさを測るもののひとつに時価総額ランキングなるものがあります。たくさんあるコインの中から、お好みのコインを探し出すヒントにしてみてはいかがでしょうか?

仮想通貨の時価総額とは?

コインの時価総額とはコインの価格に流通量を掛けたものです。
これが高ければ高いほどコインの価値が認められ、
価格が変動しにくく安定性があるものとされています。

 

コインがたくさん売買されるということは
そのコインが信頼されている、ということなんですね。

 

綺麗な石やタカラガイはその希少性から通貨として機能してきましたが、
形のない仮想通貨にとって実際に取引されているという事実は
信用を測るうえで重要な指標となりうるものでしょう。

 

『世界を救うため』だとか『○×市場の自由化』だと銘打たれたシステムの通貨でも
実際に人びとに利用されなければ絵に描いた餅です。

 

700種類とも言われる仮想通貨の中で
高性能であったり革新的でありながら
見向きもされず安値で眠っている通貨がたくさんあります。
(それを見つけ出すのがひとつの楽しみ方という方もいますよね)

 

そういった意味では
仮想通貨の命運は消費者に託されているのでしょうね。

 

では実際に、どうやってコインの戦闘能力=時価総額を確認すれば良いのでしょうか?
実は簡単に確認する方法があるのです。

コインの価値を見てみましょう!

コイン価値のひとつの基準となる時価総額。
その時価総額を一覧で見ることができるサイトがあるのでご紹介しようと思います。

 

気になったコインが通貨一覧に記載されていなかったり
あるいはまったく取引されていなかった場合は
特別な事情でもない限り注意が必要です(もっとも検索で調べるのが良いのでしょうが・・・)。

CryptoCurrency Market Capitalizations


謎コインで困ったらクリプトカレンシーマーケットCapです。
サイトはコチラ
いろいろなブロガーさんがキャプチャして愛用しているサイトですね。

 

コインの時価総額のほかにチャート図も見ることができ、
タブを切り替えれば過去の24時間取引量を確認したり
取扱い取引所や開発の公式のツイート等も確認できます。

CoinGecko(Beta)

こちらはCoinGeckoです。

Geckoはヤモリを意味します。かっこいいですね!

サイトに入ると
現在取引されているコインをずらりと一覧で確認することができます。

 

あやしい日本語がときおり目に付きますが
こちらもキャプチャーして利用する人の多いサイトです。

 

流動性(24時間取引量?)やソーシャルツールでのスコアでソート順を変更できるほか
現在開催中のICO(開発による資金調達)も確認できます。

金や銀の1オンス価格もチャート図つきで確認できますね。

たったの2サイトですが・・・

コインの戦闘力というよりは戦績ともとれる時価総額。

 

もちろん大事な数値なのですが
この数字ばかりを追うのではなく

話題性であったり、

あるいは革新的な機能であったり

何かに特化した特性であったり

ホワイトペーパー(開発ロードマップ)と併せてさまざまな角度からコインと向き合うようにしたいですね。

 

あわせて読みたい
【海外取引所】BITTREXのアカウント登録・口座開設方法BITTREX(ビットレックス)の、アカウント登録方法を整理してご紹介します。 コインチェックやPOLONIEXにない、マ...

https://maneora.jp/hawto-deposit-bittrex/

– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です