仮想通貨

【みんなの評判】仮想通貨Visioについての評判を集めてみました

ニ○ニコ動画やy○utubeといった動画サイトは
一旦シェアをとってしまえば規制や広告でやりたい放題です。
そこに忍び寄るブロックチェーンの足音。
今回はVisio(ヴィジオ/通貨単位:VISIO)についての評判をご紹介します。

動画投稿

Visioはブロックチェーン技術を応用した惑星間ファイルシステム(IPFS – InterPlanetary File System)を用いることで
分散型動画投稿アプリケーションを実現する
アプリケーションプラットフォームです。

 

サイトには
『Unchained&Ultimate video sharing(束縛されない究極のビデオ共有)』と書かれており
現在主流の動画サイトに対抗する
新たな可能性を示唆しています。

 

Visioは投稿サイズやフォーマット、
広告といった余計なトラフィックに縛られること無く
動画やその他のメディアを快適に共有することが可能になります。

 

現在でもVisioの公式ページを例に、
いくつかの投稿された動画を視聴することが可能です(字幕等の細かな機能はまだ整備されていませんが)。

 

動画に字幕をつけるとVisioがもらえる、
といったサービスも予定しているそうですね。

 

動画配信者にとっては通貨もそうですが
プロジェクト自体にも興味が引かれるのではないでしょうか?

みんなの評判

Visioに関する情報はほとんどありませんが
それでも面白いプロジェクトだということで
一部のユーザーが乗っかってますね。

良い評判

時価総額ランキングは執筆時点(7/12)で285位でした。
コイン単価は0.026ドルです。

まだまだ草コインの領域を出ないように感じるかもしれませんが、
前身のPureVidzプロジェクトから紆余曲折あって
現在も着々とロードマップをこなしています。

プロジェクト応援のために購入しても良いですし
時価総額の低いコインに特徴の一撃性に期待するのも大いにアリだと思います。

公式ページが実際のVisioデモとして閲覧可能です。
まだまだ機能は少ないですが、字幕やその他の機能にも対応するそうです。
y○utubeの牙城を崩すのはまだまだ先になりそうですが、
ユーザーや開発者、クリエイターに選択の余地ができるというのは素直に喜ばしいことですね。

悪い評判

まだまだ時価総額が低い(ランキング285位、再確認時は319位でした・・・)ため、
良い評判も悪い評判もなかなか見当たりませんね。

ただ多くの仮想通貨の中から選んで購入している日本人も存在するということで
一定の評価は得ているのでないかと推測できます。

まとめ

クリエイター寄りのプラットフォームにDESENTなどがありますが、
こちらは動画共有に尖らせたプラットフォームです。

 

これからドンドン新機能が追加されるそうなので
ビデオ好きで仮想通貨好きな方ならチェックしてみる価値があるのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい
【みんなの話題】DECENT(ディーセント/DCT)の評判・口コミを調べてみた本や音楽、ゲームを生み出しているクリエイターのみなさんはどのような配信プラットフォームをご利用ですか? DECENTが近いうちに現行プ...
– 無料メルマガ –
絶賛配信中!

仮想通貨やロボアドバイザー、ソーシャルレンディングに加え、評価経済や副業&財テクなど、複雑化する現代の『お金』。そんな人生100年時代の生き残りのヒントになるよう、編集部コラムやブログ&Youtube動画新着など無料で配信中!


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です