Lisk(リスク/LSK) 仮想通貨

【Lisk】リスクが支持され続ける原因を探してみました【Javascript】

更新日:

仮想通貨lisk(LSK/リスク)が値動きするときに、
背景にある情報・材料は重要ですよね。

Liskの場合は、Javascriptというキーワードが頻繁に登場するので、
少し関係性について調べてみました。

暴れっぷりが魅力のリスク

普段はビットコインに従順ながら
ふとした瞬間に価格が暴れだす仮想通貨LISK(リスク)。

価格の上昇はもちろん
下落もそれに当てはまり
針山のようなチャートを描きます。

そんなパンチの効いた独特のチャートから
LISKをこまめにチェックするようになった方も
多いのではないでしょうか?

 

今回は
そんなLISKの
人気の秘訣というものを探してみました。

LISKについておさらいしてみましょう

LISKは
Lisk分散型アプリケーションシステム(DApps)内の
プラットフォーム通貨として機能する仮想通貨です。

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは賢い契約と呼ばれ、
ブロックチェーンを用い、第三者を必要としない契約の履行を目指すもののようです。

 

イーサリアムやFactomも同じようなコンセプトが実装されており、
とくにイーサリアムについては、
ほぼ同じコンセプトを抱えているようです。

 

スマートコントラクトを表現する方法としては
よく自販機が例に出されますね。

スマートコントラクトとは、
ブロックチェーンによっていたずらが不可能な
デジタル自販機のような感じでしょうか。

ではそれに対して「スマートコントラスト=賢い契約」とはどのようなものなのでしょうか?

 

AさんがBさんから1万円で財布を買ったとします。

 

それの契約書をネットワーク上にあるブロックチェーンに書き込んでしまうのです。

(良く分からないかもしれませんがとりあえず「何となく」で理解していただいて大丈夫です)

 

つまり「BさんがAさんに財布を渡すと同時に1万円BさんにAさんは送金する」という情報がネットワーク上に書き込まれるのです。

 

で、ブロックチェーンのシステムは改ざんができないので従来のような「署名」「押印」「保証人」は不要になる。というわけです。第三者機関ももちろんいりません。

 

これが「賢い契約」です。

引用元:とってもやさしいビットコイン『スマートコントラクトとは』

サイドチェーン機構

イーサリアムのスマートコントラクトにはない機構、
それがサイドチェーンです。

 

サイドチェーンは
メインのブロックチェーンのほかに
Lisk分散型アプリケーション上でブロックチェーンを動作させるサイドチェーン機構であり

仮にハッキングを受けようと
ハッキングを受けているサイドチェーンの部分だけを切り離せば

本体のブロックチェーンへの被害が
最小限に食い止められるというものです。

 

また、サイドチェーンごとに処理を分離できるため
従来のブロックチェーンに比べ
処理速度の面でも優秀とされています。

 

これらの機構を実装するため
Liskの発効枚数は無制限となっております(ただし発効枚数は年々減らされるようです)。

 

また、このサイドチェーンを裾野を広げるために
LISKはJavascriptを採用しました。

Javascript

Javascriptはプログラミングに携わる多くの人が知っている言語であり
いろいろな人がいろんな分野で使いやすい言語を用いることで
サイドチェーンの普及を目指しています。

ファンの声


パット見どれも似たような仮想通貨ですが
そのひとつずつにコンセプトがあったりで
調べてみると興味深いものだったり
生活の知恵になりそうなものまで発見できたり楽しいですね。

 

その点での
Liskにはファンを引きつける魅力というものが
十分に感じられたよう思えます。

まとめ

今回は
【LISK】リスクが支持され続ける原因を探してみました【Javascript】
をお送りしてみました。

 

初めてブロックチェーンという単語と聞いたときは
なぜかP2Pを思い出しました。

 

それをより超えんと
さらに磨きぬかれたシステムが現在も続々と生み出され

現在では
第二世代のブロックチェーンが凌ぎを削っている最中です。

 

いまさら言うのもなんですが、
こういうシステムを考えている人はすごい

 

スマートコントラクトもそうですが、
これからのブロックチェーン応用が
どのような方向に進むのか
楽しみなところでもありますね。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-Lisk(リスク/LSK), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.