BITTREX(ビットレックス) 仮想通貨

【注意点】BITTREX(ビットレックス)の、危険性・デメリット・リスクまとめを5つのポイントで

更新日:

海外の仮想通貨取引所、BITTREX(ビットレックス)の注意点について整理します。
投資判断にお役立てください。

※2017/08/27追記

BITTREXを、ざっくりおさらい

POLONIEXと並び、
海外2大取引所として有名なBITTREX。
(中国を除く)

COVALやBATなど、
日本の取引所やPOLONIEXでは買えない、
マニアックな仮想通貨の楽園。

その数、200種類。

 

伸び代&リスクのある、
無名コインを売買するならまず名前があがる取引所ですね。

 

前置きはこれくらいにして本題。

注意点・デメリット・危険性・リスクなど、
抑えておきたいネガティブ要素を見ていきましょう。

BITTREXで注意したい、5つのポイント

その1.英語サイトで、日本語無し!

POLONIEXもそうですが、
日本語表示がありません。

 

売買でやることは日本の取引所と変わらないので、
単語の意味を調べて、少額から試しながら慣れましょう。

 

ただ、
一步深い設定となると
英語を調べる負担も増える&間違った解釈をした場合に
余計にややこしくなるので、
私は触っていません。

その2.問題発生時の、問合せが大変

  • 送金が反映されない
  • 入金が反映されない
  • アカウント認証のレベルを上げたいが詰まった

などなど、
操作時に問題が発生し、
かつ、
自分で解決しようのない場合は、
取引所サポート窓口への問合せが肝です。

 

日本だと
ビットフライヤーに何度か問合せしたことがありますが、
1営業日程度で反応してくれるので安心。

 

しかし、
BITTREXはまず日本語が通じない。
苦手な人は、問題を英語で伝えるところで
かなりパワーを使いそうです。

 

とはいえ、
サポートは海外取引所の中では悪くはないようなので、
地道にやれば解決するかもしれないですね。

こんなツイートもありました。

英語に慣れてる人にとっては、まだ良い方なのかもしれません。

その3.外部送金の上限が、アカウントの認証レベルによって変わる

アカウントの認証レベルによって、
3段階の送金上限があります。

  1. 認証なし:1日0.025 BTC相当まで
  2. Basicアカウント:1日3BTC相当まで(個人情報と電話SMS認証。5分で終わります)
  3. Enhancedアカウント:1日 100BTC相当まで(顔写真やパスポート認証等)

ネムのハーベストでもはじめようと思い、
久々にBITTREXから送信しようと思ったら、
0.025 BTC相当=日本円で1万円程度しか出金できなくて驚き。。

その後、
Basicアカウントに5分ほどで移行できました。
1日3 BTC相当=100万円以上ほど出金できれば、しばらくは大丈夫でしょう。

 

以前は、なにもしなくても1日20万円相当まで送信可(当時の内容↓)

イーサリアムで、5ETHほど。
ビットコインなら、1BTCも送れません。

上限超えたときのエラー表示↑

 

これ、
結構不便です。

 

執筆時点ですと
8月1日のビットコイン分裂騒動があるので、
一定量を日本円に変えたいなどの判断の場合、
日本の取引所へ逃がす必要がありますね。

100万円以上運用していたら
ちびちび数日かけて
避難させなければいけません。

 

めんどうだし、
予定よりも早く暴落が起こった場合に
対応しきれず怖い。

この点は、
やはり日本の取引所には叶いません。

 

ちなみにこの上限は、
パスポートなどを使い個人認証を高めることで、
50万円相当まで上げたりできるようですが、
そのハードル自体が高すぎるので、手を付けていません。。

 

ですので、
長期保有で売買しないホールド銘柄、
例えばビットコインやイーサリアムは、
日本の取引所においておく方が良いでしょう。

売買、通貨種類によって、
オトクな方を比較選択できるので、
ビットフライヤーとコインチェックは両方開設必須。

下記記事でも解説しています。

その4.エラーが頻発

2017/06/21ですと、
トランザクション(売買や送受金の件数)が詰まってる?
かなにかで、
イーサリアムのネットワークがパンクしているんだそうです。

、、で、

その煽りをもろに受けるBITTREX。。

 

エラーで、
BITTREXでイーサリアムが扱えません。
売買も送受金もできず。

これはちょっとつらいなー。。
問題発生時こそ、速やかに売買や送金したいですからね。

 

POLONIEXでは普通に扱えたんですが、
BITTREXはこの状態で半日以上…。

ですので、
絶賛、イーサリアムをビットフライヤーとコインチェックへ逃し中です。

その5.世界中の攻撃対象になっている

仮想通貨取引所は、
ログインさえできてしまえば、資金の移動が可能。

 

ということは、

他の誰かのアカウントをゲットできれば、
膨大な資金をそのまま盗むことが可能ですね。

厳密には、
例えば盗んだとしてはも
コインによってはブロックチェーンに記載され追跡されやすいので、
現金化するのが難しいなんて言われています。

実際に攻撃にあいまくっている!?

BITTREXのアカウントをもっていると、
たまにメールで、フィッシング詐欺に注意してね!
など、通知が届きます。

BITTREXの偽サイトが存在し、
間違ってログイン情報入力すると、
そのまま資金が盗まれる的なやつですね。

ですので、

BITTREXでアカウント作ったら、

二段階認証はぜったいに設定を。

二段階認証はぜったいに設定を!

大事なので…。

 

問題発生時は、どうすれば良いのか

この記事の下のコメント欄にも、
皆さんいろいろと問題が発生しているようですが、

基本的な解決方法は、下記2点かなと。

Google翻訳通して、落ち着いて読み解く

BITTREXのエラー表示って、実は翻訳ツール通すと結構意味がわかる親切設計。
翻訳ソフトの精度も高まってますからね。

「GOOGLE 翻訳」で出てくる翻訳フォームに、
エラーの英文をコピペして、落ち着いて読み解きましょう。

以外と、
「あー、こういうことか」となったりします。
ソースはわたくし。

それでもダメなら公式サポートへメール

ツイッターでもよく出ますが、
BITTREXの公式サポートはけっこうしっかりしているようです。

こちらももちろん英語ですが、
翻訳ソフト通した気合の英語でなんとかなるようですので、
チャレンジする意味はあるでしょう。

まとめ

以上、

BITTREX(ビットレックス)の、注意点・デメリット・危険性・リスクまとめ

をお届けしました。

 

200種類と多くの仮想通貨を選べる分、
エラーが多いというところがPOLONIEXとの大きな違いでしょうか。

マニアックコイン専用機ですね。

 

余剰資金の中の
さらに余剰資金で、
なくなっても良いくらいのお金で
付き合うべき取引所なのかもしれませんね。

 

、、ということで

 

少し前までは、
BITTREXをつかって、
海外のマニアック通貨にハマってましたが、

今回のデメリットやリスクが分かりましたので、
国内取引所メインにもどしたいと思います。

少額の冒険コインを残しつつ。

ブログ更新通知を受け取る

↓仮想通貨-ビットコイン投資で稼ぐ人のメールマガジン↓

メルマガ@マネオラ

『ブログ更新通知』と、ほぼ毎日『仮想通貨投資コラム』を配信中。まだ億れてはいませんが、参考にはなると思います。


 

↑送信後に確認メールが飛びますので、認証URLをクリックして登録完了です。

マネオラ編集の注目案件

 当ブログの運営者が注目している、仮想通貨・フィンテック投資案件をピックアップ

Zaif(自動積立が◯)

素人の売買はプロの養分。そんな心配を無くしてくれる、仮想通貨の自動買い付け・定期積立がすばらしい!最安&国内大手でNEMを買うならココ。運営会社のテックビューロは、日本でもっとも資金を調達したICO、COMSAの運営元でもある。

Bankera-バンクエラ(海外ICO/トークンセール)

【トークンセール開催中】既に配当報酬が配布されるなど、きちんと動いている感のあるICOの『Bankra-バンクエラ』。次世代銀行の出資者になって、配当イーサリアムをゲット。ICOブームは終わったと言われる中、堅調に参加者・資金を集めています。

Changelly(仮想通貨の一括両替サービス)

ビットコイン→イーサリアム、リップル→NEO、DASH→BATなど、マニアックなアルトコインも対応の一括両替サービス。コインチェックよりも格安&簡単に通貨種を変えれます。

コインチェック(取引高日本一の取引所)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyerを抜いて取引高日本一になった大手取引所。ビットコインやイーサリアム、NEMなど有名通貨はもちろん、国内大手ではここだけの、Lisk・Monero・Zcash・DASHなど、全13種の厳選通貨を売買できます。(口座開設&維持は無料)

bitFlyer(国内3大取引所のひとつ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最安&国内大手でビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ買うなら筆頭候補。業界初TVCMを放映した日本を代表する取引所。(口座開設&維持は無料)

モッピー(ビットコイン無料入手ポイントサイト)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証一部上場企業が運営する、ビットコインを無料で入手できるポイントサイト。コインチェック&bitFlyerと日本の二大取引所で、ビットコインをゲット。

maneo(大手ソーシャルレンディング)

仮想通貨に疲れたら、放置で楽ちん年利5〜8%を狙う、ソーシャルレンディングのリーディングカンパニー。うちのブログに名前が似てますが、maneoさんは実績9年の大先輩。わたしも35万円ほど運用中。2〜3万円と少額からトライできます。

-BITTREX(ビットレックス), 仮想通貨

Copyright© Maneora , 2017 All Rights Reserved.